2011年02月04日

軽井沢のアウトレットへ

昨日のコメントでびっくりしたのが・・・皆さんあんまりジャムって使わないんですね。
家では・・・ヨーグルトやトーストにはもちろん、紅茶とかお肉にも使ったりしています。
案外ごっそり使うので、すぐになくなっちゃいます。

------------------------------------------------------------------------

旧軽井沢銀座からぶらぶら歩いて軽井沢駅に戻ってきました。
DSC06294.JPG

駅前の木々は、ちょこっとだけ紅葉していました。
DSC06293.JPG


駅の反対側、すぐ前にはアウトレットがありました。
DSC06300.JPG


今まで良い雰囲気でゆったりと過ごした軽井沢・・・一気に雰囲気も変わり・・・がく〜(落胆した顔)
「軽井沢プリンスショッピングプラザ」と言う、なんとも取って付けたような看板が・・・あせあせ(飛び散る汗)
DSC06295.JPG


フードコートのような、ちょこっと食事やお茶ができる所もありましたよ。
DSC06296.JPG




とにかくたくさんのお店があり、それほど混んでもいなかったので、ぶらぶらと・・・
DSC06297.JPG


アーケードのあるお店の真ん中には大きな池があり、周りは芝生になっているので、とっても開放感がありました。



右手にあるレストランはあの北海道の生キャラメルで有名になった・・・なんとか牧場のレストランのようです。
DSC06299.JPG


アウトレットでは特に買うものもなく・・・ブラブラして・・・
DSC06298.JPG


長野新幹線と東海道新幹線を乗り継いで、関西まで帰りました。
新幹線の中では、駅で買ったおにぎり「軽井沢こだわの専門店おむすび」を食べながら・・・わーい(嬉しい顔)
DSC06302.JPG


ちょっとぴりっとした蕗の佃煮のような物が入っていて、とっても美味しかったです揺れるハート
DSC06306.JPG


おみやげに「そばかりんとう」・・・。これだけっあせあせ(飛び散る汗)
DSC06303.JPG


軽井沢一日ぶらり旅は終わりです。
ラベル:軽井沢
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | ---東京&近県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

チャーチストリートでショッピング

のんびり自然の中でお茶をして、サービスで出してもらったお蕎麦でお腹も満たしわーい(嬉しい顔)
またまた旧軽井沢銀座に戻ってきました。
この小さなモールを抜けると聖パウロカトリック教会があるそうな・・・
DSC06282.JPG


いろんなお店があり、創作自然瓶詰食品のお店「Cerfeuil(セルフィユ)」に惹かれて入ってみました。
DSC06283.JPG


店内は、とってもナチュラルな感じで清潔感いっぱい。
DSC06284.JPG


いろんな種類のジャムやペーストがいっぱい。
DSC06285.JPG


クラッカーとサンプルのジャムなどが置いてあるので、いろいろと味見ができるので、安心して買えます。
DSC06286.JPG


私は、「レモンとショウガのジャム」を味見して、とても変わった感じで美味しかったので買ってみました。
パンに付けてもいいし、紅茶に入れても美味しいですよとアドバイスを頂きました。
DSC06305.JPG


その先にあったエスニックな雰囲気の雑貨屋さん「MALAIKA」へも立ち寄って・・・。
DSC06290.JPG


所狭しとごっちゃごちゃにいろんな物が置いてあって・・・
DSC06287.JPG


これでもかぁ〜exclamation×2って位たくさんの雑貨が・・・わーい(嬉しい顔)
DSC06288.JPG


インド、タイなどアジアを中心にアフリカ・中南米などから入っているようですよ。


色がきれいな物が多く、お値段もとってもリーズナブルるんるん


私はぞうのモチーフのちょっとキラキラしたかわいいポシェットを250円で購入しました。
DSC06289.JPG


そして、モールを抜けた所に聖パウロカトリック教会がありました。
ここは、今までに名前だけ聞いた事があるんです。でも来たのは初めてわーい(嬉しい顔)
私が行った日は月曜日で、ミサなどはしていないようでしたが、中を覗いたら・・・なんとなく入りづらい雰囲気ふらふら
クリスチャンでもない私としては・・・なんとなく入りづらく・・・遠慮しました。
挙式や礼拝中は入ってはいけないようですが、見学は自由なようです。
昭和10年に建築家、アントニン・レイモンド氏によって設計された木造の教会だそうです。
DSC06291.JPG

さぁ〜、またまた軽井沢駅まで歩いて、今度は駅の反対側にあるアウトレットをちょこっとのぞいてみました。
ラベル:軽井沢
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(5) | ---東京&近県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

川のほとりでのんびりカフェ発見

ショーハウスを後にして、もっともっと歩いてみたくなって、どんどん自然の中に・・・
DSC06267.JPG


川はキラキラ光っていて、とっても清々しい。
DSC06269.JPG


緑のトンネルを歩いているようで、めいっぱい森林浴。
DSC06270.JPG


で・・・ここに標識が・・・
DSC06271.jpg


約3kmほどで碓氷峠に着くんだぁ〜。行ってみたいなぁ〜なんと思っていたら、
よぉ〜く見ると・・・その横には・・・「野生動物(クマ)生息地域」と言う看板が・・・がく〜(落胆した顔)
みんなでおしゃべりしたり、ラジオを鳴らしたり・・・とにかく音を立てて歩きましょう・・・って・・・。
私ひとりだし・・・。独り言言って歩く訳にもいかないし・・・。
と言う事で、今回は断念しました。その頃ちょうどニュースで各地でクマ出没とか言っていたし・・・あせあせ(飛び散る汗)
DSC06271-d.jpg

で、この標識を境に旧軽井沢銀座の方向へ引き返しました。
芭蕉句碑は日本中いたる所にあるようですが、こちらにも・・・
DSC06272.JPG


ここいらで、ちょっとランチorお茶でもしたいなぁ〜るんるん
どこか自然を感じられる素敵なお店はないかなぁ〜なんてきょろきょろしていたら、橋の向こう側にレストランっぽいお店が・・・。
DSC06273.JPG


なんとも素敵な店構えの「追い星」と言うお店が・・・
DSC06281.JPG


早速中に入ってみたら、テラス席に1組のカップルがひっそりいるだけで、店内もなんともアジアンチックで素敵るんるん
ランチは1500円からあると書いてあったので、「この時間でもランチありますか?」と聞いたら、
「2500円で1種類のみのランチ」があるとの事。
うぅ〜ん・・・ならば「お茶だけでもいいですか?」と聞いたらOKとの事。
DSC06276.JPG


ちょっと肌寒かったけれど、いっぱい歩いたのでテラス席で風を感じながらゆっくりしました。
DSC06275.JPG


テラスからは川のせせらぎを感じられ、ちょっと肌寒いので膝掛けなども持って来てくれましたるんるん
なんともゆったりとした、素敵な空間ぴかぴか(新しい)
DSC06278.JPG


ちょっと後悔のアイスコーヒーふらふら
ずいぶんと歩いて暑かったので思わず冷たいものをオーダーしたけれど、一気に体が冷えたったらーっ(汗)
かわいいカップに入っていて、ちょっとビスケットなんかも付けてくれて揺れるハート
食器は、滋賀の陶芸作家山田浩之さんが特別に作られたそうです。
でも・・・コーヒーはかなり薄味でした・・・ダッシュ(走り出すさま) いやいや雰囲気がいいので全然OKです。
DSC06279.JPG


この日は、1500円のランチもなくて、ケーキもないと言う事・・・。
まぁ、ゆっくりと自然を感じながらお茶ができたから良かった良かったと思っていた私ですが、
なんとexclamationサービスで手打ち蕎麦ときのこのぴり辛煮を出してくれましたぴかぴか(新しい)
おネーサンは・・・「内緒でね手(チョキ)」って・・・。
手打ち蕎麦は、とってもコシがあった。奥でおばーちゃんが打っているそうです。
こんなに頂いてコーヒー代だけの500円では申し訳ない・・・
「困りますexclamation」と言われながらも無理矢理1000円おいて来ましたわーい(嬉しい顔)
DSC06280.JPG


10月中旬、ちょこっと紅葉もしていました。

DSC06274.JPG


何も知らずに軽井沢を訪れて、こんな素敵なお店を発見できたなんてexclamation
とってもラッキーでしたるんるん
ラベル:軽井沢
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | ---東京&近県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

最初の別荘「ショーハウス」

旧軽井沢銀座をぶらぶら散歩して、そのまままっすぐ歩いていったら、
どんどん自然の中へ・・・
そして「軽井沢別荘第一号 ショーハウス」と言うサインが・・・。
DSC06254.JPG


小さなお家のようです。下調べなしで、行き当たりばったりの軽井沢行きだったので、
こんなのもぜんぜん知らず・・・。
みんなが入っていくので、入ってもいいのかなぁ〜exclamation&questionと半信半疑で中へ・・・
DSC06255.JPG


DSC06256.JPG


入り口では、ちゃんと靴を脱いでスリッパに履き替えます。
DSC06257.JPG


1階部分、ダイニングルームですね。
DSC06259.JPG


キッチンのようです。これは・・・冷蔵庫exclamation&questionいやっ、タダの棚なのかexclamation&question
いちおう、触っちゃいけないと思い、開けたい気持ちを押さえて、次へ・・・
DSC06260.JPG


古い写真などが壁に飾られていました。
DSC06261.JPG


こちらはリビングルームでしょうか・・・。
DSC06262.JPG


これは・・・お風呂exclamation&question
DSC06263.JPG


外には教会があり、
DSC06264.JPG


ショーさんの銅像もありました。
DSC06265.JPG


彼がここに別荘を持った事で、軽井沢が別荘地として栄えていったんですね。
私はアメリカに住んでいて、外国人崇拝している方をよく見ますが・・・ダッシュ(走り出すさま)
西洋人にコンプレックスを持っている日本人って多いと思います。
そこで・・・この方がもしもアジア人だったら・・・exclamation&question
軽井沢はまた違った方向へ変化していったのかもしれないなぁ〜なんて・・・ちょっとひねって考えてみたりしました・・・わーい(嬉しい顔)
DSC06266.JPG
ラベル:軽井沢
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(4) | ---東京&近県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

旧軽井沢銀座を散策

軽井沢の駅からずいぶん歩いて、旧軽井沢銀座に到着。
入った所すぐに、前から一度行ってみたかったトリックアートを展示している「旧軽井沢森ノ美術館」がありました。
でも・・・一人で来たので、ここは是非誰かと一緒に入って、わいわい言いながら写真とかも撮りたいなぁ〜と思い、
今回はパス。
旧軽井沢森ノ美術館
長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢809  0267-41-1122
入場料大人1500円。
夕方6時頃には閉まってしまうらしいです。
DSC06246.JPG


そのちょっと先の右手には有名な「浅間高原農場」のお店が。
DSC06248.JPG


いろんな種類のジャムがいっぱいで、それぞれに試食もできるようになっていました。

ジャムだけじゃなく、美味しそうなクッキーもありました。(こちらは試食なし・・・)
DSC06247.JPG


その先には、大きなベアのぬいぐるみが店頭にある「Cotton Bear」。
中国人?と思われる親子が楽しそうに写真を撮ったりしていました。
いやぁ〜、中国や韓国からの観光の方も増えていましたね。
DSC06249.JPG


こんなかわいいストラップとか・・・・ベアずくしでしたるんるん
DSC06250.JPG


とっても清々しいお天気だったので、なおさらですが、気持ちの良い散歩ができました晴れ
通りには両側にいろんなお店があって、お店ばかりをきょろきょろしてしまいがちですが、
遠くには山も見えて、高い建物がないから開放感もあり、気持ちいい〜ぴかぴか(新しい)
犬を連れて来ている人も多かったので、ペットOKのお店などもあるみたいですね。
DSC06251.JPG


町営のこんなレトロな赤いバスが走っていました。
軽井沢駅から出ていて、旧軽銀座を抜け見晴台まで走っているそうです。
今回は乗っていないですが・・・。
このバスのナンバープレートが・・・「・・・1」とか「・・・2」とか。偶然なのかexclamation&question
わざわざそういう番号を取っているんですね。すごいっexclamation
DSC06252.JPG


久々の軽井沢。前に来たのは、もう20年前とかかなぁ〜exclamation&question
でも、電車で来たのは初めてでした。当時長野新幹線なんてなかったしわーい(嬉しい顔)
一人でぶらぶらしてみるには、とっても良い所でした。
この後、旧軽井沢銀座をま〜っすぐ行って・・・どんどん自然の中に入ってきました。
ラベル:軽井沢
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | ---東京&近県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする