2015年08月28日

両親を迎えにシカゴへ。宿泊は「Sheraton suits Chicago Elk Grove」。

2015年6月末に高齢の両親(83才と81才)が、頑張って再び中西部に遊びに来てくれました。
今回で2回目。
飛行時間は、成田から11時間。自宅近くの空港から成田まで乗って、成田空港で待ち時間も入れたら、ほぼ20時間の行程でした。
今回は1ヶ月滞在で、シカゴ、アイオワ、ミシガンとメキシコのリヴェラ・マヤに行ってきました。

まずは、シカゴのオヘヤ空港までお迎え。
シカゴ空港までは家から車で3時間ほどかかります。
でも、成田から直行便でアメリカでの乗り換えなしの方が安心だから・・・。
到着出口は結構込み合っています。
DSC08600.JPG

シカゴ空港には出口が2つあります。
飛行機は、予定より20分遅れて到着して、到着案内板には、出口Aに出てくると書いてあったので、
DSC08599.JPG

出口Aで・・・待って・・・・待って・・・・待って・・・
出でこない・・・。
ずいぶん時間かかっているのね・・・??
ほぼ1時間ほど待っているけれど・・・おかしいね・・・?
日本人は誰もいない・・・おかしいなぁ〜と思っていたら携帯に着信。
ANAのツアーの人からで、お母様が出口Bで待ってますと。
急いでBに行ったらなんと出口で30分も待っていたらしい。
あの案内板はどーなっているのか?
両親はツアーではなかったけれど、ANAに乗ってきました。
で、両親も出口で待っていて、私たちがいないからおかしい〜と思いながらもずっと待っていたらしい。
とりあえず、「出口から出て、万が一私たちが待っていなくてもそこを動かないでね。」と伝えてあったので、忠実に守っていたらしい。
でも、あまりにもおかしいからANAのマークの付いた人に「ここに電話してもらえますか?」 と聞いたら「今、忙しいんですよね!!!」とかなりきつい口調で言われたらしい・・・。
ツアー客じゃなくても、老人が(それも同じ日本人が異国で)困っているんだから、助けてくれてもいいではないか・・・。
で、母も「ANAに乗ってきたんですけど・・・」と言ったら、しぶしぶ電話してくれたらしい・・・。
まぁ、しぶしぶでも電話してくれたから良かったけれど・・・感謝しますわ。


でも、ずっと待っている間にこの方をみかけました〜。
日本では、あんまり有名ではないでしょうが、Food cannelとかでメキシコ料理を紹介しているRick Bayless。
シカゴにはレストランを数件持っていて、テレビではいつもシカゴの自宅でメキシコ料理の作り方を紹介している方です。
DSC08601.JPG


両親が空港に着く前にホテルにはチェックインしてあったので、荷物だけ置きに。
今回の宿泊は、「シェラトン・スイーツ・シカゴ・エルク・グローブホテル」。

部屋は隣り合わせにしてもらうようにリクエストしてあったので、リクエスト通り隣り合わせでした。
5階の#542と#540。
DSC08598.JPG

DSC08588.JPG

このホテルは全室スイートルームで、ベッドルームとリビングルームがあります。
DSC08587.JPG

今回は、ダブルルームを予約。
DSC08589.JPG

部屋からの眺めは、ホテルの正面入り口でした。
DSC08590.JPG

ここのシンクの脇に落とし穴のように隙間があるから、うっかりしているといろんな物を落としちゃうんですよね・・・笑。
DSC08593.JPG

バスルームは固定式で、痛いくらいの水圧!!!
DSC08594.JPG

リビングルームからもベッドルームからもアクセスできるバスルームです。
DSC08595.JPG

コーヒーはスタバ。最近はPIKE PLACEが主なようです。
水は1本無料。2人で泊まっても1本だけ・・・笑。
DSC08592.JPG

今までに何度か泊まっているのに、全然気がつかなかったことが・・・。
カウンターの下に冷蔵庫と電子レンジがあった!!
今回初めて気が付きました・・・。
DSC08596.JPG

この後は、このホテルから車で30分ほどのダウンタウンシカゴにディナーへ出かけます。





2015年08月30日

「Cafe iberico」でディナー&シカゴ散歩

その後は、シカゴのダウンタウンにディナーへ。
大好きなスペインタパス料理のお店「Cafe iberico」へ。
DSC08604.JPG

まずはパンとサングリア。
DSC08607.JPG

フライド・カラマリ。マリナラソースがすっごく美味しいんです。
DSC08610.JPG

ホタテのソテー。こちらも文句なしに美味しい!
DSC08611.JPG

こちらはCafe ibericoで一番のメニュー、フライドポテトとタコのソテーです。
前々回もオーダーして、私たちにはそれほど美味しい!ってわけではなかったので前回ではオーダーしなかったけれど、やっぱり食べたくなってしまった!笑。
すっごいボリュームです。下の茶色いのは、木の器。
DSC08612.JPG

サーモンのグリル。こちらもまぁまぁ普通に美味しかった。
DSC08614.JPG

小皿からはスペイン風ポテトオムレツ。ちょこっとだけなので、ちょっと食べたい時にいい!
DSC08615.JPG

最後にシーフードパエリヤで大満足。
どれも美味しかったけれど、特にパエリヤは最高でした。
DSC08616.JPG

4人で$100弱。チップを入れて$120でした。
車をお店の前に停めたので(最高2時間までで$4/1HR)食後ちょっと時間が余りミシガン通りまで腹ごなしにお散歩。
DSC08620.JPG
この時点で7:30頃。まだまだ明るいです。
DSC08621.JPG

公共のレンタル自転車がありました。
最近、いろんな都市で見かけますよね。
シカゴの街中に何箇所かあるようです。
DSC08627.JPG

最初の30分は$7。その後は30-60分で+$2、60-90分で+$6。
1時間半借りたら$13かぁ〜・・・。
支払はクレジットカードで。
DSC08628.JPG

夕方だったので、犬のお散歩に出てきている人が結構いました。
DSC08626.JPG

ジョンハンコックビルディング。
DSC08630.JPG

ウォータータワーの前を通って・・・
DSC08634.JPG

ウォータータワーの前のいつも馬車が停まっている向かいには・・・
DSC08636.JPG

ハーシーズのお店があります。
ハーシーズのチョコレートはあんまり好きではないけれど、このシックな雰囲気は好きです。
DSC08635.JPG

店内には、シカゴでしか買えないおみやげに良さげな物とかもあって、奥にはイートインコーナーがあります。
ちょうど、どこかのお子さんがチョコレートのハンドルを回して、上からチョコレートがどんどん、どんどん出てくる〜。
バケツいっぱいになって、アテンドのお姉さんが次のバケツを受けてくれていました。笑。
お子ちゃまはおおはしゃぎで、見ているこちらも楽しくなってしまいます。笑。
DSC08638.JPG

ハーシーズの向かいにはジラデリのお店が。
テラス席はいっぱい!!
やっぱりアメリカ人は、大人でもアイスクリーム大好きですよね!
それも大きなパイントサイズ位を一人で食べちゃうんですよね・・・。大きくなるわけだわ!!笑。
DSC08639.JPG


お散歩を終えて、9時過ぎにホテルに戻り就寝。
次の日はアイオワに向かいしました。







2015年09月02日

アイオワで規模違いにびっくり!!

朝、10時過ぎにシカゴ近くのホテルをチェックアウト。
DSC08650.JPG

まずはスタバでコーヒー。
カプチーノをオーダーしてやけに薄いなと思って、聞いてみたらミルクしか入っていなくてコーヒーを入れ忘れたらしい・・・。
コーヒーを足してくれたけれどもこんなことってあるんですねぇ〜。笑。
お店の人はとてもフレンドリーだったけれど、誤るわけでもなく、一緒に笑って・・・。おおらかにもほどがあるだろう・・・笑!!

その後日本食材スーパーマーケット「天すけマーケット」でランチ。
DSC08643.JPG

いきなり、日本っぽい食事!!
と、言うのも、この後アイオワに向けて出発するのですが、アイオワでは、アメリカーンな食事になるので、両親には軽く日本食系のほうが良いかと思って・・・。
DSC08644.JPG

海老天重。てんぷらがさっくさくで美味しい〜。
DSC08645.JPG

寿司スペシャル。結構ごはんがぎっしりでお腹いっぱいになります。
DSC08647.JPG

おすすめの天ざるそば、
DSC08648.JPG

うどんと餃子セット、
父がうどんを食べて、餃子は彼の元へ〜。
DSC08649.JPG

そして、たこ焼き。
これは・・・冷凍!? 小麦粉の塊??あんまり美味しくなかった・・・。泣。
DSC08646.JPG

以上で55ドルほどでした。
近くに日本食材スーパーマーケット「みつわ」のフードコートもあるんだけど、最近、あんまり美味しくないんだよね・・・。
ここは、結構どれも美味しいのでオススメですよ。

ランチ後アイオワに向けて出発。
約3時間ちょっとのドライブです。

ミシシッピー川を越えて・・・
DSC08651.JPG

DSC08652.JPG

アイオワ州に入りましたぁ〜。
DSC08653.JPG

IOWA 80と言う、世界で一番大きなトラックストップがあるんです。
で・・・別にトラックではないので、ここに寄ることはないですが・・・笑。
DSC08654.JPG

5:00頃到着。アイオワでは、彼の親戚の家へ。
実は、両親が彼の親戚に会うのは今回が初めて。
みんな予想もしなかった位、温かいおもてなしをしてくれて、両親も大感激!
「お・も・て・な・し」は日本だけではないです。

BBQグリルのハンバーガーのディナー。
ここんちでは、いつもキッチンにお料理を並べて、ブッフェスタイルで好きなだけテーブルに持って行って頂きます。
総勢15名ほど。大きなテーブルでワイワイ!!
もちろん、アイオワで採れたコーンもあります!甘くて美味しいのぉ〜!!
DSC08679.JPG

いつもは甘いケーキがずらっと並んでいるけれど、今回は両親を気遣ってくれて、フルーツをいっぱい用意してくれました。感謝!!
DSC08680.JPG

アイオワは農業大国で、見渡す限りコーン畑といっても過言ではないほど、州全体の90%以上が農地。
コーン生産量はアメリカNo.1。
訪ねた家庭も300エーカーのコーン農場を持っていて、(ちなみに1000坪で0.8エーカー位らしい)
DSC08696.JPG

農具などが入っている納屋をいくつか見せてくれました。
DSC08657.JPG

大きなトラクターや、
DSC08698.JPG

FORD社の小さな古いトラクター、
DSC08671.JPG

古いバイクもそのまま置いてあったり、
DSC08675.JPG

趣味のフィッシング・ボートがあったり、
DSC08673.JPG

かと思えば、本格的なレーシングを趣味にしているので、レーシングカーも見せてくれました。
レーシングカーにはドアはなく、ハンドルをはずして、小さな窓から滑り込んで、座ってからハンドルを取り付けます。
以前、この車でレースに出ていたのを見に行った事があるけれど、すっごい爆音!!!
迫力がありましたよぉ〜。
DSC08705.JPG

農具にしても、趣味にしても・・・あまりにも日本とは規模が違いすぎる事に、両親もびっくりしていましたわ。
いやぁ〜、いい体験ができたとすっごく喜んでくれていました。

夜9:30頃、みんなとはお別れし、ここから車で30分ほどのアイオワシティにある「シェラトンアイオワシティホテル」に向かいました。



2015年09月04日

「Sheraton Iowa city hotel」とスタバ

アイオワの大農場を後にして、宿泊先の「シェラトンアイオワシティホテル」に到着したのは夜の10時頃。

部屋は7階の728。ダブルベッドのツインルームです。。
エレベーターからは遠くもなく近くもなく。
DSC08712.JPG

2部屋予約していて、隣り合わせの部屋にしてくれました。
部屋は十分な広さで、清潔でした。
DSC08713.JPG

シャワーは、レインシャワーでとってもリラックスできました。
DSC08717.JPG
DSC08716.JPG

他のシェラトンと同じようにコーヒーメーカーにスタバのコーヒー。水は2本無料でした。
DSC08715.JPG

オレンジ&ミントのアメニティー。爪やすりとコットン、綿棒もありました。
DSC08718.JPG

アイオワ大学の隣で、窓からは図書館が見えます。
DSC08714.JPG

駐車場は1日$12で、出したり入れたりできます。
チェックアウト後でも大丈夫らしいので、明日はチェックアウトして車をそのままにして街をちょっと散策してみようと思います。
駐車券をフロントデスクに持っていくとシールを貼ってくれました。

Wifiは無料で、部屋でも快適に使えました。
最初に部屋番号と予約名でログインが必要です。

で、次の日の朝、まずはスタバに行きました。
DSC08720.JPG

ホテルの裏、歩いて数分の所にあります。
DSC08721.JPG

このスタバはオーダーを受けてからコーヒー豆を挽いて入れてくれるのでお気に入りのお店です。
と言っても今回が2回目。笑。
前回来た時に初めて知り、アイオワシティに来ると必ず行きたくなるお店になりました。
で、今回気が付いたのは、通常コーヒーは(tall sizeで)$1.75なんだけど、ここでは$2.50。
やはり全種類から選べるという事と淹れる前に挽いてくれる手間の分料金は高いようです。
でも、やはり香りが良くその値打ちはある!!
DSC08723.JPG

まずは、4人で軽く朝食。
トマトとバジルのサンドイッチ、
DSC08724.JPG

ほうれん草とフェタチーズのサンドイッチ、
DSC08725.JPG

ブルーベリーマフィン、ブルーベリースコーンで朝食。
DSC08727.JPG

アメリカのスタバって、いつも袋に入れてくれるので、店内でお召し上がりの場合でも袋をベリベリ〜と破って、テーブルの上に直に置いて頂いています。
日本だと・・・店内でお召し上がりの場合は、お皿とかに入れてくれるんですかね?
まぁ、こちらのスタバも言えば陶製のカップやお皿、ステンレスのフォークなどはくれるようですが、言わなければやっぱり袋になってしまいます・・・。


15000円超えのこんな高価なタンブラーもあるんですね。びっくり!!


でも・・・これはアメリカでは確か$1.00で売られていたような・・・。

2015年09月06日

アイオワ大学の近くを散策

スタバで軽く朝食を済ませた後は、ホテル周辺を散策してみました。
ホテルの裏は・・・
DSC08737.JPG

大きな道になっていて、車が通る事もなく、噴水などがあり、
DSC08733.JPG

子供達が遊べるプレイグランドもあります。
滑り台とかの床はスポンジのように柔らかくなっているんですよ。
万が一、子供達が落ちても大怪我にならないようにでしょうね。さすが訴訟の国アメリカだわ!
DSC08736.JPG

平日だけど、大学は夏休み期間なので、わりと空いていてのんびりな雰囲気です。
DSC08732.JPG

(以前来た時と変わりはないのですが・・・)ベンチがいくつか置いてあり、
DSC08729.JPG

それぞれにいろんなペイントがしてあります。
DSC08735.JPG

周りにいろいろとお店などがあるようなのでちょっとお散歩。
DSC08734.JPG

「White rabbit」 はガラスにかわいいペインがあり、思わず入ってみたくなるお店。
DSC08744.JPG

ハンドメイド作品やused、新品などがあり、かなりお手頃価格。
DSC08745.JPG

個性的なサングラス$10とか、デザインの凝ったTシャツ$20とか。
ゴールドの歯の形のピアスやTV型のピアス、ガイコツの植木鉢など、笑える物もたくさんあり、楽しかったです。
DSC08747.JPG

その隣にはギャラリーがあり、その隣にはヴィンテージのレコードショップがあった。
中古で$3から。かなりマニアが喜びそうな品揃えらしい。私はわからないけれど、連れが言ってました。
DSC08749.JPG

そこからちょっと歩いて・・・
DSC08751.JPG

中西部の夏は短いので、みんなお外でランチを楽しんでいますね。
DSC08752.JPG

ギャラリー風のお店もちょっとのぞいてみました。
DSC08756.JPG

個性的なハンドメイド作品が多数あり、お店も奥行きがかなりある見応えのある品揃えでした。
DSC08755.JPG

個性的なデザインが多く、価格もそれなりに個性的・・・。
DSC08753.JPG

皮のショルダーなどは$400超えで、シルバーのピアスは$100程。
木で出来たチョコレートバーの飾り物は$40程。
アートっぽい物が多かったので、デザイン料と言うことなんでしょうね、きっと。
DSC08754.JPG

ホテルの裏まで戻ってくると、外にテラス席のある「Bread garden market & bakery」がありました。
DSC08738.JPG

店内はスーパーマーケットとデリがあり、Whole Foods Marketのような感じ。
オーガニック野菜やベーカリーのパンなど豊富な品揃えでした。
小さなパンはなんと4個で$1
DSC08741.JPG

店内の物をそこで食べられるようになっているので、
サラダやスープなどいろんな種類の中から好きなだけ選んで量り売り。
$8.99/pound
みんなそれぞれに食べたい物を食べたいだけお皿に入れて、レジでお支払い。
DSC08760.JPG

野菜が中心でとてもヘルシーで美味しかった。
DSC08763.JPG

この後は、ドイツの移民で作った街「アマナ・コロニー」に向かいます。