2021年01月01日

2021年幕開け〜!

あけましておめでとうございます!

コロナ騒ぎの2020年が終わり、2021年がやってきました!
今年はどんな年になるのかな?

早くコロナ、収束して欲しい!
今月から4月まで避寒でハワイに行くけれど、
ハワイはとんでもないことになっているらしい。
旅行客はぼちぼち戻ってきているらしいけれど、
ほとんどのお店も閉まっているらしいし。

今いるアメリカ中西部、ミシガン州では、
いつもならば12月にはすっかり雪景色になっているのに、
12月末でもまだ雪がちょっとしか降らない。
本当に温暖化の影響なのか・・・変な気候です。

アメリカでは、クリスマスツリーやクリスマスの飾りはお正月明けまでそのままです。
こんなに華やかな電飾をしているお家もあります。
30秒ほどのシーズン・グリーティングを作ってみました。

2021年は希望を持って、素敵な1年になりますように!!


posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

体が気になるお年頃!?スクリーニングに行ってみた&ハイビスカス茶

悲しいかな・・・もう若くないっ!!

最近、血圧が急に上がったりして・・・ちょっと体のことが心配になってきた

アメリカの健康保険は、日本の健康保険とは全然違い、
お医者さんに診てもらって2ヶ月後くらいに請求書がくるので、
時にはびっくりする金額の請求が来ることもあるんです。

だから、あんまりお医者さんには行きたくない
でも、最近、ちょっと血圧が気になりだしたので、
とりあえずファミリードクターに診てもらったけれど、
結局、血圧を下げる薬を飲みなさい!で、終わりっ!

いつも血圧が高いわけではないので、
いつも血圧を下げる薬を飲むのはちょっと・・・。
最初は飲んでいたけれど、下がりすぎる時もあるので。

それに、はっきりとした原因がわからないのに薬を飲むのはいやっ!

そこで、
民間の会社がやっているスクリーニング(Life Line Screening)をして来ました。
日本でいう部分的な人間ドッグのようなものでしょうか?
内容は、5つの検査をしてくれて、
  1. Carotid artery screening 頸動脈のスクリーニング
  2. Peripheral artery disease screening 末梢動脈疾患(虚血を引き起こす四股の動脈硬化症)
  3. Abdominal aortic aneurysm 腹部大動脈瘤
  4. Atrial fibrillation 心房細動
  5. Osteoporosis risk 骨粗鬆症
Webサイトを見ると、移動式のバンとかでいろんなところを回っているらしい。
近場で何箇所かあり、その中で一番早く予約が取れたのが、
車で20分くらいのところにあるゴルフクラブ。

今のコロナの時代、車の中での検査って大丈夫なのかな・・・??
とちょっと不安だったけれど・・・。

ゴルフ場の駐車場に着くと小さなバンが停まっている。
Life Line Screeningと書いてあるので、これか・・・
と思って、中をのぞいたけれど、誰もいない・・・。
IMG_3094-s.jpg

この季節、ゴルフ場は閉まっている。
でも中をのぞいたら数人が座っているので、とりあえず入ってみたら、
バンケットルームを使って検査を行うらしい。

ここは待合室のようになっていて、既に2人の人が待っていた。
聞いてみたら、予定より10分くらい遅れているみたい。
IMG_3095-s.jpg

このレストランかバーかわからないようなところの奥にバンケートルームがあり、
そこに仕切りで3箇所仕切られていて、その中で検査を行います。
痛くもないし、ただ、横になっていれば勝手にやってくれます。
合計で1時間15分くらいかかったけれど、検査は合計15分もかからないくらい。
待ち時間の方が長かった。

費用は139ドルなので、病院で検査するよりはかなり安いと思います。(健康保険にもよると思うけれど)
まぁ、安心料として受けてみるのもよいのではないでしょうか?

結果は15日以内にメールで送ってくれるらしいです。

「最近血圧が高いのよね・・・」と話していたら、
血圧を下げてくれると言うハイビスカスティを友達がアマゾン(アメリカの)で購入してくれました。
100個のティーバッグが入っているオーガニックのハイビスカスティ。

ハイビスカスティってハワイのハイビスカスの花だと思っていたら、全然違うんですってね。
ビタミンCもいっぱい入っているので美肌にも良いとか。
でも、ハイビスカスティのおかげかどうか・・・わからないけれど・・・
血圧が下がって来た。
相方は、血圧が高くないんだけど、美味しいからってこのハイビスカスティを飲んでいたら、
血圧が下がりすぎてフラフラするって・・・。
だから、血圧が低い人は飲まない方がいいみたいですよ。
高血圧の人にはおすすめ!
味もちょっとすっぱ味があって美味しいです!



日本では、【ふるさと納税】で人間ドッグ受診券っていうのがあるんですね。
いろんな県であるようなので、ご紹介しておきます。

大阪府
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】日帰り人間ドッグ受診券【社会医療法人生長会 阪南市民病院】_1001
価格:150000円(税込、送料無料) (2020/12/18時点)

楽天で購入



長野県
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】佐久総合病院一泊人間ドック 【チケット・人間ドッグ・検診】
価格:240000円(税込、送料無料) (2020/12/18時点)

楽天で購入



富山県
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】一泊人間ドッグ受診券 【チケット】
価格:250000円(税込、送料無料) (2020/12/18時点)

楽天で購入



奈良県



遠隔から調査してくれるのもあるらしい。こちらは8000円とは、安いわっ!!





posted by mahalobunny at 06:49| Comment(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

近所のニャンコが遊びに来てくれるから癒されるわ!

アメリカの田舎町では、近所の飼い猫や飼い犬は自由に外を散歩しています。
うちの庭を横切って行ったり、途中でガーデンでのんびりしたり。
見ているだけでも癒されるんですが、時には呼ぶとこちらに来て、触らせてくれる子もいます。

この白x茶の猫もまだ若いけれど、人に慣れているようで、
うちの庭を横切っている時に呼んでみたら・・・こっちに来た!!

最初に来た時にはちょっと警戒していのたか、
近くまで来ては、ささっと逃げていたけれど、
2度目に来た時にはすぐに寄って来てくれました。

最初の時は名札をつけていなかったけれど、
2度目に来た時には青い札に名前と電話番号、それに鈴がついていた。

ネコに鈴って、今でもつけるんだなぁ〜。
IMG_2812~photo-s.jpg

まだまだ若いみたいで、毛がふわっふわっ!!
うちの庭とかを自由に散策しています。
IMG_2814~photo-s.jpg

動いている方がずっとかわいいので、動画にしてみました。
よかったら観てみてください。
自由奔放ぶりがめちゃめちゃかわいいですよ!

ネコとかイヌとか飼いたいけれど・・・
いつもアメリカ中西部にいるわけではなく、
日本とかハワイとかに数ヶ月移動したりしている身としては、なかなか飼えない・・・。

せめて近所の子が遊びに来た時にゆっくりと癒されています。

posted by mahalobunny at 09:09| Comment(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月24日

コロナに負けるな!美しいアメリカの紅葉をのんびりドライブ★

アメリカ中西部の気候は、日中と朝夕の寒暖差が激しいので
紅葉がめちゃめちゃきれいになります。
この前も自転車で紅葉を楽しんできた記事を書きましたが(こちら)
車で走っていても、紅葉の色の移り変わりが本当にきれいです。
IMG_2757~photo-s.jpg

今年のミシガン州の紅葉のピークは、10月中旬でした。
日中10℃以下の日もあれば20℃以上の日も!

何も用事がなくてものんびり紅葉を見にドライブに行ったり!!
で、ふと携帯でドライブ中に紅葉のビデオを撮ってみました。
だから、フロントガラスとか・・・ちょっと汚れているんだけど・・・。

ミシガン州ののんびりとした田舎町の様子と紅葉の美しさを、
YouTubeに載せてみました。
10分ちょっとの動画です。

ゆったりとした気持ちになれ癒されると思います。
ちょっと疲れた時などに、ぼぉ〜って観てみるとよいかも!?
よかったら観てみてくださいませ。



11月中旬を過ぎたあたりからアメリカのコロナウィルスの感染者が急激に増えてきたので、
毎日のお買い物以外はほとんど外に出ることがありません。
もう今は紅葉はすっかり終わって、葉っぱは全て落ちてしまい、
雪がちらほら降っています。
そろそろ本格的な冬がやってくる!!
posted by mahalobunny at 01:47| Comment(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

amazonのアカウント乗っ取られた!? 交渉の末・・・。

先日、突然Eメールで
「Amazon Primeに加入おめでとう!!」みたいなのが来て、
「あー、いつものスパムメールね・・・」と思っていたら、
商品購入した確認メールが3通続けて届きました。
もちろん、何もオーダーしていないのに・・・。

amazon.comからはいつもスパムメールが来るので、ほったらかしにしてもいいかな?とは思ったんだけど、
ちょっと不安になって、(メールのURLはクリックせず)自分のアカウントに行ってみたら・・・

なんと!
3件、オーダーしているではないか!!
ペイントブラシとかリチャージャーとかフロアランプとか・・・。
もちろん私はオーダーしていません。

すぐにキャンセルしてクレジットカードにチャージされることはなかったのですが、
それより問題は、
勝手にアマゾン・プライムにサインアップしていること!!
フリー・トライアルだったのでまだよかったですが・・・。

で、アマゾンに連絡して

私 : 「誰かが私のアカウントを使って勝手に商品をオーダーして、アマゾン・プライムにサインアップしている!」

amazon : 「2-3日中にアマゾンから連絡が来るから待ってて」

とりあえずパスワードを変更

その日の夜にもまた!!
クリスマス柄のマスクやクリスマス用のLEDライトが勝手にオーダーされていて、あわててキャンセル。
パスワードを変更したつもりがされていなかったみたい。
  • 再度パスワードの変更。
  • 2段階承認の設定。
  • クレジットカード情報の削除。
を行いました。

2日後にメールが来て
「誰かがオーダーした分はキャンセルしたから安心して」とのメールが来ました。
でも、アマゾン・プライムについては何も書いていない!!

再度アマゾンに連絡。
インドなまりの激しい英語で、ほとんど英語の文法をなしていない方でした・・・。
とっても謙虚な性格のようでしたが・・・。

私 : 「誰かがオーダーしたのをキャンセルしてくれたのはいいけど、アマゾン・プライムの方はどうなっているの?」

amazon : 「とりあえずキャンセルしたら、またフリー・トライアルできるから。」

私 : 「あ、メールが届いたわ。じゃあこれでキャンセルすればいいのね。OK!」


その後、キャンセルはしたけれど、フリー・トライアルは30日間使えるとのこと。
でも・・・
これを使ったら、自分が使いたい時にフリー・トライアルが使えないんじゃないの??
と思い、再びアマゾンに連絡。


今回はもっとすごいインドなまりの英語で・・・理解が困難・・・。

amazon : 「たとえ間違いだとしても一度サインインしたらもう二度とフリー・トライアルは使えない。」

私 : 「でも、さっきの人はキャンセルすればまた使えるって言ったよ。」

amazon : 「それはウソの情報だから、僕はアマゾンに通報しなければいけない。」

その後も「私がサインアップしわけではない!!」と抗議を続けたけれど、
あまりにも激しいなまりで疲れてしまい・・・。

私 : 「言っていることがよくわからない・・・」

amazon : 「ああ、僕の英語にはアクセントがあるからね・・・」
と、珍しく自分の英語が拙いという事が自覚してくれた。

amazon : 「ネイティブスピーカーのオペレーターに代わろうか?」

私 : 「プリーズ!! ありがとう!!」


で、アメリカ人のオペレーターが出て、やっと話が通じるように。

私 : 「誰かが私のアカウントを使ってアマゾン・プライムにサインアップした。
   私は今、フリー・トライアルを使いたくない。
   キャンセルではなく、VOID(無効)にしてほしい。」

amazon : 「状況は理解したわ。その状況ならば、18-24ヶ月すればまたフリー・トライアルを使えるようにあなたのアカウントにメモをしておくから大丈夫よ。」

私 : 「一度フリー・トライアルにサインアップしてもまた18-24ヶ月経てばフリー・トライアルができるの?」

amazon : 「状況によってはね。あなたの状況ならば大丈夫。」

私 : 「そーなんだー。でも、あと25日くらいアマゾン・プライムは無料で使えるってなっているけれど、使っても大丈夫?」

amazon : 「大丈夫よ。アマゾン・プライムを気に入ってくれるといいわ!」

結果
  • フリー・トライアルは30日間無料で使える。
  • 18-24ヶ月後に自分がサインアップしたい時にまたフリー・トライアルを使う事ができる。
  • amazon.comの商品オーダーのチェックアウトにある「2day shipping&amazon prime自動登録」をクリックしても自動的にRenewできないようにした旨のメールが届きました。

アマゾンのオペレーターは、インド人が多いので、運が良くなければなかなかネイティブスピーカーには繋がりません。
いい加減なことを言われたり、融通の利かない人だと何も解決しなかったり・・・。
やっぱりアメリカは交渉しなければダメ!
ちゃんと言った人が勝つ!!
間違っていることをしっかりと言わないと何も手に入らない国なんだと改めて実感しました
2度目の問い合わせでやめていたら、結局泣き寝入り状態になっていたんですよね・・・。

とりあえずはなんとか希望通りの結果になったのでよかった!!
(2年後にならないと本当に適用されているかどうかはわからないけれど)

アメリカに四半世紀すんでいるけれど・・・本当にやっかいな国です・・・。

あっ!! でも!!
観たかったアマゾンオリジナルの「BORAT」が観られるからうれしい!!
amazonのインドなまりに負けないくらい激しいなまり英語のBORAT!!(でも実はアメリカ人!笑。)
今のアメリカを風刺しているので楽しみ!!

トランプ大統領の弁護士でもあるルディ・ジュリアーニの話題のシーンも観られる。www。

posted by mahalobunny at 07:04| Comment(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする