2020年12月31日

パン作り42-【お気に入り】気泡入りハード系パン

パンを焼く時はいつもKing ArthurのオーガニックBread Flourを使っています。
小麦系などは、オーガニックでないと怖くて使えない。

パンを焼くにはブレッドフラワーが必要だと思っていた私。
IMG_2254~photo-s.jpg
アメリカだと、5LB(2.27kg)で$9.00位。

日本のふわふわパンも好きだけど、
本当はヨーロッパ系の気泡がいっぱい入ったハード系のパンが一番好きです。
それは、ブレッドフラワーで焼けると思っていた。

で、最近YouTubeなどでいろいろハード系パンの作り方を観ていたら・・・
なんと、中力粉が材料だと!!
ちょっと目からウロコ。

でも、言われてみれば・・・
日本ではリスドォルとやらがフランスパンに向いているとのこと。
アメリカでリスドォルの粉ってどれだろう??といつも思っていたんです。

アメリカでは、一般的な料理に使われている小麦粉はオールパーパスフラワー。
これが中力粉にあたるんです。
(ちなみに日本でいう薄力粉はケーキフラワー。)

えっ!?オールパーパスフラワーでいいんだぁ〜!
ってことで、作ってみました。

材料
中力粉(オールパーパスフラワー)   360g
イースト   1-2g
塩      6g位
水      265g

材料を混ぜて、こねずに、冷蔵庫で発酵させるので簡単。
パン作りでは、けっこうこねたりするのも好きなのですが、
このレシピでは、なるべく生地をこねないさわらない。が鉄則らしい。

パン作りとしては、簡単だけど、ちょっと物足りない感もあります・・・。

前日に作って冷蔵庫へ。
翌日(18時間後位)冷蔵庫から出してみたけれど、
全然気泡が入っていない=発酵していない。

これは、YouTubeとかで観たのとはちょっと違うぞ・・・。
ということで、室温で再度しっかりと発酵させてみました。
それも5時間ほどかかって、やっと気泡が。

その後、粉をいっぱいつけて軽く折りたたんで成形。
なるべく触らず、気泡をつぶさないように・・・
そのままパーチメントペーパーに乗せて、上に粉をいっぱいかけて布をかけて休ませます。
2時間くらいしたら、ちょっとぷっくりしてきた。
生地がダレて過発酵気味って感じ??
それがこの状態。
IMG_3120~photo-s.jpg

なんか・・・これは期待できない・・・。
思ったようには焼けないかも・・・と言う不安が・・・。

焼く時には、ル・クルーゼのようなダッチオーブンが必要なんですが、
わざわざ焼けるかどうかわからないパンのために買うのも・・・と思い、
とりあえず、ふたはアルミホイルで作ってみました。

天パンとアルミを500°F(260℃)で熱して、そこにパン生地を乗せて、
アルミホイルの中に霧吹きで水分をたっぷりと含ませてオーブンへ。
2分そのままの温度。
その後、400°F(230℃)に下げて30分。
アルミのふたを取って12分。
IMG_3121~photo-s.jpg

焼きあがったのがこちら。
これまた・・・期待できない焼き上がり方・・・。
表面はゴツゴツに硬い。
IMG_3122~photo-s.jpg

1時間ほど待って冷めてから切ってみると・・・
あらぁ〜!!素敵!!
しっかり気泡ができている!!!
IMG_3123~photo-s.jpg

表面がしっかり硬く、中はふわっとしていて、
まさに理想に近い出来上がり!!

塩分がちょっと強いかな〜と思ったけれど、これくらいの塩加減の方が美味しいかも?

今までパン屋さんで買っていたイタリアンブレッドに近いものができました!!
成形とかしなくて良いので簡単だけど、私的にはちょっと物足りない。

これからは、このパンが定番に仲間入りする予定です。
って言うか、このパンが一番美味しいかも!?





posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

パン作り41-オートミール入りココア練りこみパン

今までにも山形食パンの形でチョコレート生地のレパード柄パンには挑戦していました。
その時の記事はこちら

ピンタレストとか観ると、本当にきれいなヒョウ柄のパンを作っている人もいて、
すごいなぁ〜と思っています。

で、自分でも作りたい!!と思って、何度か挑戦したけれど、
なかなか上手なヒョウ柄にはならず・・・。

そこで、今回は、白い生地とココアの生地でうずまきにしてみました。
チョコレートチップを所々に入れて。
トーストするとチョコレートが溶けて美味しい!!
はちみつをつけて頂きます。
IMG_3092-s.jpg

いつもこのふわふわのパンの生地のレシピには、強力粉にアーモンドフラワーを入れるんだけど、
今回は、アーモンドフラワーをうっかり買い忘れて・・・。
アーモンドフラワーの代わりにオートミールを入れてみました。
そうしたら・・・いつもよりモチモチ感がすごい!

余ったココア生地で、チョコレートチップを中に入れて、
アーモンドスライスを乗せたチョコレートパンも!
こちらももっちもち!!
IMG_3088-s.jpg




posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

パン作り40-わんわんドッグパンww

コロナウィルスの影響で、家でパンを作るようになってからは、
週に1度位のペースでパンを焼いています。


いつも同じパンになる・・・。
ちょっとつまらないので、

今回は形を変えて
わんわんドッグパンに挑戦!

これはピンタリストを観て「かわいい!」と思ったので作ってみた。
IMG_2854~photo-s.jpg

鼻と目はオリーブで。

でも・・・食べる時にどこから食べたらいいのか?
たい焼きのような感じ??

やっぱり生き物を形取ると食べる時にちょっと躊躇してしまいます・・・。
私だけかな??

パン作りの醍醐味は成形だと思います。
陶芸のように、いろんな形を作ったりするのが楽しい!



posted by mahalobunny at 09:59| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

パン作り39-糖質制限できなこを混ぜたら黄色くなった・・・。

パンを作るようになってから、毎日パンを食べています。
美味しいんだけど・・・ちょっと糖質摂りすぎ!?

と言うことで、いつものほったらかしパンレシピにきな粉を混ぜてみた!!

強力粉 300gのところ
240gにして
オートミールを30g
きな粉を30g

こねずに室温で発酵させて、30分おきにパンチを数回繰り返して発酵させます。

きな粉の黄色味がかなり出て、生地は黄土色に。
ピザのようなフォカッチャを作る予定だったので、
ウィンナーとかオリーブ、チーズを乗せて焼きました・・・。
結果・・・
悪くはないけれど、きな粉の香りがハンパない!!
しょっぱい系のパンではなく、アンパンとかにすればよかった・・・。
IMG_2836~photo-s.jpg

もうひとつは、
牛乳と卵を入れたふわふわパンで、チョコレートねりこみパンを。
こちらはふわっふわっでめっちゃ美味しかった!
IMG_2839~photo-s.jpg


posted by mahalobunny at 10:02| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

パン作り38-揚げないカレーパン

YouTubeとかブログを見てみると、The日本的なカレーパンの作り方がいろいろありますね。
その中でも揚げないカレーパンが魅力的!!

ということで、いつもの卵と牛乳のふわふわパンのレシピをアレンジして
  • 揚げないカレーパン 4個
  • チョコチップとくるみの巻き込みローフ 1個
を作ってみました。

レシピのアレンジは、
強力粉 350g → 強力粉 300g + アーモンドフラワー 50g
砂糖 40g → 20g
バター 45g → バター15g + オリーブオイル15g
塩 7g → 5g
牛乳 → アーモンドミルク

中身のカレーは、前日に作ったカレーの残りにポテトをつぶしたものを混ぜて、水っぽさを取り除いて・・・。
ちょっとサモサ的な感じの中身にしてみました。

揚げないカレーパンレシピの中で、特に参考にしたのが成形後のパン粉をつける部分。
いろいろあった中で、下記の2レシピが気になりました。

A.二次発酵の前に卵をつけてパン粉を付け、二次発酵後にオイルを垂らす。
B.二次発酵後にオイルを塗ってパン粉を付ける。

で、私は、Bの二次発酵後にオイルを塗って、パン粉を付ける方法を選択!

焼き上がりはいい感じ〜!!
でも、実は、パン粉がしっかりとくっついていないという・・・。
カレーパンを持ち上げると表面のパン粉がパラパラと落ちてしまう・・・。
IMG_2822~photo-s.jpg

ならば、次回は、Aの二次発酵の前に卵をつけてパン粉を付け、二次発酵後にオイルを垂らす。に挑戦してみたいと思います。
Aの方が、発酵と共にパン粉がパン生地にのめり込んで行くかも!?
でも、パン粉がしなしなになってしまわないか心配です。

Bのレシピでは、パン粉がかりかりっのサクッサクッになっていて、美味しかった!
IMG_2824~photo-s.jpg

IMG_2826~photo-s.jpg

その他には、同じ生地で、チョコチップとくるみの巻き込みローフを作りました。
二次発酵後、上に切れ目を入れて、アーモンドを散らして。
上の切れ目は1本だったのに、真ん中が焼きあがりの時にふくらんで、こんな形に!!
こちらはトーストにすると美味しいです。
IMG_2829~photo-s.jpg






posted by mahalobunny at 09:40| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする