2009年10月27日

aloft Chicago Oha're hotel-その2

aloft Chicago Oha're hotelの続きで、施設のご紹介。

このホテル、とってもカジュアルで、フロントの人もポロシャツとか着ていました。
ホテル内にレストランはなく、カフェでちょこっと小腹を満たしたり、バーでまったりって感じは可能です。

このカフェは、コンビニみたいな感じ。
DSC03071.JPG

DSC03072.JPG

DSC02583.JPG

DSC02584.JPG

屋内プール(小さいですが)もあり、プール続きに中庭もあり、とってもシンプルモダンな感じでおしゃれるんるん
DSC03074.JPG


このプールの奥が、中庭でこんな感じになっています。
DSC03073.JPG

なぜか、日よけ付きのソファが屋内プールの脇に・・・わーい(嬉しい顔) 陽照ってないだろぉ〜パンチ
DSC03075.JPG

ジムもありました。クラクラしそうな絨毯の柄ですが・・・あせあせ(飛び散る汗)
DSC03078.JPG

駐車場は、1日$20.00もかかってしまいました。ダウンタウンにあるわけではないのに、ちょっと高い・・・と不満ちっ(怒った顔)
駐車場とホテルは、この橋で繋がっています。冷房も効いていて、冬は暖房ばっちりなんでしょうね。
DSC02582.JPG

シカゴのオヘア空港から1kmほどなので、もしも飛行機の乗り換えなどで泊まる所を探している方には最適です。シカゴダウンタウンまでは車で30分ほど。すぐ近くには、パーク&ライドもあるので、電車でダウンタウンに行く事も可能です。

と言う事で、私達は、この後、シカゴの電車初体験へと・・・。
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 2009.08 シカゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

aloft Chicago Oha're hotel

随分前ですが、シカゴに行った時の事を書き始めたいと思います。

今回泊まったのは、まだまだ新しいカジュアルホテル「アロフト・シカゴ・オヘア・ホテル」
9700 Balmoral Avenue, Rosemont, IL 60018
「A vision of W hotes」と言うキャッチフレーズの通り、雰囲気はWホテルそのものexclamation
でも、Wホテルに比べたら、かなりカジュアルな感じがあるので、私的には、とっても居心地が良かったです。
まず、普通のホテルと全然違うのが、部屋のレイアウト。
入ったらすぐに壁のような物があり、ベッドが見えない様になっています。
DSC03057.JPG

そして右側には、シンクとバスルーム。
DSC03058.JPG

バスルームは、シャワーのみ。
DSC03060.JPG
シャワー時に問題発覚がく〜(落胆した顔)シャワーのガラスのドアに隙間があるので、そこから水が外に漏れて、なんとトイレ部分は水浸し・・・ふらふら
バスマットで拭いたけれど、そんなもんじゃ収まらない位に・・・どんっ(衝撃)


シャンプーとボディソープも備え付けになっています。
DSC03061.JPG

ボディソープや、リンスインシャンプー以外のアメニティも全て「bliss」の商品で、最近気になっていたので、サンプル代わりに使えてうれしかったでするんるん
DSC03063.JPG

ミネラルウォーターは無料で一人1本付いているようですが、なぜか(2人で泊まったのに)1本しかなかったです。
コーヒーとティーの一人分パックと、コーヒーメーカーも一人分用でした。
DSC03062.JPG

で、壁の後ろがベッドルームになっていて、窓に向かっているので、とっても明るくって、気持ちが良かったです。
DSC03065.JPG

テレビは、40インチ位の薄型テレビが壁に掛かっていて、その脇には、ipodとか自分の持参した機器を接続できるようになっています。
インターネット接続は、無料で無線LANに繋げます。
DSC03066.JPG
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 2009.08 シカゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする