2015年08月24日

後泊は「Four points by sheraton Detroit metro airport」

3月のドミニカ共和国への旅行の後泊は、
空港に遅く到着したので、空港近くのホテル「Four points by sheraton Detroit metro airport」に宿泊しました。
DSC08578.JPG

夜遅くにチェックインしたので、何も利用せず寝るだけ。
DSC08579.JPG

部屋は改装されていてきれいだったんだけど、ロビーからエレベーターに行くまでに段ボール箱が散乱していたり、なんだかなぁ〜って感じのホテルでした。
DSC08580.JPG

冷蔵庫と電子レンジが付いているのは良いと思いますが、
部屋の空気かなり古い感じなので、使う気にはなれない・・・。(そういう所、神経質なんです。笑!)
DSC08585.JPG

バスルームも古く、ひび割れしていた。
DSC08583.JPG

アメニティはいつものFour pointsの物。
DSC08584.JPG

コーヒーもありました。
DSC08582.JPG

水も無料でした。
DSC08581.JPG

Wifiも部屋で繋がりました。
でも・・・もうここに泊まることはないかなぁ〜。

次の日、チェックアウトしてまずスタバへ。
IMG_2702.JPG

やっぱり3月の中西部はまだまだ寒い・・・。
みんなコートやジャケットを着ています。
IMG_2704.JPG

スピナッチサンドウィッチとレモンパウンドケーキで朝食。
IMG_2703.JPG

帰路の途中、デトロイトから車でちょっと行った所に美味しいおすし屋さんがあるというので行ってみました。
「Noble fish」
IMG_2707.JPG

日本食材屋さんの奥にあるんですが・・・
IMG_2709.JPG

板で仕切りをされていて、上にはダンボール箱が積み上げられていて・・・
まるで、従業員の休憩所のような所です・・・。
左側にカウンター席もありました。
お茶はセルフサービス。発泡スチロールのコップです。
IMG_2710.JPG

このシートに記入してオーダーします。
にぎりのスープリームと言う、にぎりの中では上らしいものをオーダー。
IMG_2708.JPG

まずお味噌汁が出てきました。
まぁ、美味しかったですよ。
IMG_2711.JPG

で、こちらがスープリーム寿司。うにも入っています。
悪くはないんですが・・・この雰囲気で食べるとあまり美味しくは感じないですよね・・・。
IMG_2712.JPG

食後は、自宅の周りにはないお店を回って・・・

まずは、IKEA
IMG_2705.JPG

そして、日本のパン屋さん「HIPPO」
IMG_2713.JPG

コロッケパンとかチョココルネとか〜!!懐かしい!!
IMG_2715.JPG

「ONE WORLD MARKET」で日本食材を仕入れて家路につきました。
IMG_2714.JPG







posted by mahalobunny at 00:00| Comment(4) | 2015.3 ドミニカ共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

8日目 最終日&チェックアウト後は、腹ペコ道中です

朝「ciao」で朝食。
ここをくぐるのも今日が最後です。
DSC08553.JPG

食べ放題飲み放題もこれで終了。
しっかり食べておかなければ!! 笑。
DSC08550.JPG

朝食後、お気に入りのカフェ「must」でまったり〜。
DSC08556.JPG

今までずっと店内だったけれど、最終日は外で・・・暑い・・・笑。
この時はまだ3月。
アメリカ中西部は、まだまだ寒いです。雪も残っています。
十分に熱を溜め込んでおかなければ!!
DSC08558.JPG

部屋に戻り、シャワーを浴びて、最終パッキングしてベルボーイに荷物を取りに来てもらい、カートでメインロビーへ。
DSC08560.JPG

前から乗馬の軍団が・・・
DSC08562.JPG

先日乗馬した時のガイドさん達。バイバイ〜!! にこやかに送ってくれました。
DSC08563.JPG

支払いは昨日の夜済ましていたので、キーとブレスレットを返して最終チェックアウト。
IMG_2690.JPG

12:00にシャトルバスが出るはずだったけれど、他の人を待って、12:20発。
空港に12:40着。
DSC08565.JPG

デルタ航空のチェックインに40分かかり、セキュリティを通って、イミグレーションを済ますのに1時間かかった。
DSC08566.JPG

この国では、出国の際にも書類を書かなきゃいけないんです。
DSC08567.JPG

ドミニカ共和国に到着した時もかなりイミグレーションで時間がかかった。2時間ほど。
リゾート地なんだから、もうちょっとなんとかならないのかなぁ〜!?

ゲートに到着したら既にボーディングは始まっていてすぐ機内へ。
ホテルをフライト3時間前に出たのにギリギリだったわ。

きれいな海ともお別れ〜。
DSC08568.JPG

機上からホテル群が見えました。
DSC08573.JPG

空港で食事をする時間がなかったので、機内でサンドウイッチを購入しようと思ったら既に売り切れ・・・。
アメリカからドミニカ共和国までは国際線だけど、デルタ航空では機内食が出ません。
配られたプリッツエルで我慢。
4時間弱でアトランタ空港に到着。
アトランタ空港でイミグレーションとカスタムを通らなければならない。
グリーンカード保持者は、アメリカシチズンと同じラインで良いと言われてオートマチックのキオスクに行ったら、私の場合期限が切れて申請中だったので、違うラインに並ばなければならなかった。
乗り換え時間は1時間半。
なんとかギリギリ間に合った。
ホテルで朝食を取ったきりほとんど何も食べる時間がなく、夜10:30に最終空港に到着。
空港で買う時間もなく、機内ではサンドウイッチは売り切れ。あんまりだわ。
この日は空港に夜到着だったので、空港近くのホテルに宿泊しました。
夜11時前だったので、マクドナルドでハンバーガーを購入してホテルへ・・・。
なんとも寂しい旅の終わりです。笑。


posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | 2015.3 ドミニカ共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

7日目 プール&スパでのんびり

いよいよ明日は帰ります。朝出発なので、
カリブ海でのバケーションもこの日で終わりです・・・。

朝ゆっくりして「must」でペイストリーとカプチーノで朝食。
チョコレートクロワッサンとドライフルーツのスコーン。
IMG_2678.JPG

中にアップルが入っているパイも食べちゃいました。笑。
IMG_2680.JPG

その後はジムへ。
ストレッチのクラスがあったので45分ほどストレッチをして、エリプティカルを1時間。
食べ過ぎが続いていたから、久しぶりにエクササイズして気持ちいいー。
ジム内には、ナイスな音楽がガンガンかかっていて、モチベーション上がりっぱなしでした!
さすがハードロックホテル!!
マシーンにいると、タオルや水を持ってきてくれる。普通のジムではこうはいかないですよね。
IMG_2687.JPG

シャワーを浴びてプールサイドでお気に入りのロブスターサンドウイッチとサラダをオーダー。
IMG_2688.JPG

サラダはちょっと情けない感じ・・・笑。
りんごとフェタチーズのサラダでした。
IMG_2689.JPG

その後は終日プールとビーチでのんびり〜。
素晴らしいカリビアンブルーともしばしのお別れです。

4:00からスパへ。スチームサウナやクレイサウナなどのハイドロセラピーをしてから50分のアロマセラピーマッサージを受けた。
極楽〜!!

部屋に戻ってシャワーを浴びて、ディナーは、イタリアンレストラン「Ciao」へ。
DSC08540.JPG

DSC08541.JPG

サラダバー
DSC08542.JPG

エビのベーコン巻き、リゾット添え
エビとベーコンの味がマッチして美味しかった。
DSC08543.JPG

ロブスタースパゲッティ
塩分が強くなくロブスターのコクがよく効いていて美味しかった。
DSC08544.JPG

デザートは「must」でチョコレートケーキとアーモンドチョコレート、カプチーノを頂いた。
DSC08547.JPG

さぁ〜、部屋に戻ってパッキングしないっと・・・。





日本ではオマールエビと呼ばれることがよくあるそうですね。
オマールエビとロブスター、実は同じ物だそうです。
オマールはフランス語、ロブスターは英語なんですって。
ちなみに伊勢海老は、英語でスパイニーロブスター(棘だらけのロブスター)となるそうです。

上の海老と下の海老は同じですよね・・・。
でも、下のは「訳あり」ということで、かなりお買い得になっているようですよ。
ご自宅用ならば、下ので美味しいお料理を作ってみるのもいいですよね。


海に行くときには、こんなロブスターも連れて行ってください・・・笑。

posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | 2015.3 ドミニカ共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

6日目-2 ドミニカン・カントリー・ツアーつづき

ドミニカン・カントリー・ツアーのつづきです。
ドミニカ共和国で採れる物をいろいろと見せてくれるそうです。
DSC08453.JPG

まずはオーガニックコーヒー。
DSC08454.JPG

ドミニカ共和国に来てからずっと思っていたんだけど、コーヒーにあんまりコクがなく、なんだかしょっぱいような気がしていた。
コーヒー好きな私たちにとっては、あまり嬉しいことではない・・・。
DSC08455.JPG

コーヒー生産の一位はブラジル、二位はコロンビア、で三位がドミニカ共和国らしいがどんなもんかなー?
DSC08456.JPG

Mama juanaはサント・ドミンゴのお土産屋さんでもよく見た。
瓶に木の皮とワイン、ラム、ハニーを入れて漬け込んだ液で、心臓や循環に良いらしい。
ガイドのミルトンが言うには、腎臓の石が数日で出たらしい。
そんなにすごい物ならば、買ってみようか!!と思わせるガイドだわ。
DSC08458.JPG

次はカカオ。こちらもオーガニック。
DSC08457.JPG

実が赤くなると収穫期らしい。
赤くなって数日置いているとウッドペッカーが来て穴を開けてしまうらしい。
穴が空いたのはそのままにしておくとまた同じ所に来るので、新しいのを狙われることはないらしい。
DSC08471.JPG

最初にチョコレートを作ったのは、イギリスのキャドバリー(Cadburry)なんですって。
Cadburryのチョコレート、滑らかで美味しいですよね!
DSC08469.JPG

カカオパウダーにハニーとお湯を足したチョコレートと
DSC08472.JPG

チョコレートティを味見させてくれた。
DSC08470.JPG

チョコレートティは初めて。香りはなぜか味噌汁のよう・・・。
DSC08473.JPG
味は悪くはないけれど、、、とっても体に良いらしい。

カカオがいかに体に良いかが書かれている。
確かにいろんなベネフィットはあるよね。特にダークチョコレートには。でも、お砂糖いっぱい入ってちゃ・・・ダメだよね。笑。
DSC08474.JPG

これがカカオの中身。
DSC08475.JPG

味見させてもらいました。マンゴスチンのような味・・・。甘酸っぱくで美味しかった。
DSC08477.JPG

さとうきびも試食させてくれた。これは食べたことあるなぁ〜。
DSC08466.JPG

ココナッツオイル。
これもオーガニック。
ココナッツオイルは日本でも流行っているので体に良いのはおなじみ。
私も使っています。
DSC08459.JPG

バニラのツル。初めて見たわ。
DSC08467.JPG

パイナップルは農家にとってたいした儲けにはならないけれど、パイナップルワインを作るために育てているらしい。
寝つきが良くなるらしい。


タバコもキューバに次いで人気らしい。でも葉はアメリカから入れているらしい。
それに風味を加えタバコにしているらしい。
葉の芯には85%のニコチンが含まれているらしく、その部分はマルボロになるらしい。怖いー。
昔マルボロのメンソールを吸っていたけど、止めてよかったわ。
ここでもサンプルを吸えたけれど、せっかく止めてまた吸いたくなると嫌なので試さなかった。
DSC08468.JPG

ママ・フアナの試飲。お酒が強くて甘い〜。
DSC08478.JPG

チョコレートの試食。
DSC08479.JPG

最後に全ての商品をここで買えるとのこと。
DSC08482.JPG

オーガニックだし良いかと思ったけど、コーヒーとチョコレートはコクがないのであんまり好きではなかったし、全て$10位と、どう考えてもツーリストプライスだと思う。確かにホテルよりは随分安いけれど。
DSC08480.JPG

ミルトンの熱心な売り込みに応えられなくて申し訳ないけれど・・・結局何も買わなかった。
DSC08481.JPG

ローカルの町を通って次の場所へ。
DSC08483.JPG

みんな家の外に座って、私達ツーリストのトラックに手を振ってくれる。
DSC08484.JPG

何を考えながら?と思‚ってしまう。
ハワイも観光客で成り立っている所があるので、観光客様様となるわけだけど・・・。
DSC08485.JPG

ガイドが貧しい子供達に教育を与えたいのでみんなの寄付が必要と言っていたが、ドミニカ共和国は国全体が貧しい。
それに比べてアメリカは国は裕福なのに一部の人たちが異常に貧しい。そっちの方が問題だと私は思ったけれど。
DSC08486.JPG

だから貧しいから援助して欲しいと言う気持ちもわかるが、他国(からのツーリスト)に頼るのではなく、それ以上に自国の貧しさ対策をしなければいけないのではないかと思った。
DSC08487.JPG

ミルトンは悪い人ではないようだけど、なんだか先進国に甘えているようにも思えた・・・。
と言うのも、この後の行き先で痛感したのだけど・・・。
DSC08488.JPG

この後、ミルトンの地元に行くらしい。
DSC08492.JPG

それも山の方に行くには、かなりガタガタの道を通って約30分以上もかかった・・・。
DSC08491.JPG

まるでローラーコースターのようで楽しいんだかなんだか。
DSC08495.JPG

到着。
DSC08497.JPG

ここでは希望の人だけ$10でランチをする。私たちは希望しなかったので、ランチは食べない。
では、私たちは何をするのか?? 何もしないでランチを食べる人を待っているだけ・・・。
どうやら、ミルトンの地元を活性化させる為にわざわざツアー客をここに連れてきている感がある・・・。
DSC08496.JPG

お店があったり・・・
DSC08507.JPG

DSC08506.JPG

ワニがいたりしたんだけど・・・
結局何もすることがない。
DSC08499.JPG

ジップラインをしにきている人達もいたようです。
DSC08510.JPG

ランチをする人達は、ここで食べていました。
DSC08511.JPG

で、私たちはランチを食べない派だったので、ここでのんびり〜食べ終わるのを待っていました。
DSC08519-1.JPG

結局、この場所に来たのは、ランチをする為だけ。
それも希望者のみで、希望しない人は待っているだけ・・・。
こんなツアー、ハワイにあったら苦情殺到だろうな。

何かにつけて文化もスタンダードも違いすぎるので笑ってしまう。
異国を自分の育った国と比べる事自体ナンセンスなんだけどね。

約1時間、ビーチベッドでボーっとして(それはそれで気持ちよかった)またローラーコースターのような道を通ってホテルに帰りました。

いやぁ〜、いろいろと考えさせられるツアーでした。
自前にメンバーの人達が話していて、このツアーって賛否両論だったんですよね。
参加してみてやっとわかりました。
ある意味、いろんな体験ができるので面白いとも思いますが、やはり時間の使い方など・・・問題点いっぱいって感じでしたわ。

2時頃帰ってきて、一度部屋に帰りシャワーを浴びました。
オープンなトラックでのツアーだったので、とにかく埃だらけ!!

その後は、プールサイドでロブスターサンドウイッチを食べて、終日プールでのんびり〜。
DSC08530.JPG

夕食はブラジル料理の「ipanema」へ。
DSC08533.JPG

食べどうしであんまりお腹は空いてなかったけれど、チキンとビーフを頂き、
(疲れすぎていて写真撮り忘れ・・・笑。)

野菜とフルーツをいっぱい食べて、
DSC08537.JPG

締めはグリルドパイナップルのフランベを頂いた。
DSC08538.JPG

そのあとモールのお店をちょっと見て部屋へ。





ドミニカ共和国産の有機カカオマスと有機カカオバターを使用して、フランスで作られているチョコレートだそうです。
砂糖を使わず、テキーラの原料となるアガベを使用しているそうですよ。
フェアトレードなのがいいですよね。
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | 2015.3 ドミニカ共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

6日目-1 ドミニカン・カントリーツアーへ

朝、6時頃目が覚めたので、部屋からの景色をパチリ。
DSC08409.JPGDSC08410.JPG

朝食はイタリアンレストランの「Ciao」で。
DSC08411.JPG

7:00に行ったので一番乗り〜!!
DSC08412.JPG
DSC08413.JPG

誰にも荒らされていないバッフェはいいですねぇ〜。笑。
DSC08415.JPG

パンも豊富にあります。
DSC08417.JPG

フルーツもきれいに揃っている〜!!
DSC08414.JPG

この後ツアーに行くので、ちょっとしっかり頂きました。
DSC08418.JPG

ドミニカン・カントリーツアーに行くために8:00にグループロビーへ。
DSC08424.JPG

このロビーもめっちゃ広いっ!!
コーヒーを飲みながら、まったり待っていました。
DSC08423.JPG

オープンなトラックのようなサファリトラックのような車で出発。
DSC08425.JPG

ガイドは、自称オバマ大統領に似ていると言うミルトン。面白い人でした。
DSC08428.JPG

10分ほど行ったところに小学校があり、そこで車の中から様子を見学して、
DSC08429.JPG

ガイドのミルトンが帽子、Tシャツ、バッグの販売を始めた。
代金の85%が子供たちの教育資金として寄付されるらしい。
と言うことで、$13のTシャツを購入。前から順番に「どれ買う?」って聞いてくるんです・・・思わず断れずTシャツと・・・。
でも、本当に子供達の寄付になるのならばうれしいです!!
ミルトンが言うには、「子供達が(学校以外でも)寄ってきてもお金をあげないでほしい」と。
安易にお金をもらった子供達は働かなくなるからと。
鉛筆とかノートとか、子供のためになるものをあげてほしいと。
なるほどなぁ〜。関心しました。
DSC08430.JPG

学校から10分ほどドライブして、
DSC08431.JPG

のんびりしたカントリーロードを行くと、
DSC08433.JPG

ドミニカ共和国のトラディショナルファームに到着。
DSC08440.JPG

家の前には、きれいなブーゲンビリアや
DSC08443.JPG

南国らしいお花が咲いていました。
DSC08442.JPG

ここでは車から降りて中を見学。
DSC08445.JPG

まずは家を見せてもらった。実際に住んでいるらしい。
DSC08449.JPG

DSC08447.JPG

DSC08448.JPG

その家の長のおじいさんは94歳で、オーガニックな物を食べているから元気なんさそうです。
特にココナッツオイルは毎日摂っているんですって。
やっぱり、ココナッツオイル、流行るだけあって体にいいんですね!
DSC08451.JPG

この後、ドミニカ共和国で採れるいろんな物を見せてくれて、試食などさせてくれました。
つづく・・・。

上のと下のとで、なんでこんなに価格が違うのか・・・??と思ったら量が違うんですね。
上のは185gで下のは300g。
アメリカだと、下のサイズで大体$10.00位です。
でも、お試しには上のサイズのもいいかもですね。

posted by mahalobunny at 00:00| Comment(1) | 2015.3 ドミニカ共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする