2020年08月02日

パン作り15-一夜限りのゴマ入りほったらかしパン

明日友達の家のテラスでまったりワインを飲もう!と言うことになり、急遽パンを焼くことにしました。

湖のほとりにある素敵なお家なの〜!
大きなテラスなので、大きな丸いテーブルを囲んでソーシャル・ディスタンシングもしっかり取って!
7月末の木陰が涼しい日でした。
IMG_8260-s.jpg

今回は、急遽パンを焼くことになったので、一夜だけ冷蔵発酵するハード系のほったらかしパンを。
前日の夜中12:00に仕込みました。
今回はからはオーガニックの強力粉を使って。
オーガニックの強力粉の方が粒子が荒いような気がする。

いつもの材料にイーストを2g
黒ごまを10g入れました。

次の日の午前中10:00に一度出してこねてからまた冷蔵庫へ。
お昼12:00に冷蔵庫から出して室温に40分くらい置いてから一次発酵の様子を・・・。

3つも穴が空いているのは、3回試してみたから・・・笑。
1度目が左上の穴 朝12:40位。
2度目が右の穴 午後1:00位。 
3度目が下の穴 午後1:30位。
結局、冷蔵庫から出して1時間半くらい室温に置いていた。
いつも自己流なのでこれでいいのか!?と半信半疑だけど、とりあえずこの状態で焼くことに。
IMG_2237~photo-s.jpg

ベンチタイム、成形して、二次発酵は50分くらいオーブンの中に熱湯を入れた容器を入れて。

今回は、
  • 切りっぱなしのラスティックブレッド (サンドウィッチ用) 6個
  • あんぱん 4個
を作りました。
IMG_2244~photo-s.jpg


あんぱん・・・
アメリカ人にしてみれば、デザート系の甘い豆というのが珍しいと思うけれど、
あんぱんは評判が良いんです。
大福のようなお餅だとぐぃ〜っとした食感が気持ち悪いらしいんだけど、
パンの中に入っているあんこは美味しいらしい。

ラスティックブレッドは友達の家には持って行かず、あんぱんだけ。
あと他にオートミール入りのパンも焼いて持って行った。(これは次回のパン作り16で)
バラエティな方が話もはずんで楽しいし!

posted by mahalobunny at 03:06| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

パン作り14-ヨーグルト入りパン

友達と友達のお母さん用に5種類のパンを焼きました。
1種類は、シンプルな黒ごま入りラスティックパン
で、あとの4種類は、ヨーグルトを入れて焼いてみた。

材料は、
強力粉 200g
ヨーグルト 40g (あればホエー20gとヨーグルト20g)
塩 2g
イースト 2g
水 100g
バター 8g

この量の倍で作りました。
作った種類は、
  • ハム&クリームチーズ 6個
  • ウィンナーロール 8個
  • くるみパン 4個
  • バナナペーストロール 6個
ハム&クリームチーズの上にはチーズ、黒胡椒、オレガノ(庭で採れた)を。
ウィンナーロールの形がぷくぷくしていて、とってもかわいい!
3cmくらいの小さなウィンナーを使用しました。
IMG_2213~photo-s.jpg

バナナペーストロールは、よく熟れたバナナがあったので、フォークで潰して、お砂糖など加えず。
生地を伸ばして、シナモンロールの要領で巻き込んで輪切りにしたもの。
輪切りにする時にバナナペーストがびやぁ〜っと飛び出してくるので、上から穴に押し込んでみた。
パンの底が輪切り状態だったので、バナナペーストが出ちゃうかな?と思ったけれど、
焼きあがった時には底のパンが膨らんで、しっかりと底ができていた!

くるみのパンは、一次発酵の前に加えたのではなく、成形の時に入れて丸めたもの。
IMG_2215~photo-s.jpg

5種類を袋に入れてプレゼント。
まだまだ修行中だけど、
ますますパン屋さんやりたくなってきた!!



posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

パン作り13 ほったらかしパンのイースト3gでこねこね

この前焼いたあんぱんとチョコレートパンをアメリカ人の友人にプレゼントしたら、
数日後にお母さんに会いに行くので持っていく!と。
数日前に焼いたパンを数日後に持っていくのは・・・
保存料など入っていないので、ちょっと心配。

なので、友達とお母さん用にパンを焼きました。
全部で5種類。
そのうちのベーシックなパンをご紹介。

今回は、冷蔵発酵のほったらかしパンのレシピでイーストを3gにして、
冷蔵発酵させずに手ごねで一次発酵→二次発酵→焼成としました。

焼いたパンは、
  • 黒ごま入りシンプルなラスティックブレッド
10cmくらいの大きさに切りっぱなしにして焼いたパン。
300gの強力粉の材料で8個焼けました。(写真撮る前に1個味見!)
このままバターをつけても美味しいし、サンドウィッチにしても美味しい!

IMG_2211~photo-s.jpg

外は固めでカリッとしていて、中はもちっとしている。
ちょっと思っていたよりは重めの感じに仕上がりました。

結構暑い日だったので、
一次発酵には45分
二次発酵も45分。

あとの4種類はヨーグルト入りのレシピで焼いてみた。


posted by mahalobunny at 02:03| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

パン作り12-低糖質!?きなこ入りパン

パン作りは楽しい!!
でも、炭水化物の摂りすぎっ!!
でもパンは美味しい!!

低糖質のパンをググってみたら、大豆粉を使っている人が多いですね。
アメリカではSoy powderとして売られているらしい。
ならば、きなこでできないのか!?
と思いつき、バター入りのふわふわパンレシピをちょっとアレンジして
きなこ入りパンにしてみました。

材料は
強力粉 240g
きなこ 10g
塩 2g
イースト 3g
砂糖 15g (レシピでは25g)
室温に戻したアーモンドミルク 150ml (レシピでは牛乳)
そして、こねている途中でバター 15g (レシピでは25g)

こねている途中に大丈夫かな??と思ったのは、生地がちょっと固めだったから。
途中でバターを入れてちょっとやわらかくなったけれど、ちょっと心配・・・。
これは、冷蔵発酵ではなく、その場で一次発酵→ベンチタイム→成形→二次発酵→焼成。

今回は、
  • バター入りあんぱん 4個
  • ミニチョコレートパン 12個
  • カレーチーズパン 2個 (昨日の残りのカレーがあったのでチーズと一緒に入れてみた)

ふわふわのパンは卵をぬりぬりして、つやつやにするのが好きですが・・・
今回は、焼きあがった時にかなり卵臭が・・・。
塗りすぎたのかな?

IMG_2190~photo-s.jpg

きなこを入れたせいか?発酵がたりかなったのか?
あんまり膨らまなかったけれど、そこそこふわふわのパンが焼きあがりました。
今回は、具(チョコレートとか餡とか)をいっぱい入れたので、かなり薄めに伸ばしたから
ふわふわ感が少なかったのかも?
ちょっとだけ低糖質パンで、気持ち安心!
IMG_2198~photo-s.jpg


posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月24日

パン作り11-イースト1gにして冷蔵発酵してみた

とっても簡単なほったらかし冷蔵発酵のパンを作っているんですが、
何度も作ると、いろいろと疑問が出て来たりします。

以前ご紹介したYouTubeでのレシピでは
最長1週間くらいほったらかしにしていても大丈夫とのことだったので、
好きな時にパンが焼けるのがいいんです。
でも・・・ここ数回生地を作ってみて、冷蔵庫内での発酵が結構早いかな??と思いようになり・・・。
いれはイーストの量によるものだと思った。

レシピではだいたい1g〜2gとあったので、いつも2gくらい入れていたら、結構発酵が早い!
で、今回はイーストを1gにしてみました。

で、混ぜ方にも疑問が出て来たので、2種類の混ぜ方を。
左側がイーストと砂糖を一緒の所に入れて、そこにぬるま湯を入れ、ちょっと混ぜてから全体を混ぜたもの。
右側が最初に強力粉、塩、砂糖、イーストを混ぜてからぬるま湯を全体に入れたもの。

1日目 夕方
生地を作ってから20分ほど室温に置いてから冷蔵庫へ。
夜 あまり膨らんでいません。パンチ&3回ほど折って丸めた。部分的に固くなっている所も。

2日目 昼と夜
表面はつるっとしているけれどあまり膨らんでいない。右側の方がちょっと固い。
両方共たたいてぎゅっとこねるのを10回ほど。

↓2日目の状態。裏側の発酵度合い。
IMG_2179~photo-s.jpg

3日目 昼
実は3日目に焼こうと思って室温に30分ほど出しておいたけれど、
なかなか発酵しないようなので・・・もう一度冷蔵庫へ。

4日目 昼
結構膨らんで来たけれど、この日はパンを焼く時間がなく、そのまま冷蔵庫へ。

5日目 昼
フィンガーテストをしたら、穴がかすかに塞がる感じ。
これはまだ発酵が完了していないということなのか?
でも、5日目だし・・・と言うことで焼くことにしました。

今回は、
左側の生地で
  • プチフランス 4個
  • ハム&チーズ 4個
  • 小さなウィンナーロール 8個
前回ウィンナーロールを作った時にウィンナーが恐ろしいほど塩っ辛かったので、
今回は一度茹でてから中に入れました。
結構ぷくぷくに膨らんで表面カリッ、中ふわっとしたハード系のパンに仕上がり〜!!
プチフランスは、大好きなミルクフランスに!
IMG_2201~photo-s.jpg

右側の生地で食パンのような塊のパンを作りました。
本当は黒ごまを入れたかったけれど、生地作りの時に入れ忘れた・・・。

強力粉300gのレシピで、24cm x 14cmの容器だと、四隅までパンが膨らまなかった。
中はこんな感じ。
これって過発酵なのか?未発酵なのか?
でも、トーストにしたらカリッとして美味しかったです。
IMG_2197~photo-s.jpg

パン作りは、思っていたよりも簡単だったので、今までなかなか手が出なかったのが、
一度始めたら楽しくって楽しくって、どんどんパンを焼いてしまいます。
でも・・・その反面、独学だからいろんなことで疑問に思ったり、
発酵の度合いが正しいのかどうか・・・?などを考えてしまう。
まぁ、結果的に美味しいパンが出来上がっているので、よしとしますが・・・。笑!

posted by mahalobunny at 06:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする