2015年08月04日

3日目-5 ランチ & 庁舎

ランチは「el conuco」へ。
DSC08328.JPG

2時頃やっとランチです。
ツアー用のレストランのようです。
DSC08298.JPG

ドミニカ料理のバッフェが食べられるらしい・・・。
DSC08303.JPG

スタッフの方達、とっても明るくフレンドリーです。
まぁ・・・私たちツーリストですからね。笑。
DSC08302.JPG

メイン料理はお肉を煮込んだ物とか、
白いごはんもありました。
ジャンバラヤ風のライスとかも。
DSC08306.JPG

バナナを煮たようなスープ???
DSC08305.JPG

ちょっとづつ取ってみました。どれもまぁまぁ美味しかったです。
DSC08309.JPG

デザートもいろいろ
DSC08307.JPG

DSC08308.JPG

チョコレートケーキ?のようなブラウンシュガーケーキのような物を頂いてみました。
甘い〜!!
DSC08314.JPG

ツーリスト用のレストランだけあって、店内はいろいろとディスプレイされていて賑やかです。
DSC08316.JPG

子供も陽気!!
DSC08317.JPG

ドミニカの衣装を着た男女がダンスを披露してくれたり、みんなで踊ったりと楽しい時間を過ごしました。
DSC08318.JPG

小さなボトルの上に乗ってダンスしたのには驚き。
DSC08322.JPG

お店の外にはさとうきび売りのお兄さんがいました。
DSC08329.JPG

ドミニカ共和国のトイレ事情
ドミニカ共和国では、ホテル以外のトイレにはなんとトイレシートがなかった。
だから座ることができない。中腰で用を足すのはかなりの筋トレかと・・・。笑。
ランチを食べたレストランにはトイレシートがあったのには感激してしまいましたが、そういう時に限って利用しなかったりするんですよね。

その後バスでナショナルパレスへ。
柵の外からの見学と写真撮影。
柵の隙間から写真を撮っても大丈夫でした。
柵の中には警備員が2名のんびり警備していました。
DSC08332 international palace.JPG

7時前ホテル到着。
最初はこのツアーに参加するかどうか迷ったんだけど、行ってよかった!!
ヒストリーやカルチャーなどあんまり興味がないけれど、いろんな物が見られたので、本当に行ってよかったです。
次回は、ツアーではなく、自分たちで行って、サント・ドミンゴに数泊したいです。




最近キューバが人気上昇中のようだけど、やはりメキシコのカンクンには負けているだろう。
で、ドミニカ共和国と言えば・・・日本人の旅行率はかなり低いでしょうね。
そんな所へ個人旅行をすすめられても・・・できるだろうか?
一人じゃなきゃできるよね。
「一つの島にハイチとドミニカ共和国、二つの国が同居しているイスパニョーラ島に出かけてみようじゃないか。」
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | 2015.3 ドミニカ共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

3日目-4 旧市街地散策 & 大聖堂

徒歩で旧市街の散策です。
DSC08249.JPG

なんだか、右端は工事中で、とっても狭い道を歩いていきます・・・もちろんガイドに付いて・・・
DSC08255.JPG

なるほど・・・
まずはおみやげやさんに連れてこられたってわけです。笑。
「el mercado colonial」
DSC08254.JPG

まず入り口にどぉ〜んと並んでいるのが、ドミニカ共和国産のパワーストーン「ラリマー 」。
DSC08243.JPG

ブルー系でとってもきれい!!
DSC08242.JPG

その奥にはシガーがずらぁ〜っと並んでいます。
DSC08244.JPG

その先が普通のお土産屋さん?になっているような・・・
DSC08245.JPG

このお土産屋さんではソフトドリンクを自由に飲んで良いらしい。
一杯頂いたけれど・・・気が抜けている・・・笑。
DSC08246.JPG

ドミニカ共和国はラムも有名です。
DSC08250.JPG

そしてMama Juana(ママ・フアナ)と言う魔法のような木を浸したお酒が一番有名らしい。
DSC08252.JPG

チョコレートの原料、カカオも有名です。
DSC08251.JPG

なんだかわけのわからない物もずらぁ〜と並んでいて・・・
DSC08247.JPG

とりあえず見るだけ・・・。
ずっとホテル滞在予定だったので、ドミニカ共和国の為替も知らない。もちろん両替もしていないので、現地通貨は持っていない。
ドルでも買えると言うけれど、物価がわからない・・・。
DSC08248.JPG

お店の人にドルの為替レートを聞いて、商品の計算をしたら・・・・
めっっっっっっっっちゃ高〜い!!!!!!!!
プラスティックのちっちゃなまな板みたいなのが、なんと$40ですって!!
どんだけボッてる!?
それでも、買う人は買うんですね・・・。

何も買わないのに飲み物頂いてお手洗いを借りて、かなりの時間をここで費やしてしまいましたが、じっと我慢の子でありました・・・。

その後歩いてコロンブス広場へ。
DSC08265.JPG

ここには大聖堂「Catedral primada」がありました。
DSC08269.JPG

短いパンツもしくはスカートの人はサロンを巻かなければいけません。
DSC08271.JPG

本聖堂の他に小さな聖堂が8つあります。
DSC08273.JPG

とにかく大きいです。
でも・・・私はクリスチャンではないので・・・ほとんど興味がない・・・。
8つの小さな聖堂も写真は撮ったんですが・・・割愛。
DSC08274.JPG

ステンドグラスがきれいでした。
DSC08288.JPG

大聖堂を後に、川の近くに停めてあるバスまで歩いて、これからランチに行くようです。
DSC08290.JPG






ドミニカ共和国産のパワーストーン「ラリマー 」
『愛と平和』を象徴するラリマーは、心の奥に隠された怒りや嫉妬などのマイナス感情を鎮めてくれると言われているそうです。
情緒のバランスをとり、安らぎの心をはぐくみ、避けられないストレスさえも軽減してくれるんですって。
すっごくキレイな色だけど・・・結構お高い・・・。



葉巻と言えばカリブ海諸島ですよねぇ〜。
ドミニカ共和国産のダビドフ。
50本の木箱入りは国内では希少なんですって。
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 2015.3 ドミニカ共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

3日目-3 Chu Chu Colonial & 教会

アメリカ中西部に1ヶ月滞在していた両親、今日日本に帰ります。
シカゴで一泊してからシカゴ空港から飛び発ちます。
今度は私が秋には日本に帰るからまた会えるけれど、やっぱり寂しい・・・。

***********************************
サントドミンゴツアーの続き・・・

コロンブスパレスミュージアムを後にして、
その目の前に待機していたのは、Chu chu colonialと言う乗り物です。
DSC08150.JPG

前の車両からスペイン語、英語、ポルトガル語と場所が分かれている。
英語の説明は陽気な音楽と共に説明がスピーカーから流れました。
私達は真ん中の英語のセクション。2両目の一番前を陣取りました!!

細い道を通っていき、
DSC08157.JPG

なんとも趣のある街を通っていきます。
DSC08158.JPG

なんだったか・・・??有名な観光地だったはず・・・。
DSC08166.JPG

こんな方達もいたりして・・・
DSC08169.JPG

チャイナタウンもありました。
DSC08170.JPG

屋根の端に座っている!?
いや・・・人形です・・・。
DSC08174.JPG

歩いて観光している集団の方達・・・
DSC08177.JPG

教会
DSC08179.JPG

DSC08180.JPG

結構ローカルの人たちに見られながら、
DSC08175.JPG

スペイン風の可愛い家やお店を見ながら、
DSC08190.JPG

人が歩く位の速さでゆっくり・・・
DSC08193.JPG

係のお兄さん達は途中で降りて、車や人を誘導したりしながら、本当にのんびりと・・・
DSC08194.JPG

いろんな説明を聞きながら40分ほどの楽しい乗り物ツアーでした。
DSC08192.JPG

なぜか黒い犬がずっと付いてくるんです。まるで先導しているかのように。
こんなかわいい広場を通って、
DSC08210.JPG

終点は教会。
DSC08222.JPG

観光客気分満載で、ちょっと恥ずかしい感じもありましたが、これが一番楽しかったぁ〜!!


ここからは徒歩で観光です。
まずは教会。
DSC08227.JPG

入り口に立っている兵隊さんは2時間しゃべる事も動く事も出来ないらしい。
DSC08229.JPG

ここにはドミニカ共和国の歴代の総督や国民的英雄が眠っているらしい。

DSC08233.JPG





日本とドミニカ共和国のコラボがあったぁ〜。
ドミニカ共和国産の良質なカカオを使った世界初、日本酒ベースのショコラ・リキュール「ココシュ」ですって。
アイスクリームにかけたら美味しそう。
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(1) | 2015.3 ドミニカ共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

3日目-2 コロンブス記念灯台&コロンブスパレスミュージアム

サントドミンゴツアーのつづき・・・

まずはコロンブス記念灯台へ。
大型バスをなんと路上駐車!! 大胆です・・・。
旧市街へ向かう途中、オサマ川の手前にある白亜の建物が灯台。
20分程観光。
DSC08078.JPG

ドミニカ共和国の国旗もはためいています。
DSC08081.JPG

今は灯台としては使っていないらしい。コロンブスの骨の30%がここに移されたらしい。
広い広場の階段を登っていきます。
DSC08084.JPG

入り口の両脇の壁にはスペイン語??でいろんなことが書かれています。
読めない・・・。
DSC08088.JPG

階段を上ったので、ちょっと高台みたいになっている。
ずぅ〜っと先に海も見えます。
DSC08087.JPG

中に入るのは有料のようで、時間もあまりなかったので入らなかったけれど、
中にはクリストファー・コロンブスの像があるらしい。外からかすかに見えます。
DSC08091.JPG

途中、こんな像があったり・・・。
DSC08094.JPG

川沿いに車を停めて、そこから旧市街を見に行きます。
DSC08095.JPG

ゲートのような建物を抜けて、
DSC08097.JPG

ガイドからヘッドホンとラジオを渡されました。
これでガイドと離れていても声が聞こえます。
ガイドはスペイン語と英語のバイリンガルだけど、ラジオの音があまり良くないので英語でも聞き取りにくい。
DSC08098.JPG

ゲートをくぐるとかわいい町並みが登場。
DSC08103.JPG

そこは素通りして・・・
まずはガイドの説明を聞く。この白髪の黒人さんがガイドさん。
(ホテルへお迎えに来た際、30分も遅れたのに謝りもしなかったし、延長なしで予定通りに帰ってくると宣言した人!)
DSC08100.JPG

ゲート沿いの階段を上って行くと、
DSC08101.JPG

コロンブスパレスミュージアムがあった。
(この写真はゲートの外から撮りました)
DSC08096.JPG

コロンブスパレスミュージアムは、1509年にコロンブスの息子が妻と7人の子供と数人の愛人と暮らしていたところらしい。
DSC08107.JPG

ここからはミュージアム専用ガイドに案内してもらいました。
まずは入り口に鎧をつけた馬と人。
DSC08110.JPG

天井には動物の彫り物が。オイルを垂らし厄除けをしていたらしい。
DSC08111.JPG

ダイニングルーム。家具はコッパーとマホガニーが使われているらしい。
DSC08112.JPG

コロニアルキッチン。
DSC08113.JPG

大きなすり鉢でスパイスやコーヒーなどを挽いていたらしい。
DSC08115.JPG

キッチンの隣にはテイスティングルームがあり、コロンブスの息子が食べる前にお付きの人が毒味をする部屋らしい。
DSC08117.JPG

DSC08118.JPG

部屋と部屋の間の入り口はちっちゃい・・・。
DSC08120.JPG

ベッドルーム。ベッドの横の陶器で顔を洗っていたらしい。
DSC08122.JPG

反対側の床には火を炊く入れ物があるが、スペインに比べてドミニカ共和国は寒くないので火を炊く必要はなかったけれど、
生まれ育った所の習慣が忘れられず、アロマを焚いていたらしい。
DSC08123.JPG

銃が置いてあったりもしました・・・。
DSC08124.JPG

床には小さな白いタイルがはめられていた。
DSC08128.JPG

他のベッドルーム。ベッドの下方にある箱は象の皮でできているらしい。
DSC08129.JPG

家具はいろいろと細かい彫刻とかされている物が多かった。
DSC08133.JPG

DSC08127.JPG

オフィス
DSC08125.JPG

コロンブスと息子の肖像画もどぉ〜ん!!
DSC08131.JPG

スペインの当時の王様とお妃の絵も飾られていた。
DSC08135.JPG

ツアーの方達。みんなでぞろぞろガイドの後を付いて行き、写真を撮って・・・
DSC08134.JPG

この方がミュージアムのガイドさん
風邪をひいているらしいが、すっごいダミ声・・・でもわりとわかりやすかったです。
DSC08137.JPG

ミュージックルーム
DSC08139.JPG

マホガニーの彫刻にゴールドを塗った物は相当高価らしい。
DSC08142.JPG

下は広場になっていて、
DSC08144.JPG

アイスキャンデーを売っている人や学生の制服を着た人達がいっぱいいた。
DSC08149.JPG

広場を出たら連結のトラムのような乗り物が待っていた。
Chu chu coronial と言うらしい。
これからそれに乗るんだぁ〜!! わくわく!!





posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | 2015.3 ドミニカ共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

3日目-1 首都サント・ドミンゴツアー出発

3日目は早朝から首都サント・ドミンゴに行くツアーに参加しました。


5:45amにグループロビーに集合。
のはずが、、、お迎えのバスは30分遅れてきた。
サント・ドミンゴまでは車で1時間45分らしいが、結局着いたのは10時過ぎ。
アイランドタイムにもほどがあるだろう?
DSC08056.JPG

ホテルを出発してラ・ロマーナと言う町を通った。
DSC08060.JPG

ローカル感いっぱい。
ドミニカ共和国の公用語はスペイン語。
見た感じアフリカ系の人が多い。ローカルで白人の人は見かけなかった。
DSC08059.JPG

交通はバリみたいにバイクが多い。それも3人乗りとか。
DSC08061.JPG

途中、ラ・ロマーナのお土産屋さん「yina bambu shop」でトイレ休憩。
DSC08062.JPG

私たちのバスは大型観光バスで冷房も効いていて快適でした。


入り口には大きな壺がたくさん・・・
DSC08066.JPG

民芸品なども売っていました。
DSC08065.JPG

店内は結構広く、usドルも使えた。
DSC08063.JPG

お店の奥にカフェっぽいところがあったので、
朝早かったので、朝食を食べておらず、ここでちょっとサンドイッチを購入。

アメ横のおじさんもびっくりする位のすっごいダミ声のおじさんがコーヒーとかサンドウィッチのカウンターにいる。
見た目怖いけれど、かわいい笑顔を見たときには、そのギャップでちょっとうれしくなったりして・・・笑。
DSC08069.JPG

水$1 サンドイッチはハムとチーズのパニーニ風で$3 コーヒーは$1.50
DSC08070.JPG

サンドウィッチは半分づつ。これが予想外に美味しかった。カリカリしてうまうまっ!
コーヒーはインスタントだと思う。機械から出てくるんだけど、ちょっと甘めで美味しかった。
DSC08072.JPG

猫が足元でニャーニャーおねだりするー。
チーズは食べたけれど、パンは食べない。かなり贅沢な猫のようです。
DSC08071.JPG

なんだかんだで30分ほど休憩して、出発。
うとうとしていて気が付いたら海が見えていた。
DSC08073.JPG

既にサント・ドミンゴに到着していたらしい。
DSC08074.JPG





ドミニカ・ブルーアンバー(1Kg)

ドミニカ・ブルーアンバー(1Kg)
価格:3,920円(税込、送料込)

posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | 2015.3 ドミニカ共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする