2010年11月19日

まずは博多でちゃんぽん

この日の前日は、10月の連休最後の日で、新横浜から博多までの新幹線の指定席が取れなかった・・・もうやだ〜(悲しい顔)
その為、とりあえず実家のある関西まで行って、次の日早朝に博多に向かいました。

新幹線Rail starはとっても快適揺れるハート
今回、山陽新幹線、東海新幹線、長野新幹線・・・いろいろ乗ってみたけれどRail Starが一番快適だったかもexclamation&question
なんたって、ドリンクホルダーに工夫がされていて便利でした。
DSC07018.JPG


博多まで友達が車で迎えに来てくれました車(セダン)
とりあえずランチを・・・と言う事で、連れて行ってくれたのが、味のかつえだ。
本来はとんかつのお店らしいのですが、ここのちゃんぽんがとっても人気のランチらしいです。
確かに店内を見回したら・・・みんなちゃんぽんを食べていました。
DSC07019.JPG


とっても濃い味で、野菜もいっぱい入っていて、麺は太め。

食べたぁ〜って感じの超満足ランチでした。
DSC07020.JPG


ちゃんぽんの他にもバターとお醤油で焼いたロース焼定食も有名だと言う事でオーダー。


こちらは濃厚なバターがとってもコクがあり美味しかったです。


でも、私的にはちゃんぽんがお勧めでするんるん
DSC07021.JPG


定食や単品のお持ち帰りもできるようですが、ちゃんぽんに関しては、自分で器を持参しなければいけないそうです。(チラシに書いてありましたわーい(嬉しい顔))

さぁ〜、お腹もいっぱいになった事なので、これから門司に向けて出発〜車(セダン)
タグ:九州
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | ---九州(博多、門司、小倉、下関) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

ん!?下関経由で門司へ・・・

博多でランチを終え、門司に向かって高速を走って・・・車(セダン)
あれぇ〜exclamation&question
関門海峡渡っちゃったよぉ〜あせあせ(飛び散る汗)
この時、ちょうど工事をしていたようで、門司では降りられなかったらしい・・・。

おかげで、山口県下関まで行ってきましたぁ〜。
でも、この日は、すぐに折り返して九州へ車(セダン)
DSC07022.JPG


とりあえず、サービスエリアで門司側の風景をぱちりカメラ
DSC07025.JPG


もう一度関門海峡を渡って・・・
DSC07026.JPG


はい。北九州の門司港レトロに到着です。
DSC07029.JPG


車を止めて、一番最初に観たのは・・・
「バナナの叩き売り発祥の地」
へぇ〜。ここからバナナの叩き売りが始まったんですね。知らなかったわ。
通りにひょっこりある碑なので、うっかりすると通り過ぎてしまいそうな場所にあるんですあせあせ(飛び散る汗)
私は実際にばななの叩き売りを今までの人生で見た事はないけれど・・・。
明治後期、台湾から大量に荷揚げされていたバナナの中でも熟れ過ぎたものを早急にさばくため始まったらしいですよ。
DSC07030.JPG


そしてレンガ造りが美しい旧門司税関では・・・
DSC07049.JPG


期間限定で「バナナ博物館」と言う催しをやっていました。
DSC07051.JPG


時間によってはバナナの叩き売りが観られたらしいぴかぴか(新しい)
館内に入るとバナナの香りがぷぅ〜んるんるん
帰りにバナナを一本頂いて帰ってきましたわーい(嬉しい顔)
DSC07052.JPG


ちなみに、旧門司税関のうんちくを・・・。
明治45年(1912)に煉瓦造り瓦葺平屋構造で建設されたそうです。
平成6年に北九州市が赤煉瓦を特注し、建物の復元を行ったそうです。
その為近代的なデザインとモダンなネオルネッサンス調が交わりあったような建物になったそうですよ。
1階は天井吹き抜けの広々としたエントランスホールで、喫茶室「レトロカフェ」や展示室がありました。
2階はギャラリーと関門海峡や門司港レトロを一望できる展望室になっています。(今回は2階には行かなかったです。)
タグ:九州
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | ---九州(博多、門司、小倉、下関) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

旧門司三井倶楽部と門司港駅

旧門司三井倶楽部に行ってみました。
大正十年に三井物産の社交倶楽部として作られたそうです。
DSC07034.JPG


1階は、レストランやイベントホールになっていて、イベントホールにはピアノがあり、今でも使っているような雰囲気がありました。こちらは自由に入れました。

2階にはアインシュタインメモリアルルームと門司出身の女流作家林芙美子の資料室があり、入場料100円で見学できます。

国の重要文化財に指定されているそうです。
DSC07035.JPG


そして、とってもレトロな・・・いやいや本当に古いんですね門司港駅。
明治二十四年に建てられ、大正三年に場所を二百メートルほど移して現在の場所に立て替えられたそうです。


駅舎としては初めて国の重要文化財に指定されているそうです。
DSC07036.JPG


外から見てもレトロなんだけど、中はもっとレトロ。

表示が右から書いてあったり・・・
DSC07038.JPG


昔の漢字で書かれていたり・・・。


とにかくタイムスリップしたような気分になる駅でした。いやいや・・・大正時代は知らないですが・・・わーい(嬉しい顔)
DSC07039.JPG


外にはなつかしの赤い丸いポストもありました。
DSC07040.JPG


JR門司港駅のそばにある九州鉄道記念館から関門海峡めかりまでを走る門司港観光レトロ列車「潮風号」。
3月から11月までの土日祝日のみの運行で、大人片道300円。チケットはローソンで購入できるそうです。
と聞けば、まるで本当の列車のような感じはしないですが・・・わーい(嬉しい顔)
約2kmを時速15kmほどで約30分かけて1往復。
でも、帰りはレンタサイクルもあるそうなので、それで帰ってくるのもいいかもしれないですね。
次回、もしも機会があったら是非乗ってみたいです。今回は写真のみカメラ
DSC07041.JPG


街には、こんなレトロなポスターなどもありました。
気になったのが、その隣のシャッター・・・。
「午後5時宵頃オープン」と書いてありました。
宵とは、「日が暮れて間もないころ。夜がまだそれほどふけていないころ」を意味するそーです。
そーすると・・・季節によってオープン時間が違うのかなぁ〜exclamation&question
ならば、どーして午後五時オープンって書いてあるんだろうexclamation&question
DSC07042.JPG


ちょっとよってみたら、なつかしのカルピスのキャラクターがexclamation×2 って・・・今でも同じですか?
でも、右からは書いてないですよねexclamation&question
DSC07043.JPG


と思えば、現代的な絵で有名なわたせせいぞうさんのギャラリーがあったり・・・。
DSC07044.JPG


鉄筋コンクリートと人力車のアンバランスも良かったり・・・。
DSC07045.JPG


日本は、どこに行っても海に近いからいいですよねぇ〜。
関門海峡橋が見えました。
DSC07046.JPG
タグ:九州
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | ---九州(博多、門司、小倉、下関) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

レトロカフェでお茶

旧門司税関の中にある喫茶室「レトロカフェ」で休憩喫茶店
門司税関の中にあるカフェで、店内はこじんまりとしていて、レトロな雰囲気いっぱい。
窓の外には海が見え、太陽の光がとても明るい喫茶室です。
DSC07053.JPG


ケーキセットをオーダーしました。

紅茶やコーヒーとのセットで、なんとも懐かしい感じのケーキの中から選べますわーい(嬉しい顔)

味は・・・まぁ普通ですが、雰囲気を味わうと言う意味でGOOD手(チョキ)

ただ、ちょっと残念だったのが、観光地で私たちもうきうきしていたからそう思ったのかもしれないですが・・・店員の方があまりにも無愛想で、観光気分で盛り上がった気持ちが、一気にもり下がってしまいました・・・バッド(下向き矢印)
DSC07054.JPG


盛り下がった気分を変えるためお茶してまたまた歩き始めました。
レトロな建物がたくさんある中で、こんなモダンなビルが・・・。
ここは、門司港レトロ展望室。
展望室は、建築家・黒川起章さんが設計した高層マンション『レトロハイマート』の31階にあり、ガラスのテーブルカウンターのあるカフェがあり、ゆっくりとお茶をしながら門司のレトロな景色を堪能できるそうです。
今お茶したばっかりだし・・・また次回に行ってみたいと思います。
DSC07050.JPG


こんなに曇っていたけれど・・・曇り
この橋は、ブルーウィングもじ。
ここは、恋人の聖地に認定のはね橋で、1日に6回開閉するそうです。
DSC07055.JPG


海沿いにある海峡プラザ。いろんなお土産屋さんとか、レストラン、かわいいお店がいっぱいありました。
DSC07062.JPG


へえぇ〜、こんなドロップがあるんだぁ〜。買おうかなぁ〜なんて思ったけれど、どーも勇気が出なくて購入しませんでした。
その後、いろんな所に行ったら、どこにでもあった・・・わーい(嬉しい顔) 流行っているのかなぁ〜exclamation&question
DSC07056.JPG


はちみつ専門店とかもありました。
ここでははちみつのソフトクリームがあったけれど・・・今回はパス。
私的には、はちみつってちょっと苦手なんですよね。種類によっては香りが苦手ふらふら
DSC07058.JPG


この後は、海峡プラザでディナーるんるん
タグ:九州
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | ---九州(博多、門司、小倉、下関) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

ふくの天丼

門司名物の焼きカレーがお勧めと言われていたけれど、なんとなくお腹があんまり空いていなかったので、もうちょっとさっぱりした物がいいねぇ〜なんて言いながら・・・
ふくの天丼を食べにいきました。

外からみた感じは、あんまり・・・って感じでしたが・・・ふらふら
DSC07063.JPG


店内はとっても素敵ぴかぴか(新しい)

大きなお花がお店の真ん中に飾ってあり、シンプルなモダン和の内装。
DSC07066.JPGDSC07067.JPG



ふくの天ぷらは・・・とっても淡白なので、あまりよくわからなかったけれど、天丼のお出汁がとっても美味しくって、満足でした。
DSC07068.JPG


外に出たらすっかり日が暮れていて・・・やや欠け月
DSC07072.JPG


夜景がけっこう素敵るんるん
DSC07070.JPG


DSC07071.JPG


DSC07073.JPG


JR門司港駅もライトアップされていました。
手前には、まだ人力車のおにーさんが客引きをしていました。
DSC07075.JPG


タグ:九州
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | ---九州(博多、門司、小倉、下関) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする