2021年03月19日

またまた日本行き延期 & ハワイの今のコロナ状況

コロナウィルスの影響で、日本になかなか行けない・・・。

コロナ前に2020年8月に行く予定でチケットを購入したけれど、
もちろん延期。
で、そのあとも延期で、2021年4月に行こうと思っていたら・・・。

外務省領事サービスセンターからこんなメールが届きました。
スクリーンショット 2021-03-18 AM8.13.01.png


緊急事態解除はされたらしいけれど、まだまだ継続するらしいですね・・・。
いつになったら日本に行けるのか・・・。

海外からの入国を規制するのはわかる!
でも、日本のニュースを見ると・・・わりと平気でみんな街に出歩いているではないか!
それもかなり蜜状態で。(東京などで蜜にならずに行動って言うのは無理だと思う。)
「コロナ疲れ」とは言うものの、こんな状態だといつまでたっても終わらないと思う。

ハワイでは、みんな自覚を持っているって感じがかなりあるので、
今のところ感染率1%程度に抑えられています。(最近はハワイ全州で、毎日50人前後の新規感染者)
政府が何をしてくれる、ではなく、自分が何ができるか、を考えるとよいのではないかと??

それぞれのお店では、いろんな工夫を凝らして、なんとか生き延びようと頑張っている。
消費者もできるだけローカルビジネスをサポートしている。

アメリカの場合、自営業の人に対してもから失業保険が出ているのは
日本と比べてかなり大きいと思います。
それに国からの援助金が高額所得者以外に
今現在で合計3200ドル(約35万円)支給されているのも大きい!

とは言え、
小さなビジネスへの支援はあってもバタバタと潰れています。
老舗と言われているお店もかなり閉店してしまいました。

まぁ、いろんな立場からいろんな意見が出るのは当たり前。
でも、もう1年も続いているんだもんね・・・。

ハワイでは、徐々に観光客も増えてきて(特に今は春休み中なので)
いつもの夕方の渋滞も戻って来ました・・・笑。

道路の標識に毎日表示されている7日間の平均感染率。
左に見える高架は、(まだ先になるであろう)ホノルル鉄道のレールです。
かなり高い所にあるので、出来上がったら、良い景色が眺められそうです。
IMG_6985~photo-s.jpg

最近は0.9%の感染率。
IMG_6990~photo-s.jpg

アメリカも他の国もそうだけど、
緊急事態宣言は、病院が逼迫していると言う事で、
解除されたと言うことは、病院に余裕ができたと言うこと。(=感染しても手当できるよ!って事。)
決して、自由にしていいですよと言うことではない、と認識しています。

頼むよ日本!!頑張って減らしてくださいよ〜!

ところで、航空券だけど、
ユナイテッド航空のWebサイトから日本行きの場合はANAを指定して航空券を取っているんだけど、
どっちにしても、成田-伊丹線がキャンセルになったので、
目的地までは行けないから変更もしくはキャンセルしてくださいとのメールも来ている。

予定を変更する際、
変更手数料はかからないけれど

航空券の差額が高い場合は加算されてしまい
差額が安い場合は返金なしなんですよ。

例えば、今持っている航空券より200ドル高ければ、200ドル支払わなければならない。
でも、200ドル安くても返金はないんですよね・・・。

だから、変更するたびにどんどん加算されてしまう。
と言うことで、今回は、一旦キャンセルだな・・・。

でも、今後、航空券の値段がど〜んと上がりそうで・・・怖いっ!!


posted by mahalobunny at 04:06| Comment(0) | 2019年以降ハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]