2015年09月12日

無料の「Lincon Park Zoo」と「Nature Boardwalk」へ。

朝、ホテルをチェックアウトし、いつものようにスタバでコーヒー。

その後、シカゴの北部のリンカーンパーク動物園へ。
DSC08852.JPG

ここの動物園は無料なので、出たり入ったりできます。
動物園は無料だけどパーキングがお高い。
2時間で$20でした。
DSC08856.JPG

勇敢な雰囲気を醸し出しているチンパンジー
DSC08853.JPG

シメントリーなシマウマ。
DSC08855.JPG

ライオンは建物の中にいます。
シカゴの冬は寒いので、どの動物も建物の中からも見られるようになっているんですよ。
DSC08860.JPG

動き回るヒョウや、
DSC08863.JPG

ポーズをとっているライオン、
DSC08862.JPG

外にいるこの方は、かなり伸びているようです・・・。
DSC08865.JPG

ライオン館の中にもお店がありました。
この正面のトラのぬいぐるみ・・・欲しいっ!!
DSC08861.JPG

木曜日だったけれど、子供達の団体さんでいっぱいだったので、あまりゆっくり観察もできず、1時間ほどで動物園からは退散。
DSC08857.JPG

でも、その前に母がおみやげを買いたいと言うので、ショップをのぞいて・・・
DSC08871.JPG

ぬいぐるみや学習できるようなおもちゃなどがたくさんあり、その中で母は、こちらのマグネットをいくつか購入。
手と足がバネになっていて、びよょょ〜んと動くんです。なんとも愛嬌があってかわいい!!
DSC08873.JPG

出口からフラミンゴの大群も見られました。
DSC08876.JPG

動物園を南側から出ると「Nature Boardwalk」があります。ちょっとお散歩。
DSC08877.JPG

DSC08882.JPG

シカゴの高層ビルを眺められる橋の上で写真を撮りました。
DSC08884.JPG

この日は高層ビルに雲がかかっていた。
DSC08883.JPG

池のようになっているんですが、前に来た時に比べて水が汚くなったような気がします・・・。
それでも魚やアヒル、カナダギースなどはたくさんいました。

駐車場に戻る途中にあった銅像。
DSC08889.JPG

誰かなぁ〜と思って、帰ってから調べてみたら・・・
Ulysses S. Grantさんで、南北戦争の大将でリンカーン大統領の後に大統領になった人なんですって。
と、言われてもピンと来ない・・・
でも、$50札の人と言われれば、見慣れた顔でした。笑。
シカゴのグラントパークは、彼の名前を取って付けられたらしいですよ。
(ブログをやっているといろいろと調べるから勉強になるわぁ〜!!)
DSC08890.JPG

この後ランチに行きます。






シカゴ

シカゴ
価格:1,296円(税込、送料別)

2015年09月10日

「アマナ・コロニー」散策&「Ox Yoke Inn」でディナー

ドイツ移民の街「アマナ・コロニー」の散策の続きです。

「Quilting & Needlework」へ。
DSC08819.JPG

結構大きなお店で、他のお店とはちょっと離れた所にぽつんとありました。
DSC08818.JPG

入り口入ったら、壁一面にキルトが。
DSC08821.JPG

私もハワイアンキルトでクィーンサイズのベッドカバーを3年かかって作ったことはあるんですが、
アメリカのクラシックなキルトはあんまり好きではないんですよね・・・。
DSC08822.JPG

キルト以外にも、クロスステッチのキットなどもありました。
DSC08823.JPG

「General store」と「the christmas room」が一緒になったお店はかなり広く、
DSC08824.JPG

ガーデン物やキッチン物、食べ物やお土産などいろんな種類があり、見てるだけでも楽しかったです。
DSC08827.JPG

母は、庭に置くウサギの置物が気に入りお買い上げ〜!
水を入れて、Bird bathにできますよね。鳥がうさぎを怖がらなければですが・・・笑。
DSC08829.JPG

地下は「amana coffee & tea co.」になっていました。
DSC08826.JPG

階段を降りたら、コーヒーがずらぁ〜っと並んでいて、
DSC08831.JPG

とっても良い香り!!
DSC08832.JPG

森をイメージしているのか・・・
DSC08836.JPG

動物のぬいぐるみたちとおみやげ物などがいっぱいありました。
DSC08834.JPG

ちょっと気になったのがこちら。
ライフルの形をしたライターなんですよ。先が長いので、BBQに使うようなライター。
DSC08833.JPG

ディナーは、「Ox Yoke Inn」 へ。
DSC08839.JPG

ドイツ料理のお店です。
DSC08841.JPG

店内はかなり広く、入り口から見た感じだと、2つに分かれていました。
DSC08842.JPG

私達は入り口から左側のアマナルームへ。
DSC08850.JPG

メニューを見ると、量で選択できるらしい。
DSC08843.JPG

ファミリースタイルは、ザワークラウトとかポテト、コールスロー、グリーンビーンズなどのサイドメニューが食べ放題らしい。
でも料理自体をシェアすると、シェアする人もサイドメニュー食べ放題だけど、シェア代として$9.99チャージされるらしい。
きっと、2人で一つのメインをオーダーして、サイドメニューを食べ放題って人が多いんでしょうね。
DSC08844.JPG

まずはパンと給食に出てくるような素朴ないちごジャムが出てきました。笑。
DSC08845.JPG

エビフライは、エビにかなり軽く火が通っている感じで、生感がありました。衣がサクサクで美味しかった。
エビはファミリースタイルでオーダー。
上の写真のサイドメニューが付いてきます。
(サイドメニューはシェアしなかったので、追加料金は加算されず)
DSC08848.JPG

それ以外はピースでオーダーしたので、サイドメニューにはポテトとグレービー。グリーンビーンズかコーンを選べます。
ポークチョップは、程よい塩加減が美味しかった。
DSC08849.JPG

ソーセージ2本セットは、サラミのようなのは美味しかった。ビールが飲みたくなります。笑。
DSC08847.JPG

フライドチキンは、2ピースセット。
ホワイトミートかダークミートか聞かれたので、どちらでもと言ったらチキンウイングとモモ肉が来た。
私は鶏肉の中ではチキンウィング(手羽先)が一番好きです!
DSC08846.JPG

デザートは・・・
見ただけでお腹いっぱいになりそうなものばかり。笑。
で、今回はパスです。
DSC08840.JPG

ディナー後、シカゴに向けて出発。
約3時間半かかりシカゴに到着。
宿泊は、アイオワに来る前日にも泊まった「シェラトン・スイーツ・シカゴ・エルク・グローブホテル」。

次の日はまたまたシカゴで遊びます。






野田シェフのドイツ料理

野田シェフのドイツ料理
価格:2,160円(税込、送料別)

2015年09月08日

ドイツ移民の街「アマナ・コロニー」を散策

アイオワ大学周辺を散策した後は、アマナ・コロニーに向けて出発。
アイオワシティから車で30分ほどだったと思います。
DSC08768.JPG

まず最初に見かけたお店「A J’s Copper Garden」を見てみました。
DSC08772.JPG

コッパーで作られたガーデンに置くオブジェなどを売っているお店。
DSC08770.JPG

ユニークなカエルや動物、花などを形取っていて、とっても色が綺麗でした。
DSC08773.JPG

外にはこんなのもいました・・・。
オーナーが2015/8月にリタイアするらしく、セールになっていた商品が多かったです。
それでも私には高すぎて買えなかったけれど・・・って言うか、これを庭に置いておく勇気がない・・・笑!
DSC08771.JPG

街中では無料のパーキングに車を停めて、散策。
DSC08779.JPG

アマナコロニーは、ドイツの移民で作った街だそうです。
DSC08777.JPG

街並みは、昔ながらの素朴さがあり、ヨーロッパ風でかわいい!!
DSC08781.JPG

「Amana Colonies Popcorn & Ice Cream Company」に入ってみました。
DSC08784.JPG

お店に入ったらまず最初にすっごくたくさんの種類のポップコーンが目に入ります。
DSC08787.JPG

それもかなりカラフルな物や美味しそうなキャラメル色の物まで。
ポップコーンは1袋約$8。高い〜!!
(物価の高いハワイよりも高いぞ!!)
アイスクリームもあり、そちらには行列ができていました。
DSC08785.JPG

下にはギフトショップがあったので、ちょっとのぞいてみたけれど・・・何もない・・・笑。
DSC08788.JPG

でも、ギフトショップに行く途中にこんな釜がありました。
昔はこれでケトルポップコーンを作っていたんのかなぁ〜!?
DSC08789.JPG

「Amana Colonies bakery & cafe」で、ちょっと休憩しようかと思い入ってみました。
DSC08792.JPG

入り口はかわいいカフェの雰囲気! これは期待できるぞ!!
DSC08793.JPG

入ったらすぐに、さっきのポープコーンのお店にあったポップコーンがこちらにも並んでいました。
でも、こっちの方がもっと高い・・・。笑。
DSC08794.JPG

パンもずら〜っと並んでいて、
DSC08795.JPG

ケーキもあったけれど、ゆっくりお茶できるほどのスペースも雰囲気もなく・・・
結局出てきてしまいました。
DSC08796.JPG

休憩は後回しにして、またまた散策の続き。
「Amazing Grace Antiques & Gifts」へ。
DSC08797.JPG

外からみた感じ、アンティークショップっぽい。
DSC08798.JPG

私はアンティークショップの古い匂いが苦手で、いつもは外からのぞく程度なんですが、このお店では、入り口に香りのキツイ石鹸がいっぱいあったので、古臭い匂いがなく、なんとか途中までお店に入れました。笑。
好きな人にはたまらないアンティークですよね。アメリカ中西部にはアンティーク屋さん巡りをする女性が多いようですよ。
DSC08799.JPG

さすがに両親も歩き疲れたようなので、ここいらでお茶タイム。
「The Chocolate Haus」へ。
DSC08802.JPG

店内にはチョコレートの香りがいっぱい!
DSC08805.JPG

チョコレートのバラ売りやクッキーなどもあります。
DSC08803.JPG

アイスクリームもあったので、
DSC08808.JPG

カフェラテとチョコレートアイスクリーム。
チョコレートアイスクリームは、ちょっとナッツ?それもヘーゼルナッツ??のような味がして、すっごく美味しかったです。
DSC08810.JPG

そして、こちらはホットチョコレートとレモンビスコッティ。
ホットチョコレートはバターが濃厚で美味しかったです。
レモンビスコッティも案外甘くなく、さっぱりして美味しかったです。
DSC08811.JPG

店内にはちょこっと椅子とテーブルが置いてあり、その横ではチョコレートを作っていました。
DSC08812.JPG

まだまだ散策は続きます。






2015年09月06日

アイオワ大学の近くを散策

スタバで軽く朝食を済ませた後は、ホテル周辺を散策してみました。
ホテルの裏は・・・
DSC08737.JPG

大きな道になっていて、車が通る事もなく、噴水などがあり、
DSC08733.JPG

子供達が遊べるプレイグランドもあります。
滑り台とかの床はスポンジのように柔らかくなっているんですよ。
万が一、子供達が落ちても大怪我にならないようにでしょうね。さすが訴訟の国アメリカだわ!
DSC08736.JPG

平日だけど、大学は夏休み期間なので、わりと空いていてのんびりな雰囲気です。
DSC08732.JPG

(以前来た時と変わりはないのですが・・・)ベンチがいくつか置いてあり、
DSC08729.JPG

それぞれにいろんなペイントがしてあります。
DSC08735.JPG

周りにいろいろとお店などがあるようなのでちょっとお散歩。
DSC08734.JPG

「White rabbit」 はガラスにかわいいペインがあり、思わず入ってみたくなるお店。
DSC08744.JPG

ハンドメイド作品やused、新品などがあり、かなりお手頃価格。
DSC08745.JPG

個性的なサングラス$10とか、デザインの凝ったTシャツ$20とか。
ゴールドの歯の形のピアスやTV型のピアス、ガイコツの植木鉢など、笑える物もたくさんあり、楽しかったです。
DSC08747.JPG

その隣にはギャラリーがあり、その隣にはヴィンテージのレコードショップがあった。
中古で$3から。かなりマニアが喜びそうな品揃えらしい。私はわからないけれど、連れが言ってました。
DSC08749.JPG

そこからちょっと歩いて・・・
DSC08751.JPG

中西部の夏は短いので、みんなお外でランチを楽しんでいますね。
DSC08752.JPG

ギャラリー風のお店もちょっとのぞいてみました。
DSC08756.JPG

個性的なハンドメイド作品が多数あり、お店も奥行きがかなりある見応えのある品揃えでした。
DSC08755.JPG

個性的なデザインが多く、価格もそれなりに個性的・・・。
DSC08753.JPG

皮のショルダーなどは$400超えで、シルバーのピアスは$100程。
木で出来たチョコレートバーの飾り物は$40程。
アートっぽい物が多かったので、デザイン料と言うことなんでしょうね、きっと。
DSC08754.JPG

ホテルの裏まで戻ってくると、外にテラス席のある「Bread garden market & bakery」がありました。
DSC08738.JPG

店内はスーパーマーケットとデリがあり、Whole Foods Marketのような感じ。
オーガニック野菜やベーカリーのパンなど豊富な品揃えでした。
小さなパンはなんと4個で$1
DSC08741.JPG

店内の物をそこで食べられるようになっているので、
サラダやスープなどいろんな種類の中から好きなだけ選んで量り売り。
$8.99/pound
みんなそれぞれに食べたい物を食べたいだけお皿に入れて、レジでお支払い。
DSC08760.JPG

野菜が中心でとてもヘルシーで美味しかった。
DSC08763.JPG

この後は、ドイツの移民で作った街「アマナ・コロニー」に向かいます。







2015年09月04日

「Sheraton Iowa city hotel」とスタバ

アイオワの大農場を後にして、宿泊先の「シェラトンアイオワシティホテル」に到着したのは夜の10時頃。

部屋は7階の728。ダブルベッドのツインルームです。。
エレベーターからは遠くもなく近くもなく。
DSC08712.JPG

2部屋予約していて、隣り合わせの部屋にしてくれました。
部屋は十分な広さで、清潔でした。
DSC08713.JPG

シャワーは、レインシャワーでとってもリラックスできました。
DSC08717.JPG
DSC08716.JPG

他のシェラトンと同じようにコーヒーメーカーにスタバのコーヒー。水は2本無料でした。
DSC08715.JPG

オレンジ&ミントのアメニティー。爪やすりとコットン、綿棒もありました。
DSC08718.JPG

アイオワ大学の隣で、窓からは図書館が見えます。
DSC08714.JPG

駐車場は1日$12で、出したり入れたりできます。
チェックアウト後でも大丈夫らしいので、明日はチェックアウトして車をそのままにして街をちょっと散策してみようと思います。
駐車券をフロントデスクに持っていくとシールを貼ってくれました。

Wifiは無料で、部屋でも快適に使えました。
最初に部屋番号と予約名でログインが必要です。

で、次の日の朝、まずはスタバに行きました。
DSC08720.JPG

ホテルの裏、歩いて数分の所にあります。
DSC08721.JPG

このスタバはオーダーを受けてからコーヒー豆を挽いて入れてくれるのでお気に入りのお店です。
と言っても今回が2回目。笑。
前回来た時に初めて知り、アイオワシティに来ると必ず行きたくなるお店になりました。
で、今回気が付いたのは、通常コーヒーは(tall sizeで)$1.75なんだけど、ここでは$2.50。
やはり全種類から選べるという事と淹れる前に挽いてくれる手間の分料金は高いようです。
でも、やはり香りが良くその値打ちはある!!
DSC08723.JPG

まずは、4人で軽く朝食。
トマトとバジルのサンドイッチ、
DSC08724.JPG

ほうれん草とフェタチーズのサンドイッチ、
DSC08725.JPG

ブルーベリーマフィン、ブルーベリースコーンで朝食。
DSC08727.JPG

アメリカのスタバって、いつも袋に入れてくれるので、店内でお召し上がりの場合でも袋をベリベリ〜と破って、テーブルの上に直に置いて頂いています。
日本だと・・・店内でお召し上がりの場合は、お皿とかに入れてくれるんですかね?
まぁ、こちらのスタバも言えば陶製のカップやお皿、ステンレスのフォークなどはくれるようですが、言わなければやっぱり袋になってしまいます・・・。


15000円超えのこんな高価なタンブラーもあるんですね。びっくり!!


でも・・・これはアメリカでは確か$1.00で売られていたような・・・。