2021年02月13日

めったに見られないワイメア・リバー(Hawaii)でサーフィン!

2021年2月。今のハワイは雨季です。
雨季といえば雨が多いんだけど、それだけじゃなくって結構寒い!
特に朝晩はよく冷えます

ワイメア・ビーチにサンセットを見に行きました。
その時!
偶然にもめったに見られないワイメア川とワイメアビーチを繋げて、
そこでサーフィンを楽しむ地元の人たちを見ることができました。

これは、雨量が多くないとできない現象で、
1年のうちでも数回しか見られないとか。

写真では、この楽しさは伝わらないので、YouTube(5分45秒)にしてみました。
ワイメアビーチの素晴らしいサンセットや波の音も楽しんでくださいませ。


posted by mahalobunny at 17:57| Comment(2) | 2019年以降ハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

シカゴ-ホノルル便からの虹 & ホノルル空港での陰性証明書チェックエリア紹介!

シカゴオヘア空港からホノルルのダニエルKイノウエ国際空港までは
直行便で約9時間半ほどかかります。
ほぼ、日本-ハワイ線と同じくらい?もしくはもうちょっとあるのかもしれないですね。

2021年1月と言う事もあり、まだまだコロナウィルス真っ只中。
変異種のウィルスが蔓延しはじめた頃なので、みんな結構警戒しています。

機内でもシートからテーブル、手の届く範囲を念入りに拭いている人が多く(私も!)
機内はアルコールやウェットワイプスの匂いが蔓延。笑。

シカゴを飛び立つ時にはまだまだ雪が残っていましたが、
ホノルルに到着する直前には上空から虹が見られました!

ホノルル空港到着後、コロナウィルス陰性証明書を72時間前までに取得してあったので、
それを見せて自己隔離免除をもらうエリアも今回初めて通りました。

そんなこんなを4分ほどのビデオにまとめてみました。
ホノルル上空からの虹やメガネ型ビデオで撮った陰性証明書のチェックホイントなどなど。


posted by mahalobunny at 15:33| Comment(0) | 2019年以降ハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

コロナ渦でもシカゴ空港のユナイテッドクラブは混んでいた!

2021年1月、まだまだコロナウイルス真っ只中!

コロナ渦でホノルル・ハワイへの移動はちょっと怖い・・・。
特に空港は日本のように屋外に出てられる展望デッキとかがなく
密閉した感じなので、特に怖いです。
シカゴは超寒いので、展望デッキがあっても外に出る気にはならないけれど・・・。

そこで、1時間ちょっとの乗り継ぎなので、ユナイテッド航空のラウンジ
ユナイテッドクラブを利用しました。

シカゴオヘア空港では、コロナの影響でこの時はゲートB6の近くのみ開いていました。

と言うことは・・・そこにみんなが集中する!?

行ってびっくり!!
かなり混んでいました。

でも、いつもと雰囲気が違うのは、日本人を見かけなかったって事。
いつも日本人ビジネスマンがけっこういるけれど、
やはりこの時期、あまり見かけませんでした。

ラウンジの様子をいつものめがね型ビデオカメラで撮影してみました。
手ブレ感が激しいので、ちょっと酔っちゃうかも!?
よかったら雰囲気だけでも楽しんでみてください。

posted by mahalobunny at 20:37| Comment(0) | 2019年以降ハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

コロナ渦のシカゴ空港はこんなことになっています!!

2021年1月、アメリカ本土からホノルル・ハワイへ飛行機で移動。
シカゴ・オヘア・エアポートは・・・
2020年の春の状態とはかなり違うことになっていました。

ちなみに2020年春のシカゴ空港はこんな感じ。
IMG_1528~photo-s.jpg

で、今回はと言うと・・・
めがね型ビデオカメラで空港を撮影してみました。

posted by mahalobunny at 20:57| Comment(0) | 2019年以降ハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

ホノルル到着後の空港でのコロナ陰性チェックポイント

シカゴからユナイテッド航空でホノルルへ。
コロナウィルスの影響で、72時間前までに陰性証明を取得して、
QRコードを持って島に入らないと、
10日間の自己隔離になってしまいます。

私はテストを受けて、陰性証明のQRコードを取得したので、
自己隔離は免除されます。
陰性証明の登録方法はこちらの記事で。

まず、飛行機が着陸したら、前の座席から順番に5列ずつくらい降りていきます。
この日はたぶん・・・20-30%くらいしか席が埋まっていなかったので、
それほど待つこともなく降りられました。

ゲートを出たら係の人が何人かいて、QRコードを手元に持つように促されます。

アメリカ国内線なので、イミグレはなく、建物に入る前にQRコードを見せるために列に並び、
順番に手続きをしていきます。
待ったのはほんの5分くらい。
IMG_3315~photo-s.jpg

建物の中にいくつかブースができていて、
呼ばれた係のところに行き、
携帯のQRコードを見せるとスキャンしてくれ、
「Good to go!」と言われます。
他に何も説明がないので、自己隔離なしで大丈夫なのか?
ちょっと不安に感じちゃうけれど・・・。

書面の陰性証明書も持っていくように言われたけれど、
結局、それは必要なかった。
でも、念のために持っている方がよいですよ。

到着する前に登録しておいたトラベルページでは、
スキャンしてすぐには何も変化がなかったけれど、
数時間後にはスキャン済みと表示されました。
Screened : Yes
Exempt : Yes
これで、10日間の自己隔離は免除されます。

ホノルル空港(ダニエルKイノウエ空港)での陰性証明チェックポイントの雰囲気を
めがね型ビデオカメラで撮った映像でyoutubeに載せています。
到着後の雰囲気は、3分23秒くらいからです。
他にも上空からのラニカイやカイルア、ワイキキ上空の虹なども載せていますよ。

雨季のハワイ
ハワイは雨季で、ホノルルも毎日曇り空と雨が続いていますが、
それほど暑くもなく、涼しくって過ごしやすいです。
まだ、ワイキキには行っていないので、
コロナの影響がどれくらい出ているのか?
観光客はどれくらいいるのか?
などはわからないですが・・・。

飛行機の中から空港上空に虹がでていた〜!
この日は、オアフ島の東側から来て、ラニカイ上空を飛び、
ワイキキ上空にはかなり厚い雲がかかっていたので、
ワイキキのホテル群やダイヤモンドヘッドは見えなかった。
西海岸を過ぎて旋回し、滑走路に入りました。
IMG_3307~photo-s.jpg
posted by mahalobunny at 05:34| Comment(0) | 2019年以降ハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする