2018年03月01日

ハワイ州運転免許証更新の覚え書き

ハワイ州はお誕生日に運転免許証の更新があります。
通常は8年毎に更新。
で、今年は書き換えの年です。

でも、お誕生日の月にはハワイ州にいないので、6ヶ月前から書き換えができると言うことで行ってきました。
カリヒにある運転免許更新センターは、数ブロックワイキキ寄りのKAPALAMA HALEに移動になりました。(コスコの向かい側)
朝10:00過ぎに行ったら、すでにかなりの人が並んでいました。
IMG_6681-s.jpg

場所が移動になって、システムも新しくなったそうです。
まずは、AlohaQと言う機械でチェックイン。
IMG_9342-s.jpg

名前と以前の免許証の番号、それに自分の携帯番号を入れます。
そうすると番号と共に入力した内容が書かれたレシートのような紙が出てきます。

AlohaQの横に係の人がいるカウンターがあって、それを持ってそこで並んでいました。
ここには並ばなくても、レシートのような紙が出て来たらそのまま待っていてもいいんだけど、
どーせ時間があるので、書類の確認をしてもらえるみたいだから並んでみた。
案の定、持って来た書類を確認して、必要なのを選んでくれました。

数年前から免許証の更新が厳しくなって、
住んでいる証明がないと更新できなくなったんですよ。
だから、学生時代に免許を取って、そのあと日本に帰っちゃった人などは更新できなくなりました。

住んでいる証明というのは、
銀行から来た郵便物とか、電気代とかの支払い証明とか・・・。
私は、ハワイ半分、本土半分だけど、ハワイに家があるから問題なし。
で、今回は、年末に来るTAX用の銀行の利息の書類と、仕事先から出ている1099フォーム(個人事業主に出る報酬の証明)を出しました。

あとは、その書類とレシートのような紙を持って、ひたすら待つ。

10:00過ぎにチェックインして、予想時間は13:30とのこと。
携帯番号を入れたので、レストランのように順番が来たら携帯にお知らせがくるんじゃない??
と思い、係の人に「13:30が予定の時間だから12:30くらいまでどっかに行っててもいい?」と聞いたら、
「いいけど、呼ばれた時にいなかったら、最初からやり直しよ」とのこと。

・・・・それならば、待ってた方がいいか・・・
と思い、とりあえず待ってました。
と言うか、相方に待っててもらって、近くのコスコに行ってピザを食べてきたけれど・・・笑。

で、番号を呼ばれる20分前くらいに携帯にお知らせが来た!

なんだー!やっぱり携帯に知らせてくれるんじゃん!!
ならば、それまでどっかに行っていてもよかったのね。

13:30が予定の時間で、ほぼその時間に呼ばれたので、予定の時間はかなり正確なような気がする。

番号を呼ばれて、指定されたカウンターの番号に行って、
書類とグリーンカード、古い免許証を出して
目の検査
書類用の写真撮影
をして、
キャッシャーに行って更新料($40 + $1)を支払い、
その横で免許証用の写真撮影。
そのあと、仮の免許証をもらえる。(古い免許証は返してもらえなかった)
紙でできていて、2ヶ月の期限付き。
本物は3-4週間で郵送されるそうです。
(確か、以前はその場でもらえたような気がしますが・・・)

----まとめ-----
★今回必要だった書類は、
・グリーンカード
・1099フォーム
・銀行の利息の証明
・古い運転免許証
★AlohaQでチェツクインしたら、携帯にお知らせが来るので、その場で待っていなくても大丈夫
★その場で免許証は発行されず、送られてくるまでに3-4週間かかる。

これで、8年後までシステムの変更がなければ、またこれと同じようにすれば良いんだわ!!







posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | 覚え書き&メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

気は若いつもりでも・・・

手前味噌ですが・・・わりと見た目若く見れるし、気持ちもかなり若いのでじぶんの実際の年齢をあまり気にしたこともなかっけれど、体は正直です・・・。

2016年10月中旬、朝起きて異変を感じてすぐにERへ。
朝早かったので30分ほど待って診てくれました。
その時のドクターは血液検査と尿検査のみで家に帰してくれました。
と言うか、こんな状態でこんな検査のみで良いのか!?と半信半疑だったけれど・・・。

次の日の朝、もっと異変を感じて、またまたすぐにERへ。
その時は、すぐにベッドのある部屋へ。
で、昨日の状態を話したらドクターが「CTも撮ってないの?」と不思議そう・・・。
それで2リットルのレモネード味の液体を飲んでCT scanを撮りました。
で、その結果、緊急入院と言うことに・・・。
結局、ERには4時頃までいて、それからの入院でした。

「その分野のスペシャリストが明日来るので安心して」と言ってくれて。
最初は2人部屋に入って、夜になっていきなり「個室に移動するから!」とバタバタし始めました。
「えっ!? 私死ぬの?????」と不安になったけれど、そういうわけではなかったらしい。

次の日に2人部屋に移されて、次の日の検査のための準備。
検査を受けて、その夜にはまた個室へ・・・。
いったいなぜ??

病院には、それぞれの部屋にシャワーとトイレが付いていて、いつでもシャワーを浴びてもいいらしい。
私も一度浴びましたが、両手に点滴の針を刺していて(ひとつは点滴用、もうひとつは輸血用)、それが濡れないようにぐるぐる巻きにされていたから手が曲がらず、結局満足に髪を洗うことができなかった・・・。
IMG_9186.JPGIMG_9188.JPG

ベッドはもちろん自動で上下に動き、背もたれ部分と足の部分も自由に高くできるようになっていました。
テレビもそれぞれのベッドに付いていて、ジュースなどの飲み物はナースに言えばいつでも持ってきてくれます。
ベッドから降りる際にはアラームがセットされているので、勝手には降りられず、必ずナースを呼んで、ベッドから離れている間中、ナースが付きっ切りと言う、なんとも至れりつくせりの状態。

いくつか滞在した部屋からの眺めはダイヤモンドヘッドやホノルルの明かりが見えたり、とっても素敵な景色でした。
IMG_9189.JPG

今までアメリカで入院したことはなかったので、食事のシステムにびっくり!!
なんとルームサービスがあり、夕方6時まではいつでも好きなものを好きなだけオーダーしてもいいんですって!!
メニューもあって・・・
IMG_9191.JPG
IMG_9190.JPG
IMG_9198.JPG

3日目の検査の後は、水物だけと言うことで、こちらがリクエストせず、こんなものが出てきました。
ビーフブロススープ(まずくて飲めなかった・・・)
紅茶&レモン
アップルジュース
ストロベリージェリー
IMG_9192.JPG

この後の夕食時には、「なんでも好きなものをオーダーして」と・・・。
なんでも??
4日間も点滴だけで、何も食べていなかったのに、いきなり何を食べてもいいの??
本当か??
半信半疑でなるべく固形じゃなくお腹に優しそうなものをオーダー。
マッシュポテト&グレービー(グレービーは別に付けてと言ったのに、上にかけて、その上、別に付けてくれている・・・)
フルーツカップ
ピーチヨーグルト
アップルジュース
IMG_9196.JPG

マッシュポテトの上に乗っているグレービーは除いて、特に問題なく食べられました。

次の日の朝、食欲はすごくあったので、ちょっと挑戦してみようと思い、
ベルベッパー、オニオン、マッシュルーム入りのオムレツ(卵2個)
白いごはん (ハワイでは普通に白米がメニューにあるからありがたいです。)
フルーツカップ
ストロベリーヨーグルト
アップルジュース
バナナはあとでおやつに。
IMG_9197.JPG

オムレツとご飯を食べた時にはちょっと胃がぐっときたけれど、なんとかご飯半分を残すのみでほぼ完食!

4日目にして、シャワーを満足に浴びれないのが不快で、退院を懇願。
その日の夕方退院できると言うことで、家に帰って何が食べられるのか・・・・?と思い、
またまたランチ時に挑戦してみました。
照り焼きバーガー
ローステッドポテトウェッジ (揚げてない)
ストロベリージェロ
アップルジュース (1個しかオーダーしていないのに、3個も持ってきてくれた・・・)
IMG_9199.JPG

さすがにハンバーガーはキビしかったようで、ポテトも半分、バーガーも半分しか食べられなかった。

で、これで学んだ私は、その後家では、固形でないスープやヨーグルト、パパイヤなどのフルーツを食しています。

退院したその日に検査の結果が出て、
検査した時にはかなり重い病気だとドクターに脅かされ(もしもそれならば、貯金を全部下ろして旅行に出る!!とか考えていたりして・・・)、夜眠れなくなりましたが、結果、死に至る病気ではないと聞いて安心!!

詳しく調べる為にもっと部分的なCT Scanを撮るとのことで、自宅から検査に行きました。
その日はかなり気分がよく、「私、病気??」と思うくらい。

今回の事で、やはり西洋人と日本人は違うのだから、そこを理解してほしい! と感じました。
アメリカ中西部よりハワイの方がアジア人率は遥かに多いので、まだハワイで良かったと感謝しています。

これを書いているのが10/20の時点なので、その後の検査の結果でこれからのプランが決まると思います。
とにかく、私は根がポジティブなので、どんな状況になっても大丈夫!と言うことを実感しました。笑。


でも、今までに仕込んだ去年のハワイ滞在記事があるので、それはそのままアップしていく予定です。





ラベル:入院
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | 覚え書き&メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

グリーンカードの名前、間違えている〜!!

2015年1月にグリーンカードの更新手続きをして、2015年5月に新しいグリーンカードが届きました。
しばらく全然気がつかなかった私もどうかしていますが・・・
なんと、

記載されている名前が間違えている〜!!!!

と言ってもミドルネームのみですが・・・。

実は、2015年7月にメキシコに行った時に列に並んで待っている時、グリーンカードを眺めていたら・・・
ん???
ミドルネームが違っているではないですか!?
既にメキシコから帰国時のアメリカでのイミグレでの事。
かなり焦りました!!
もしかしたらアメリカに入国できないのではないか??

アメリカ入国の際にキオスクのようなマシーンで入国手続きをするんですが、私の場合「X」が出てしまい、イミグレのカウンターに行かなければいけませんでした。
そこで、
私    「ミドルネームが違っているんだけど、訂正していないんです・・・」
イミグレ官「・・・」しばらくパスポートとグリーンカードを眺めて・・・「はい、行っていいわよ。」
私    「キオスクをパスしなかったのはミドルネームが違うから?」
イミグレ官「ミドルネームは大したことないから大丈夫よ。」
私    「じゃあ、このまま10年使っていても問題ないですか?」
イミグレ官「免許証更新とかの時に困るでしょう・・・」
私    「そっか・・・変更します・・・。」

と言うことで、キオスクをパスできなかったのはミドルネームが問題ではなかったんです。
実は、パスポートの日本名とアメリカの名前が違うので、そこに問題が・・・。
日本って、戸籍制度があるので、アメリカで名前が変わっても日本の戸籍では名前を変えないでカッコ書きにされるんですよね・・・。

さて、グリーンカードのミドルネーム変更をしなければいけないのだけど、
秋までハワイには行かない。
中西部ではイミグレに行くのに車で2時間ほどかかってしまうので、ハワイに行ってからでいっか!と思い、そのままにしていました。

で、2015年秋にハワイに行った時にすぐに手続きすれば良いものを・・・なんだかんだと忙しく・・・
手続きをしたのが2016年2月。

イミグレの間違いなのですぐに発行してくれると思っていたら・・・なんとほぼ8ヶ月もかかりました・・・。
その間、グリーンカードは取り上げられたまま。
名前の変更を依頼した時に間違えている方のグリーンカードを返還しなければいけなかったんです。
ならば、アメリカを離れられないのか!?
パスポートにグリーンカード所持と同じ意味を持つ判子を押してくれました。
これでアメリカ国外にも出られるとのこと。

が!!
2016年4月、日本からアメリカに帰って来た際、イミグレカウンターに行ったら、イミグレ官が大きく手を振って誰かを呼ぶんです。
何???
と不安になる私。

別室行き・・・。

別室にはいろんな国の人が椅子に座って待っていました。
私はほんの10分ほどで解放されましたが、係り員はほぼ無言でパスポートを私に返し、まるであごで行っていいというような感じ・・・。
なんだか不法入国者のような気分にされて・・・
グリーンカードの間違いは私のせいではないのに!!!

まぁ、アメリカは理不尽なことがたくさんある国ですから、怒っても仕方がないんですけれどね・・・。
なんともやるせない気持ちです。

で、無事にアメリカに入国はできました。

それから、ずっとずっと新しいグリーンカードが来るのを待ち続け・・・

グリーンカードを返還してからずっと、パスポートに判子が押されているだけだったので、グリーンカードは所持していませんでした。
本当はいつも所持していなければいけないカード。
(友達の中には失くすと嫌なので持ち歩かないという人もいますが・・・)
まさか、毎日パスポートを持って生活するのもいやで、返還したグリーンカードのコピーのみを所持していました。(意味はないけれど・・・)

移民の私としては、やはグリーンカードを所持していないと不安です。


---まとめ---
2015.1月--グリーンカードの更新
2015.5月--新しいグリーンカードが届く
2015.7月--ミドルネームが違うことに気がつく
2016.2月--名前の変更を依頼。その際、グリーンカードを返還。パスポートに判を押される。
2016.10月--もうそろそろ受け取ってもいいはずなのに・・・どーなってるの!?

---追記---
2016.12月--GC更新却下の手紙が来る

焦ってすぐにレストラン・ロウのイミグレに行ったけれど、
「ここはただのサービスセンターなので、何もできない。ホームランド・セキュリティに手紙を書きなさい」とのこと。
で、手紙書きました。
その後、返事がきた。
「グリーンカードの再申請の書類に不備があるので、もう一度更新料を添えて、申請し直しなさい」とのこと。
えぇ〜!!!!!!

(今回の却下は、入国許可を拒否されたのではなく、申請に不備があったので却下ということなので、イミグレのレコードには残らないそうです。よかった!)

と言うことで、どーして良いのかわからず、友達に相談したら、ハワイ州のセネター(Senator=上院議員)に相談してみるといいかも?とのこと。
で、ハワイ州のセネターのオフィスにアポイントメントを取って行ったら、とってもよくしてくれました。
それでも・・・やはり申請料を再度支払って申請しないといけないらしい。
理由は、以前私はミドルネームを変更したんだけど、その際のGCはちゃんと新しいミドルネームになっていて、今回の更新の際も問題なく新しいミドルネームで来ると思っていたら、そーではないらしい。
最初の時に「ミドルネームが変更になった」ってところにチェックマークをしなかったから、データ上は古いミドルネームのままになっているとのこと。だから、今回ミドルネームが古いままで届いたと。
えっ!?ってことは、ミドルネームを変更した時にはちゃんと新しい名前になっていたんだから、その時は??と言う疑問があるけれど、そんなの御構い無しなのがアメリカ。

もういいっ!!と諦めて、再度更新料を支払って申請し直しました。
それも去年より値上がりしていて$540になっていた。
(前回分と合わせてるとほぼ$1000もかかっている・・・)
2017.2月--再度GCの申請 (更新料$540)

でも、間違えているGCは取り上げられたままなので、それを返して欲しいと言ったら、
やっと送り返してくれました。
2017.4月--間違えている方のGCを送り返して来た。
(それでも、アメリカ国外に出る時にはパスポートにハンコを押してもらわなくてはならない。)

それから長いこと待ちました・・・。

2017.12月---正しい名前のGCを受け取りました。

結局2015年1月から約3年もかかってやっと届いた。
これであと10年更新しなくても良い。長かった・・・。

グリーンカードやビザなどの進捗情報をチェックできるサイトがあります。
USCISで、だいたいの更新情報がわかります。
毎月15日前後に新しい情報に更新されています。
もちろんログインしなければいけないですけれどね。












posted by mahalobunny at 00:00| Comment(1) | 覚え書き&メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

GC更新 & カメハメハ

今年はグリーンカードの更新の年。
1月末に切れるので、年末はバタバタしているから、年明けてからでいっかぁ〜なんて、のんきに構えていました。
なんと、6ヶ月前から更新手続きができるとか。
で、更新手続きしてから新しいグリーンカードが届くまで6ヶ月ほどかかるそうです。

えぇ〜💦
2週間後には国外脱出予定なのにぃ〜❗(南の島に行ってきます✈)
グリーンカードなかったら、アメリカに帰って来れないじゃん・・・。

って事で、その事がわかってすぐ(と言っても1月に入ってからですが・・・💧)手続き開始❗

いつものようにレストランロウの向いにあるイミグレーションに行って・・・
私:「あの〜・・・GCの更新したいんだけど・・・」
係の人:「ここじゃないから。レストランロウのビルディング2の4Fに行って」と。

えぇ〜、場所変わったんだぁ〜😞
知らなかった・・・💦

で、レストランロウに行ったら、なんと駐車場が$9.00もするではないか💥
路上に停めて、相方に待っててもらい、一人でビルディング2の4Fへ。

エレベーター降りたら、X線の荷物検査。厳重だわ。
で、インフォメーションがあったので、
私:「あの〜・・・GCの更新したいんだけど・・・」
係の人:「この用紙に記入して、アリゾナに送付するか、ネットでも申請できるわよ」との事。
私:「前は、その場で面接とかあって、対面で更新できたんだけど・・・」と聞いて見ると
係の人:「もう5年も前に変更になっているわよ。知らなかったの?」と。

知るかぁ〜💢
GCは10年に一度の更新なんです。
5年前に変更になっていたなんて、しらないです、トーゼン。

で、用紙をもらって来て、ネットで申請。
申請費用として$450かかります。
まぁ、10年で$450だから、それほど高くはないのか?
前回はいくらか覚えていないけれど、初回は$280だったような気がする・・・昔の話だけど・・・。
何でも物価が急激に上がっているハワイ・・・。いや、これはハワイだけではなく、アメリカ政府に支払うので、ハワイの物価は関係ないか・・・。ブツブツ・・・。

ネットで申請したのが1/9/2015。
で、インタビューのお知らせ手紙が来たのが1/28。
インタビューの日は2/6です。
レストランロウのビルディング2の4F。
送られて来た手紙には「この手紙が来たからって、GCの更新ができたわけではないので。却下される事もあります」と書かれている😃
まぁ、よほどの事がない限り大丈夫です。

インタビューの日には、この手紙と期限の切れるGCを持って来いとの事。

で、2/6、レストランロウのビルディング2 4Fに行って来ました。
インタビューだと思っていたのは・・・なんと指紋採取と写真撮影のみ。
前回同様、X線の荷物チェックがあり、IDを見せて、入り口に入りました。
なんと、相方はセキュリティにも通してもらえず、外で待っててとの事。
理由は、場所が狭いから、人数に限りがあると。
でも・・・そんなに狭くないし、中にいたのは中国人風のご夫婦2人のみ。
イスは10個以上並べられていたのに、それでも入れてくれないなんて・・・厳しい😵

私:「あの〜・・・インタビューは・・・?」
係の人:「よほどの事がない限りインタビューはないと思うよ。今日は指紋採取と写真撮影のみね」
で、10本の指全ての指紋をデジタルで丁寧に丁寧に採取💨 (犯罪する予定はないですが・・・)
次に写真撮影 
係の人:「はい、このカメラ見て。笑ってもいいよ。」って・・・。
そうそう、昔GCの写真を撮る時にちょっと斜め向いて、髪を耳にかけて耳をひとつ出して、「笑って〜😃」って言われた記憶が・・・。
そーなんです、日本では「歯を見せちゃいけない(笑っちゃいけない)」とか言われていたけれど、アメリカでは「笑って〜」なんですよね。
今回は斜めではなく、正面でしたが、笑って〜と言われてなかなかスマイルできないのが日本人💦
いつものまじめな顔になりました。この写真でまた10年か・・・。

「来月、1週間ほどアメリカ脱出するんですが・・・グリーンカード大丈夫?」と聞いたら、
グリーンカードの裏にテンポラリーのステッカーを貼ってくれたので、それで2015年11月までは大丈夫だそうです。
2-6ヶ月位で新しいグリーンカードが送られてくる予定だそうです。

と言う事で、無事にグリーンカードの更新も終わり、後は新しいのが送られて来るのを待つのみ。
でも、ハワイに送られてくるから・・・2-6ヶ月後と言う事は、私はアメリカ中西部にいるぞ。
まっ、次回のハワイに来た時でもいっか。

また10年後に更新だ。その時にはまた変わっているのかなぁ〜?進化するなぁ〜。

追記2015.6.2. 1月に申請して、やっと5月末に到着しました。ハワイの住所に。
                        7月にメキシコに行くことにしたので、ハワイからアメリカ中西部に送ってもらい無事到着しました。よかった!






久々にダウンタウンに行ったので・・・
カメハメハ大王にお会いして来ました😃
IMG_1981.JPG

いつ見ても凛々しいですね。
IMG_1982.JPG

向いにはイオラニパレスが。
門が開いていると言う事は・・・中に入れると言う事ですね。
たしか、ガイドツアーがあったような・・・?
IMG_1983.JPG













posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | 覚え書き&メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

11針縫いました・・・and 「The Curry」

2011年2月
自分の記録用に載せているので、この先、かなりグロテスクな画像あるのでご注意❗

2月下旬、ガラスのお鍋を洗っていた時・・・手をざっくりと切ってしまいました・・・もうやだ〜(悲しい顔)
なぜに⁉どーやって⁉手を切ったのかは記憶にないんだけど・・・。
鍋を落としたとかではなく、鍋が割れてそのガラスの切り口が手に当り、スライドして手を切ったのではないか・・・と言う予想です。

でも、一瞬、切った瞬間は・・・全然痛くなかったんです😞
でも、血がどばぁ〜っとシンクに流れて、どうしよう・・・と思っていたら・・・「すぐにERに行かなきゃだめだよ❗」と言われ、ERに連れて行ってもらいました。
受付を済ませ、すぐに見てもらい、とりあえずの応急手当をしてくれて、レントゲンを撮って・・・
それから3時間半待ちました・・・😵
痛い・・・痛い・・・痛い・・・3時間半もガマンして・・・
やっとドクターに診てもらい、「縫いましょう」との事。いやっ縫いたくないんだけど・・・と反発したけれど・・・ムリだった⤵
まず麻酔をしてもらって・・・って・・・その麻酔がハンパじゃない痛いっ💦
手に針を刺すと言うのは、すっごく痛いんですってね。敏感なんですって。
それからナースがきれいに傷口を生食水で洗ってくれて、
傷が深いので、中を3針、表面を8針、合計11針縫ってもらいました。

でも、やっぱりアメリカ人は雑・・・💧
日本だったらもっと丁寧にやってくれるんだろうなぁ〜。

💣-----------💣-----------💣
かなりグロテスクな画像です。苦手な人は見ただけで痛いです。
DSC09731.JPGDSC09733.JPG自分の記録用なので、どーしても見たい人以外クリックしちゃあダメよ❗
画像をクリックすると大きくなるのでご注意❗
クリックせずそのまま素通りしてください💨


縫い終わって、包帯してくれました。
DSC09734.JPG

10日ほどで抜糸ですが、「自分でやってもいいよ」と、抜糸セットを渡され・・・💦
自分で抜糸ですかぁ〜⁉と心の中でつぶやきながら、帰って来ました。
DSC09755.JPG

結局、10日後に自分で抜糸しました。
あの雑さを考えたら自分でやった方が痛くないかなぁ〜と・・・でも・・・痛かった😖

怪我をしたのは夜だったので、痛み止めを飲んでなんとか就寝。
さすがアメリカの痛み止め。Maxで飲んだらフラフラした・・・💣
アメリカでは、痛みをガマンせずどんどん痛み止めは飲みましょうと言うところがあります。
ストレスの方が体に悪いと考えているんですね。
でも、その痛み止めがどれほど体に影響しているか・・・とか考えないようで、長期にわたって痛み止めを服用している方もたくさんいるんです。その結果・・・マイケル・ジャクソンのような事になってしまうわけで・・・。
そこのところ、根本的に意識改善していかないとダメだなぁ〜と常々思っています。

次の日、元気付けにカヘカのドンキホーテにある「The Curry」でカレーを購入。
DSC09737.JPG

インディアンカレー、タイカレー、北海道スープカレー(なぜに北海道⁉)、ベトナムカレーの中から一押しのインディアンカレーをチョイス。
辛さも5段階あって、真ん中のHotをチョイス。
DSC09738.JPG

おっきな牛肉がごろっと入っていて、なかなか美味しかったです。
DSC09739.JPG

この日から私は仕事が出来ず、毎日ぷらぷらと遊んで暮らしていました😃
残り1ヶ月ちょっとのハワイ滞在、友達とランチに行ったり、手を上にあげてジャクジーで本読んだり・・・
ゆっくりとバケーション気分を味わせてもらいました✌
ラベル:ハワイ
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | 覚え書き&メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする