2009年12月12日

グラスエングレーヴィングを体験

金沢の帰りに長浜に寄ったのは、グラス・エングレーヴィングの体験をする為。

このひょうたんのある建物の奥にその工房はありました。
DSC06531.JPG

この機械を使って、ガラスを掘っていきます。上から一滴づつ水が流れてくるので、腕には黒いゴムの水が流れるのを防ぐような物をはめています。
DSC06532.JPG


まずは、先生がお手本を・・・
DSC06534.JPG

ペンで書かれた所が、きれいに掘れていますぴかぴか(新しい)
DSC06535.JPG

で、次は私も挑戦・・・うぅ・・・なかなか難しいです。
かなり力を入れないと、きれいに一気に掘れないけれど、ガラスだから怖くてあまり力を入れられないふらふら
DSC06546.JPG

1時間ほど講習を受け、練習して・・・さぁexclamationいよいよ自分のお持ち帰り用作品を作りましょうexclamation

って・・・そんなのムリっあせあせ(飛び散る汗)
かなり難しいです、グラスエングレーヴィング・・・。

私は、自分で超簡単な絵柄をデザインしてみました。
うさぎさん揺れるハート 稲穂がちょこっとあります。

これが出来上がり作品。
実は、最初に自分で全部掘って、その後から先生が修正してくれたんです。
でも、自分が掘った所を残したかったので、うさぎさんの右側の耳としっぽと鼻と足は修正しないで、そのまま残してもらいました。
うさぎさんの右耳と左耳・・・かなり違うのわかりますかexclamation&question
DSC06560.JPG

先生は、ウィーンかどこかに修行に行かれたそうです。
日本でもグラスエングレーヴィングをされる方は少ないらしく、とっても貴重な技術者らしいです。

とっても簡単そうに掘られていましたが、実際やってみると・・・これはかなり修行しないとダメみたい・・・たらーっ(汗)

また機会があればって事で、習いにいく事は・・・なさそうですわーい(嬉しい顔)
ラベル:長浜
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | -------金沢〜長浜 4泊5日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

シルクパウダー入りうどん

長浜と言えば、黒壁。
ここの中には、たくさんのガラスの展示があったり、吹きガラスの体験ができたりします。
DSC06516.JPG



















そして、アーケードのある長浜大手門通りは、いつものように賑わっていましたるんるん
DSC06517.JPG


大手門通りでみつけたこのわんちゃん。なんと、モデルexclamation&questionと思わせるポーズの付け様です。
飼い主さんが「OKexclamation」と言うまで、カメラ目線でじっとしているんですよぉ〜がく〜(落胆した顔)
絶対にモデルだと思うなぁ〜。
DSC06521.JPG


お昼は何を食べようかなぁ〜っと・・・。ちょっと気になるシルクパウダーのうどんぴかぴか(新しい)
のっぺいうどんで有名な「茂美志゛や」と同じグループと言う事で行ってみました。
DSC06524.JPG


ちりめんは、上質なアミノ酸のシルクパウダーが入った長浜特有のつるりとしたうどん。」が売りの通り、つるりとしたうどん。細めでツルツルしています。
DSC06526.JPG


お店の中は、お座敷とテーブルがありました。
DSC06525.JPG


ざるうどんなので、もうちょっと冷たい方が美味しいかなぁ〜とは思いましたが、こしがあり美味しかったです。でも、つけつゆがいまいち・・・。この味は、温かいうどん用なのではexclamation&questionと思ってしまいましたが、ここで食べた事ある方どー思います?
(濃さはつけ麺用なんですけれど、味付けが・・・あせあせ(飛び散る汗))
私は、冷たいうどんにはショウガを入れて食べたい方なんですが、お店の人に聞いたら「ないです」との事・・・。
ここでは、冷たいうどんにショウガを入れるのは常識ではないようです・・・ふらふら
でも、後からおろしショウガを持って来てくれて・・・「なんだ、あるんじゃないグッド(上向き矢印)」とご機嫌良く頂きました揺れるハート
DSC06527.JPG

大手門や

滋賀県長浜市元浜町7-15







ラベル:長浜
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | -------金沢〜長浜 4泊5日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

長浜へ

実は今回、変なスケジュールで、9/23の山中温泉の「こいこい祭り」を見るため、最初に予定していた、
大阪-->金沢-->山中温泉-->長浜-->大阪のはずが、
大阪-->山中温泉-->金沢-->山中温泉-->長浜-->大阪と、山中温泉に2度行く事になってしまいました・・・ふらふら
なので、長浜へは山中温泉から行ったんです。
(ホテルの変更をするのが悪いと思ったので、こんな変なスケジュールになってしまって・・・あせあせ(飛び散る汗))
だから、山中温泉駅から特急しらさぎで長浜駅へ。
DSC06488.JPG

電車の横に付いているロゴは、「SHIRASAGI」だけど、大阪から加賀温泉まで行った時のサンダーバードとほぼ同じ。マニアにはこの違いがわかるのかなぁ〜exclamation&question
DSC06489.JPG


長浜でのお泊まりは、いつものように長浜ロイヤルホテル。
今回は、角部屋だったので、窓が2面にあり、とっても明るかったです〜ぴかぴか(新しい)
DSC06490.JPG


お部屋からは長浜城が一望るんるん後ろにコンド?があるのが残念ですが・・・。
DSC06491.JPG


お部屋にあったお菓子は、ベイクドクッキーと生胡椒入りしいたけ茶。コラーゲン配合らしい。
魅力的だったけれど、しいたけ茶exclamation&questionお茶exclamation&question昆布茶もそうだけど、お茶と言わず、スープと言えば飲む気になるけれど、お茶と聞くと・・・なんとなくパスかなぁ〜って感じの私です。
クッキーは、ベイクドクッキーと言いながら、かなりカロリー高そうな感じでしたふらふら
DSC03335.JPG


ホテルのすぐそばに琵琶湖があって、夕暮れ時に散歩するとめちゃ気持ちいいです揺れるハート
DSC06493.JPG


ホテルも夕日が当って、良い感じの色になってます。
DSC06499.JPG


ホテルから歩いて5分ほどの所に長浜城があります。
随分昔に一度行ったキリですが、長浜城の中にはエレベーターもあり、近代化されています。
5階は展望台になっていて、琵琶湖が一望exclamation
また、1階にはショップもあるので、おみやげも購入できます。
正式には、「長浜城歴史博物館」と言うそうですよ。
今回は行かなかったけれど、また次回時間がある時に中に入ってみたいなぁ〜。
(と、実は、この後、次の月にも長浜に行ってきましたあせあせ(飛び散る汗))

DSC06506.JPG


散歩していたら、にゃんこものんびりしていて、癒されました。
DSC06511.JPG
ラベル:ホテル 長浜
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | -------金沢〜長浜 4泊5日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

武家屋敷界隈でショッピング

金沢で一番古いあめやさんで有名な「俵屋あめ」へ。武家屋敷にあるのは支店だそうですが、置いてある物は同じだそうです。
DSC06367.JPG


有名なのは、水飴状のやわらかいあめですが、浅田飴を想像していしまう私はわーい(嬉しい顔)、わりと新しい種類なのか、ピーナッツを飴で丸く平たく固めた物を購入。
DSC06369.JPG


懐かしい飴の味とピーナッツの香ばしさがマッチしていて、美味しかったです。手前にある小さな箱に入ったのは、母がおみやげに買った飴です。
DSC06370.JPG


創業天保元年の歴史があり、乳飲み子を抱えながらも母乳が出ず、困り果てていた母親達の姿を見て、なんとか母乳のかわりに栄養価の高い食品はないかと創業者が考えた末に作りあげたのがはじめと言われているそうです。あめの原料は、良質の米と大麦。お砂糖が日常の生活に入ってくる以前に穀物から甘味を得たそうです。
DSC06368.JPG

俵屋あめ

石川県金沢市長町2-2-37  076-231-3378

長町武家屋敷跡土塀
長町界隈には、加賀藩の武家屋敷跡が残り、小径に続く土塀はすばらしいです。
長町武家屋敷跡休憩所の人の話では、塀の中は、普通の家が建っていて、最近では、金沢のホテルのオーナーがその家を買ったりして、昔から住んでいる武家と繋がりがある家は1件のみらしいですよ。また、この土塀の修復などは、個人でしなくてもいいそうです。
DSC06375.JPG



カフェもある九谷焼のお店「金沢九谷ミュージアム」もちょこっとのぞいてみました。
DSC06376.JPG


入り口は、普通の家のように土間があり、そこで靴を脱いで畳の部屋がお店になっています。
DSC06378.JPG


かわいい焼き物もあれば、数十万円もする器もがく〜(落胆した顔) (写真は、雰囲気を撮るだけならばOKと言われたので、撮らせて頂きました。)
DSC06380.JPG


DSC06381.JPG


中にはカフェもあり、庭に面した土間を利用して檜の一枚物のカウンターで、6名が座れる様になっていました。夜はお酒も楽しめるそうですよ。
DSC06384.JPG



石川県金沢市長町1-3-16  076-221-6666
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | -------金沢〜長浜 4泊5日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武家屋敷へ

激安快適ビジネスホテル「ドーミーイン金沢」で、しっかりと朝から温泉に入って、ホテルをチェックアウト。
駅の中で軽く朝食を済ませる事にしました。

金沢駅の中にある「メープル・ハウス」、朝7:00から営業しているので、お手軽モーニングセットを頂きました。
DSC06357.JPG


セットは、たまごと照り焼きチキンのハーフサンドウィッチとサラダ、飲み物で480円。それにヨーグルト100円位をプラスしました。
たまごと照り焼きチキンのサンドウィッチがすっごく美味しくって、満足るんるん
DSC06356.JPG


腹ごしらえも出来て、バスで武家屋敷へ。「香林坊」で降りました。
香林坊は、109などがある繁華街。香林坊のエクセルホテル東急横の路地を入り、坂を下って少し入ると武家屋敷跡にたどりつきます。

繁華街とはいっぺん変わって、柳がステキな川沿いの通りるんるん
DSC06360.JPG


どーやら、私達は、武家屋敷を通り過ぎて、反対側から入ったようです・・・あせあせ(飛び散る汗)
武家屋敷のキリの所に「長町武家屋敷跡休憩所」がありました。
ここには、清潔なお手洗いもあったし、中で情報誌などを見ながら座って休める所がありました。
休憩所の中には、いろんな事を教えてくださる方がいらして、金沢の歴史の事や、この町並みや金沢全体の事、美味しいお店など、なんでも教えてくださいました。
DSC06361.JPG


休憩所の中には、金沢の伝統の傘とか、獅子舞exclamation&questionのような木彫りの獅子がいたり・・・。
この傘は、後を継ぐ人がいなくて、この代で終わりだそうです・・・残念もうやだ〜(悲しい顔)
DSC06362.JPG


大野庄用水は、今から400年前に造られた金沢市で最も古い用水だそうです。
金沢城を作る時に大きく貢献したそうです。また、生活上の動力源(水車)、潅漑、物資運搬、防火、防御、融雪など、多目的用水として農業や城下町の生活にも重要な役割を担っていたそうです。
別名「御荷川」と呼ばれているそうです。
武家屋敷跡にある、なんとも雰囲気が良い所です。

水は澄んでいて、用水の回りには緑もあり、きらきらしていて、とてもきれいでした。
DSC06363.JPG


加賀藩千二百石野村家
DSC06366.JPG
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | -------金沢〜長浜 4泊5日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする