2011年02月13日

高知へ日帰りぶらり旅

2週間のJRパスの旅・・・まだまだ続きます。
一日関西で休息をとり、次の日は高知に日帰りで行ってきました新幹線

高知に行ったのは10月。
秋の行楽シーズンと言う事もあり、突然「高知に行こうexclamation」と決断したので、新幹線、特急共に指定席は取れなかった・・・。
だから、自由席で行く事に。
新幹線は新大阪発だったので、余裕で座れるだろうと並び、席を確保exclamation×2
がしかし・・・うっかり喫煙席に乗ってしまった・・・もうやだ〜(悲しい顔)
まあ、45分位で到着なのでいっか・・・とは思ったけれど、やっぱり無理っあせあせ(飛び散る汗)
体が煙臭くなる前に隣の禁煙席に移りました。
昔は私も何十年もタバコを吸っていた人なのに・・・止めるとこんなにも煙が嫌になるもんなんですねぇ〜わーい(嬉しい顔)

JRパスって、のぞみには乗れないから、ひかりorこだまに乗るしかない。
そこで気がついたのが、外国人トラベラーが多いと言う事。みんなJRパス組なんだなぁ〜わーい(嬉しい顔)

岡山からも指定席は取れなかったので、自由席で高知へ。

で、乗ったのが・・・
アンパンマン電車かわいい
もちろん、今度は間違わずに禁煙車に乗りました手(チョキ)
DSC06344.JPG


車両にはアンパンマンが描かれていて、車内放送も最初と最後だけアンパンマンの声だったんです。わーい(嬉しい顔)たぶん・・・。
子供にはうれしいサービスですよねぴかぴか(新しい)
でも、岡山からの特急自由席の乗車率は20%exclamation&questionと言う位空いていました。


きっと指定席は満席なんだろうなぁ〜・・・ってみどりの窓口の人が言っていたので・・・
DSC06346.JPG


途中、徳島行きと高知行きとに電車を切り離し、4両で高知に向かいます。
瀬戸大橋を渡って・・・
DSC06347.JPG


DSC06350.JPG


難しい名前の駅が多いけれど、大歩危(おおぼけ)駅周辺では、川と渓谷の素晴らしい景色が楽しめます。
私は左側に乗ったけれど、大歩危辺りまでは素晴らしい景色が見えたけれど、その後は、右側の景色の方が良かったように思います。
DSC06357.JPG


大河ドラマの影響で、龍馬ブームの高知。
駅を降りたら、龍馬とお龍さんがお出迎えるんるん
DSC06359.JPG


まずは、地図をもらって、早速お目当てのお店にランチに向かいました。
DSC06360.JPG

タグ:高知
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | ---高知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

高知「Como dining」でランチ

高知に行くにあたり・・・いろいろなブログでちょこっと勉強しました。
で、私が行ってみたいと思ったレストランは・・・高知産の素材を使ったランチを出してくれる「Como dining」。
まずは、高知駅を出て・・・
DSC06361.JPG


左に曲がり信号を2-3個過ぎた辺り右側に「COMO」のサインが見えます。
大きな通りを歩いていて、「本当にここで良いんだろうかexclamation&question」と不安になる位遠く感じました・・・もうやだ〜(悲しい顔)
観光客が来るようなお店ではなかったんですねわーい(嬉しい顔)
DSC06362.JPG


1階は、ホームセンターの様で、2階にレストランがあります。同じフロアにはステキな雑貨などがありました。
DSC06363.JPG


ランチはなんと850円exclamation×2 安っexclamation×2
DSC06364.JPG


で、こんな説明も・・・安心して食べられますよねるんるん
DSC06365.JPG


ランチは、大きなトレーにこれでもかぁ〜って位乗っていましたわーい(嬉しい顔)
5種類のおかずとご飯、ミョウガのおみそ汁、ご飯、お漬け物と、小さなコーヒーゼリーが添えられていて、どれもとって美味しかったです揺れるハート
DSC06367.JPG


焼きキノコと豚しゃぶ。水菜ときのこがしゃきっしゃきで美味しかったるんるん
DSC06368.JPG


なすのごまあんかけ。なす好きな私には超うれしいぴかぴか(新しい)やさしい味でした。
DSC06369.JPG


こちらは厨房のあるカウンターサイドで、私の座った後ろにはテーブル席がありました。
が・・・お客さんがいたので、写真はちょっと遠慮してわーい(嬉しい顔)
店内は、とってもシンプルで白いイメージ。素敵でしたよお〜揺れるハート

DSC06366.JPG


それに150円でコーヒーor紅茶orオレンジジュースを付けられると言うので・・・コーヒーをオーダー。
それもオーダーとってからちゃんとドリップしてくれてるんですexclamationこだわりを感じられました。感激exclamation×2
結構空いていて、これだけたっぷり頂けて、高知のガイドや地図を見ながらゆっくりコーヒーを頂いて・・・。
超満足な時間でした揺れるハート
DSC06370.JPG


観光地からはちょっと離れていますが、高知に行ったら是非行ってみてください。
素敵な時間が過ごせると思いますよるんるん
Como dining

高知市北本町3-8-17 088-861-9201
タグ:高知
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(5) | ---高知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

はりまや橋

超満足なランチを頂いて、さぁ〜歩くぞぉ〜exclamation×2と向かった先は・・・はりまや橋。
はりまや通りをてくてく歩いて・・・
DSC06371.JPG


頻繁に走るいろんな種類の路面電車を見ながら・・・
DSC06372.JPG


途中・・・「なんでこんな所にルイ・ヴィトンが・・・exclamation&question」と言う疑問を持ちながら・・・ひたすら歩く・・・歩く・・・。
DSC06373.JPG


はりまや橋の交差点に近くなってくると、商店街がたくさん出てきました。
DSC06374.JPG


DSC06375.JPG


で、到着したのが、こちら。「えっexclamation&questionどこっexclamation&question」って位小さくって、奥まった所にありましたよわーい(嬉しい顔)
DSC06378.JPG


有名らしいこの唄・・・私は聞いた事がないんですが、みなさん知っていますか?
るんるん土佐の高知のはりまや橋で、坊さん、かんざし買うを見たるんるん

江戸時代に豪商播磨やと櫃屋(ひつや)が行き来を目的に架けた橋らしく、平成10年に、はりまや橋公園が再整備され、現在の丸太橋が完成したそうです。この公園では明治の鉄製、昭和の御影石作り、朱塗りの欄干など歴史の橋が見学できるんですって。
DSC06381.JPG


路面電車が走っている所がメイン通りで、歩道の奥にこの赤いはりまや橋はありました。
DSC06379.JPG


向かいのビルにある大きな時計は・・・
DSC06382.JPG


からくり時計で、季節ごとににいろんな曲が鳴るそうですよ。
DSC06380.JPG


はりまや橋を堪能した後は、京町商店街を通って、次にめざすは高知城ぴかぴか(新しい)
DSC06383.JPG


京町商店街の入り口に・・・キティちゃんわーい(嬉しい顔)
本当にどこにでもいるね・・・君・・・。
DSC06384.JPG
タグ:高知
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | ---高知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

ひろめ市場に寄り道

はりまや橋を見て、高知城に行こうと、新京極の商店街を通りかかった時・・・
DSC06385.JPG


小さな公園があり、「立志社跡」碑が・・・。なんとなく聞いた事があるような・・・
DSC06386.JPG


幕末を終え、明治時代・・・そんなに遠くないような気がしていたけれど、こうやって見てみると・・・
この頃には、日本を変えるいろんな事があったんですね。昔の人は偉いっぴかぴか(新しい)
DSC06387.JPG


で、帯屋町商店街を抜けて、高知城に行こうと思っていたら・・・
DSC06388.JPG


商店街が交差する所に「ひろめ市場」を発見exclamation高知城に行く前にちょこっと寄り道です・・・わーい(嬉しい顔)
DSC06389.JPG


高知の食、文化、人情をひろめるをコンセプトにオープンした観光スポットだそうです。
地元の台所だと思っていたけれど、観光用だったんですねたらーっ(汗)
でも、なんとも「寄って行ってぇ〜るんるん」と言わんばかりの招き猫に誘われて中へ・・・。
DSC06390.JPG


ひろめ市場は、7つのブロックからなり、かつおのたたきや郷土料理をはじめ、和洋エスニックなど個性的な飲食店やお土産物店が並び・・・
DSC06391.JPG


まるで、屋台村のようなにぎわいでした。
DSC06394.JPG


観光スポットと言うだけあって、おみやげ物もいっぱいexclamation
こんな龍馬のお酒とかもかわいいぴかぴか(新しい)
DSC06392.JPG


さっきランチを食べたばっかりなので、また帰りに寄ろうexclamation
で、またまた商店街を抜けて・・・今度こそ高知城へ・・・。
DSC06395.JPG
タグ:高知
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(4) | ---高知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

やっと到着、高知城

寄り道をしながら・・・やっと高知城に到着。
路面電車でも行けるみたいだけど、はりまや通りを通って、はりまや橋を観て、商店街を通って行けば、それほど遠くは感じなかったです。
DSC06396.JPG


DSC06397.JPG


板垣退助の像が見えてきました。
ここで・・・背広を着たサラリーマン風のおじさま達に「写真撮ってください」と言われ、快く撮って差し上げました。
が・・・その後、気がついたんですが・・・めちゃめちゃサラリーマン風のおじさま達がいっぱいあせあせ(飛び散る汗)
何かの研修でもあったのかなぁ〜exclamation&question
DSC06398.JPG


板垣退助と高知城。
DSC06399.JPG


お城に行くまでに階段が・・・とにかく上る・・・上る・・・ダッシュ(走り出すさま)
DSC06400.JPG


山内一豊の妻(内助の功によって、一豊は出世できたと言われているらしいですね。彼女の機転と励ましによって、一豊は、着々と武勲を建て、最終的には土佐24万石の領主となったそうです)の銅像などを見ながら・・・
DSC06401.JPG


やっとお城が見えてきましたぁ〜るんるん
DSC06402.JPG


下から見ると、とっても高い所にあるので、すっごく大きく見えるけれど、こうやって見ると・・・そーでもないexclamation&question失礼っあせあせ(飛び散る汗)
DSC06403.JPG


で、入場券売機では「障害者手帳お持ちの方は無料」の表示が・・・。
車いすの方が上れるように違う道があるのかなぁ〜と疑問に思ってしまいました。
でも、お城に入っても、かなり急な階段なので、どーやって見学するんだろうexclamation&question
DSC06404.JPG


お城の中は、NHK大河ドラマで使われた衣装なども展示されていて・・・
DSC06405.JPG


DSC06406.JPG


DSC06407.JPG


DSC06408.JPG


やはり、お決まりの昔の城下町の風景の模型もあって・・・
DSC06409.JPG


「土佐の幕末」展示では、やはり・・・サラリーマン風のおじさま達がいっぱいあせあせ(飛び散る汗)しっかりとお勉強されていました。
DSC06410.JPG


天守閣からは高知の町が一望できました。
DSC06411.JPG


DSC06412.JPG


DSC06413.JPG


DSC06414.JPG


DSC06415.JPG


DSC06416.JPG


展望台にもおじさんがいっぱいあせあせ(飛び散る汗) しつこい・・・。
でも、あまりにも多かったので、ちょっと違和感が・・・
DSC06417.JPG


関ヶ原の戦いの後、掛川から土佐へ入国した山内一豊が築城し、1603年に本丸が完成。


天守閣から龍馬誕生地までは、直線距離にしてわずか600mほど。


天守閣は享保12年(1727年)の大火で焼けた後に再建された物で、国の重要文化財に指定。


追い手門と天守閣を一度に見る事ができるのは、全国の天守閣が現存する12の城の中でも高知城だけ。
DSC06418.JPG


DSC06419.JPG
タグ:高知
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(4) | ---高知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする