2007年04月04日

DVD 「The Holiday」

私はお気楽なコメディが好きです。
で、最近観た映画の中ではこれが一番おもしろかった♪

出演は、Cameron Diaz, Kate Winslet, Jude Law, Jack Black。

Jack Blackは特に好き。この人はどんな映画に出ていてもJack Balck。笑。
いつもこの人の個性が出ているような気がするわぁ〜。
見た目はブゥ〜なんだけど、この個性が好き。
周りにいたらちょっとやだけどね。笑。

Cameron Diazはいつものようにかわいくって笑える。
立派なコメディアンだわぁ〜。

L.A.とイギリスが舞台なんだけど、お天気や景色のギャップとかもおもしろい。
で、観終わった後に、「YES!」って感じ。気持ちがいいぃ〜♪

やっぱり、正義は勝つじゃないけれど、
良い事は良い!!悪い事は悪い!って感じ。

はぁ〜。おもしろかった。

観てみてください。
posted by mahalobunny at 05:27| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

DVD 「ハニーvs.ダーリン2年目の駆け引き」

アメリカでの原題は「The break up」。
すっごく良かったぁ〜♪

この映画って、
「わかる!わかる!その気持ち!!」って感じで、
私的にはとっても共感出来ました。
女心と男心がよくわかる感じ。
別れたくないんだけど、ついつい喧嘩しちゃう・・・。
それもとっても些細な事で・・・。
親子や兄弟、姉妹でも喧嘩してしまうのに、
育った環境が違う者同士、そりゃあ〜、お互いガンバらないとうまくいかないよね!

それにしてもJenniferかわいいわぁ〜
めちゃめちゃかわいい!!
こんなだったら、人生変わるだろうなぁ〜。うふふ。

是非観てみてくださいな!
posted by mahalobunny at 08:06| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

映画 「東京タワー」

テレビのドラマで「東京タワーオカンとボクと、時々、オトン」をやっていたよね。

今度は映画で4/14公開。「東京タワー」

それも主演がオダギリ・ジョーだってハートたち(複数ハート)
オカン役は樹木希林、オトン役は小林薫。で、オカンの若い頃の役を樹木希林の実の娘--内田也哉子が演じるらしい。僕の彼女は松たか子。
すっごいメンバーだよね!キャスティングを聞いただけでも上映が待ちきれないわぁ〜♪

オカンと言えば、もうすぐ母の日だよね。
私は母とすっごく離れて暮らしているので、母の事を考えるだけでも涙が出る時があるの・・・。
「元気にやっているかなぁ?」
「ちゃんと人生楽しんでいるかなぁ〜?」
「寂しい思いしてないかなぁ〜?」
とかね。
それに母は父のせいでいろいろと苦労しているからね・・・。
東京タワー」に似ているところもあるかもしれない。わーい(嬉しい顔)
でも、昔から苦労を苦労と感じないポジティブな母が大好きで、
すっごく尊敬している。私はきっと彼女のようにはなれないだろうなぁ〜。

毎年1-2回は会いに行こうと思うんだけど、なかなか・・・。
母ももう歳だから、一緒に過ごせるのはあとどれくらいなんだろう?!なんて考えたりして。
でも、まだまだ母は元気だから、これからもいっぱい一緒に旅行したり、
お買い物に行ったり、美味しい物を食べに行ったりと、実家に帰った時には、めいっぱい目親孝行をしたいと思います。おかーさん、ありがとね♪
みんなもお母さんってすごいなぁ〜と思えるようになったら、オトナになった証拠かも?!exclamation&question
タグ:東京タワー
posted by mahalobunny at 07:24| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

DVD「ア・グッド・イヤー プロヴァンスからの贈りもの」

「ア・グッド・イヤー プロヴァンスからの贈りもの」(日本公式サイト)カチンコ

アメリカ(原題「A good year」)では既にDVDで発売されているんだけど、
日本では今年(2007年)公開予定らしい。NEW

いやぁ〜、良かったですよ。この映画!
今回はラッセル・クローちょっと三枚目的な感じで、おちゃめ黒ハート
最近?のラッセル・クローの映画では、「シンデレラマン」が好きでした。
強い男ス・テ・キパンチ

私も昔は忙しい毎日を送っていて、
満員電車にゆられて会社に行っていましたが、
今は、超ど田舎に住んでいて、周りには野生の動物達も沢山!
今年からは自給自足で野菜も作ってみようかと思っています手(チョキ)
まぁ、私の生活はどーでもいいとして・・・
そんな忙しい毎日はいったい何だったんだぁ?!と思わせるような、
「本当の豊かさ」というものに感動できることでしょう!

ストーリーは・・・続きを読む
posted by mahalobunny at 06:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

映画「カンバセーション」

原題「Conversation with other women」
カチンコ「カンバセーション」に予告編もあります。
キャスティングは、
「ファイトクラブ」のヘレナ・ボナム・カーター(Helena Bonham Carter)と、
「Thank you for smoking」のアーロン・エッカート(Arron Eckhar)。

ロンドンからニューヨークに友達の結婚式のブライズメイドとしてきた彼女と、
花嫁のお兄さん。
最初はナンパ的に話をしに来たのかと思ったら・・・
どーやらこの二人、昔は恋人同士だったようで・・・。
ストーリーが展開していくうちに二人の関係がだんだんわかってくる。
で、お互い昔話に花が咲いて、どんどんエスカレートして・・・。
そんなこともあるよねぇ〜って感じだけど、
複雑な心境の二人。観ている私も複雑な心境になりました・・・。

画面は2つに分かれていて、時々心の中の自分が表現される事がある。
とにかく会話が多い。カンバセーションというくらいだからねexclamation
彼女はちょっとイギリスなまりの英語で、彼はアメリカ英語。
両方をいっぺんに聞けるので、英語の勉強にもなると思います。

私は、音楽が好きだった。カーラ・ブルー二(Caria Bruni)
イタリア生まれの元モデルらしい。この映画を観るまで知らなかったけれど、
なんとも気だるい感じの音楽が気に入ったわ!

いろいろな面で楽しめるちょっと大人の映画って感じでしたぴかぴか(新しい)
posted by mahalobunny at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする