2014年09月20日

Fuji film 防水デジタルカメラ「FinePix XP60」購入してみました

2014年3月に初めてメキシコのカンクンに行って、思わずバケーションクラブを購入してしまいましたので、メンバーの期限30年間は、何度かメキシコとドミニカ共和国に行く事になると思います。
今回カンクンに行ってみて、防水カメラあるといいなぁ〜と思ったので、いろいろ調べてこちらを購入。「FUJI FILM FinePix XP60」

・6m防水」「1.5m耐衝撃構造」「-10度耐寒」「防塵」の4つのタフネス機能
・高画質1640万画素CMOSセンサーと光学式の手ブレ補正を搭載
・高速化した連写性能と新搭載の「連写切替ボタン」で素早く快適な撮影が可能
・高解像感60コマ/秒のフルハイビジョン動画撮影

今までカメラはSONYを使っていたので、今回初めて富士フィルムの商品を購入してみました。
アメリカで$139.99 + Tax
最初は、ちょっと安めのPolaroid iF045 ($70.00前後)やFinePix XP60と同じ位の価格のOlympus Tough TG-310 ($140前後)と迷ったのですが、いろんなレビューを観ていて、FinePix XP60にかなり惹かれました。

動画も鮮明だし、連写もできる、ディスプレイも太陽光に負けないらしい。

SONYのCybershotがちょっと調子が悪くなって、新しいカメラを買おうか?と思っていた時に、もうそろそろスマフォにする時期だろうなぁ〜と言う事で、iphone 5Sを購入し、日常の写真はそれで撮るようになりました。

今回のカンクン旅行など、写真いっぱい撮るだろうなぁ〜と思う時には、SONYのNEX5を持って行きます。
でも、さすがにプールには怖くて持って行けない・・・。
だから、プールやビーチで泳ぐぞーっexclamationて時にはカメラを持って行っていないので、プールを散歩している時の写真しかないんですよね。
それにセノーテに行った時には水中の写真も撮れなかったし・・・。

本当は黄色が欲しかったけれど、なぜか黄色だと$60も高い・・・。
性能は同じなので、今回はブルーでもきれいな色なのでOKと言う事で決めました。

8月のCancun,Riviera Mayaの旅行に持って行って、かなり活躍しましたぁ〜るんるん
それにやっぱりこれにして良かったexclamation
やっぱり評判通り、この機種を持っている人がいっぱいいて「同じだわぁ〜るんるん」なんて、盛り上がったりして・・・わーい(嬉しい顔)

水中の写真もばっちりだし、動画もかなり良い感じです。
透明度の高いカリブの海で、魚を追いかけて写真を撮るのは、とっても楽しかったでするんるん

それにebayで購入した、フロートストラップをつけて準備万端。
水の中で、万が一腕から外れても、ぷかぁ〜っと浮かんでくるはずなので、カメラを水底で探さなくてもいいのよねぇ〜。
IMG_0624.JPG





posted by mahalobunny at 00:00| Comment(1) | 2014.3. Cancun Mexico | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

バケーションクラブ「Legendary Club」について

メキシコ、カンクンは日本からは遠いので、日本人にはあまり馴染みがないと思います。
確かに滞在中に日本人とは1組会うか、会わないかって感じです。

でも、アメリカ人やヨーロッパ人にとっては、まるで日本のグアムやハワイのように馴染みのあるリゾート。

今回、デトロイト空港から行きは4時間、帰りはたったの3時間強でした。
すっごく身近なリゾートです。

今回は、たった5日間の初めてのカンクン旅行で、ちょっと偵察exclamationのつもりだったのが、思いもよらず、Hard Rock Hotelのバケーションクラブ「Legendary Club」を購入してしまいました。

後で考えても、なぜに購入したのか自分でもよくわからない・・・。
それも何万ドル(何百万円)もするような物なのに即決。
きっとマヤのマジックにかかってしまったのか・・・exclamation&questionと思う位。
普段の私だったら絶対に買っていなかっただろうに・・・。

ハワイでも、ヒルトン・バケーションクラブで同じような事があり、購入してから後悔している人はたくさんいると聞きました。
私達も、金額が大きいので、最初は後悔したんですが、それは考えようで・・・
使わなければもちろん高い買い物で無駄になってしまいます。
いろんな話を聞いていて、安い物を求めている人や節約思考の方には向かない商品だと思いました。
決して安くはないけれど、贅沢な旅行をしたいならば、かなり良い条件と言う事になると思います。

私の旅行は、いつも「このツアーに行ってみたいけれど、ちょっと高いから次回にしよう・・・」と行かなかったり、「スパに行ってみたいけれど、ちょっと高いから・・・」といつも節約して旅行していた。
でも、このバケーションクラブを購入した事によって、そのけちけち旅行が一気に贅沢旅行に変身exclamation
購入後、母に話したら「あなたの年齢ならば、それ位の遊びはしてもいいのよぴかぴか(新しい)」とうれしいお言葉。
そーですよね。
もうそれ位の年齢になったんですよね手(チョキ)

今回のバケーションクラブの内容は、
約4万ドル(400万円)でLegendary Clubの権利を購入して、そのうち約半分はHard Rock Hotelで使えるResort Creditとしてもらえる。
クレジットは、ツアーやスパ、レストランでのボトルワインのオーダーやゴルフ、カジノなどに使えるらしい。余ったクレジットは、ホテル内の一部のお店でお買い物に使う事ができる。
その際、常にサービス料として20%を支払う事になります。
(と言う事は、$2000分のクレジットをもらい、全て使おうと思ったら$400支払うと言う事)

1週間の旅行で、$2000分もツアーやスパに使うか?と聞かれたら・・・いつもの私だったら絶対にそんなに贅沢な旅行はしないけれど、このクレジットのおかげで、今までしなかったツアーなども気軽に出来てしまうと言う利点はある。
だから、けちけち旅行をする人には向いていないと言う事。

最初に大金を払ったから、今後泊まる時には無料で泊まれるか・・・?と言うと、そうではなく、その都度宿泊料を支払わなければいけない。
ハイシーズン、ローシーズンによって、1週間滞在する時の金額が違って来る。
例えばローシーズンだったら$2500位/7泊8日(2名)。
でも、それに$2000分のクレジットが付いて来るし(契約から3年間だけ)、食事は含まれているので、ほぼ$2500以外に使う事はない。と思えばそんなに高くはないかもしれない。
ハイシーズンで$4000弱/7泊8日(2名)

今回、最初のオールインクルーシブホテルで泊まった「Fiesta Americana Condesa」では、約$520/1泊(2名)だった。それに比べたら、Hard Rock Hotelの部屋にはジャクジーが付いていたし、オーシャンフロントだったし、部屋も清潔で(リニューアルしてから1年目)とても快適でしたるんるん
(Legendry Club契約後に3泊分の宿泊+25分づつのバックマッサージを無料で頂いた。)

購入後、「本当にこんな高い物購入して良かったのか?」と疑問に思った私達は、部屋に帰ってアメリカのネットでLegendary clubを検索してみたら・・・出て来るわ、出て来るわどんっ(衝撃)
悪口のオンパレードがく〜(落胆した顔)

購入金額はその人によって違うらしいけれど、高価な買い物をしたのに、予約が取れないとか、キャンセルしようとしても取り合ってもらえないとか・・・
一気に不安になって、次の日にもう一度契約書を持ってオフィスに行って、いろいろと質問してみた。
そしたら、ひとつひとつ丁寧に答えてくれて、ちゃんと私達を納得させてくれるまで時間を使ってくれた。

以前にもワッフルメーカー(たったの$50だったけれど・・・)を購入した時に帰ってネットで調べてみたら、「こんなの使えない」とか「1日で壊れた」とかすごい非難の口コミがいっぱいあったので、不安になった事がありました。
でも、そのワッフルメーカーは、家では未だに健在です。既に5年ほどたっているけれど。
だから、right things for right parsonと言う事で、使い方のわからない人やそれを使うような生活をしていない人には、「宝の持ち腐れ」となるわけです。
で、2人でワッフルメーカーの時と同じだねわーい(嬉しい顔)なんて笑ったりして・・・。

ホテルは、CancunとRiviera Maya、アカプルコの近くのVallarta、ドミニカ共和国のPunta Canaの4つのホテルとRCIと言うアメリカのタイムシェアの会社が契約しているホテルを予約できます。
RCIでは、スイートルームクラスのホテルが約$800/1週間、それも4名まで泊まれると言う。
(9ヶ月前から予約しなければ良い部屋は取れないらしいが・・・。)
その中にはハワイのヒルトンバケーションクラブやウィズダム、アウラニディズニーホテルなども含まれているらしいので、是非使ってみたいと思いました。

この会員権は30年間有効。
その間に20週間滞在したら、会員権は切れてしまう、もしくは、新たに追加料金がかかるそうです。
20回・・・
とは言っても、とっても気に入ったので、20回位は通うでしょうexclamation
(大好きなBaliには、20回以上通いましたし・・・)
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(1) | 2014.3. Cancun Mexico | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

オールインクルーシブについて

今回のカンクン旅行では、ホテル滞在に食事&飲み物と一部のアクティビティが全て込みになっていた、all inclusiveのホテルを利用しました。

最初の予定では、オールインクルーシブの「Fiesta Americana condessa」に2泊と、インクルーシブでないaloftに2泊、泊まろうと思っていたけれど、「Hard Rock Hotel Cancun」に移動したので、結局「Fiesta Americana Condessa」に1泊、「Hard Rock Hotel Cancun」に3泊となりました。
どちらもAll inclusiveのホテルです。

どのレストランに行ってもメニューから好きな物を選んでオーダーできる。
と言う事は、ホテルで朝、昼、夜と食べないとなぁ〜と、貧乏性の私は思ってしまったので、最初の予定では、2泊をオールインクルーシブにして後の2泊を普通のホテルにしようと思いました。

最初はちょっと戸惑ったけれど、考えてみれば・・・
食べ放題に行く時って、食べられない位たくさん一度に食べちゃうけれど、オールインクルーシブでは、一度にいっぱい食べなくても良いと言う事がわかった。(とは言っても、目が食べたがるんですけれどね・・・あせあせ(飛び散る汗))

と言うのは、例えば、朝フルーツとコーヒーだけ頂いて、2時間後にサンドウィッチを食べに行く事もできる。
何度でもレストランを出たり入ったりできるので、極端な話、コーヒーだけ飲みに行ってもいいし、メキシカンレストランで食事して、イタリアンレストランに移動しデザートだけ食べてもいいわけだ。
これは案外いいかも?と思いましたひらめき

最初に泊まった「Fiesta Americana Condessa」では、それぞれのレストランのメニューに有料メニューがあり、チェックインの時にロブスターとかステーキは別料金と言われた・・・ふらふら
ちょっとせこい感があるわ・・・むかっ(怒り)

でも、「Hard Rock Hotel」では、レストランにある食べ物全て料金に含まれているとの事。
追加料金を心配せず、好きな物を好きなだけオーダーできる。
(ボトルワインは別料金になる物もあるけれど、Resort Creditをもらえるのでそれを利用する事が可能)

レストランとは別に特設会場やビーチでのディナーなどがあり、そちらは特別感いっぱいなので、アクティビティとして別料金にて予約ができます。

もったいない精神の日本人には信じられないような話だが、気に入らない物は食べなければ、お皿にいっぱい残っていてもさっさと片付けてくれる。
ゆっくり食べていると、あっと言う間に持って行かれてしまう・・・。
飲み物は、通常のビールやワイン、カクテル、ソフトドリンクなどは飲み放題。

チップも含まれているそうなので、特に何か特別な事をお願いしたとか、特別よくしてもらったとか、でなければ、チップの心配もない。
とは言っても、6人以上のグループなどでは、やはりテーブルの上に多少のチップを置いている人をちらほら見ました。

アクティビティは3月時点では利用しなかったけれど、8月の時に利用してみた。
(Riviera Mayaにて。Cancunも同じかどうかはわからないけれど・・・)
電動の物やスキューバダイビングなどは含まれていないようだけど、シュノーケルやカヌーなどは無料と聞き、早速借りに行ったら・・・
シュノーケルマスクは、最初の45分は無料。
その後は$25/HRチャージされるらしい。
8月の時にはそれほど混んでいなかったので、45分で返して、また45分借りる事も可能だった。

また、セラミックのペインティングクラスとかスペイン語クラスなどもあるそうで、もちろんプールでのアクアビクスやヨガなども含まれている。(3月の時には利用しなかったけれど)

予約時点では、オールインクルーシブは、通常のホテル料金よりは高いと思うけれど、食べ物、飲み物に追加料金がかからないので、結果的には安かったのかもしれないです。

その都度、料金を気にせず楽しめるという面では、かなりいいかなぁ〜と思いました。
食事の後、(部屋付けにする為に)サインなどする必要もないので、楽だし。

これは、カリビアン特有のシステムらしいです。
(最近、日本でも沖縄とか北海道で導入しているホテルもあるらしいと聞きましたが)

オールインクルーシブも気に入ったけれど、なんたって、真っ青な海と真っ白なサラサラのビーチが気に入りましたぴかぴか(新しい)

ハワイとは全然違う雰囲気があるし、海は断然ハワイよりキレイぴかぴか(新しい)
これからは、時間が許す限り、年に2回ほど行きたいねぇ〜って感じでするんるん
ラベル:all inclusive cancun
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | 2014.3. Cancun Mexico | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

3月のカンクン旅行も終わり、帰国

昨日からハワイです。
今冬は、3月上旬までハワイ滞在予定です。

***********************************************************


では、3月のカンクン旅行の続きを・・・

次の日の朝、チェックアウトの為、7:00頃朝食を食べました。
スムージーを作ってもらったけれど、フレッシュフルーツではなく、シロップだったのでパスバッド(下向き矢印)
DSC06873.JPG

To goのコーヒーを部屋にもって行きちょっとバルコニーでまったり〜
DSC06875.JPG

この海ともお別れだわぁ〜。
DSC06876.JPG

8:30にチェックアウト。
ホテルのシャトルバスで空港まで送ってもらいました。
DSC06881.JPG

国際線は3時間前にチェックインしないといけないらしいのでかなり早くに到着。
チェックインし、セキュリティゾーンに行ってびっくりがく〜(落胆した顔)
登りのエスカレーターの途中まで人で溢れているのでエスカレーターはもちろん止まっていて
かなりの混雑あせあせ(飛び散る汗)
スプリング・ブレイクだからね・・・。

やっとスルーできたらいきなりの免税店
DSC06882.JPG

お土産屋さんがズラっとあって・・・
DSC06888.JPG

いろいろと見たけれど、やっぱり買う物は何もなく・・・
DSC06887.JPG

結局何も買っていない・・・。
DSC06884.JPG

最後の最後までお酒の試飲が・・・わーい(嬉しい顔)
DSC06885.JPG

小腹が空いたのでBLTを買ってみました。$9ほど
DSC06890.JPG

開けてびっくりがく〜(落胆した顔)
ベーコンしか入っていないあせあせ(飛び散る汗)
で、お店に戻ったらトマトとレタス オニオンを入れてくれた。
言わないと入れてくれないようになっているのかなーexclamation&question
DSC06891.JPG

2時間の時差があるので3時間のフライトでもデトロイトに到着した時にはもう6時頃。

暫くアジアな物を食べていなかったので、夕食をコリアンレストラン「Ariran」で。
IMG_0502.JPG

カンクンでの食事はあんまり、って感じだったので、久々に美味しかったです揺れるハート
IMG_0503.JPG

IMG_0504.JPG

車で2時間程のドライブで、夜10時頃帰宅車(セダン)

次の日の朝 もう3月も終ろうって頃だったのにまだ雪が・・・。
DSC06894.JPG
ラベル:cancun Ariran
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(1) | 2014.3. Cancun Mexico | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

ブラジリアンレストラン「ipanema」でディナー

夜はブラジリアンレストラン「ipanema」へ。
DSC06847.JPG

入り口に牛が・・・。神戸牛か!?(日本では神戸牛を置いているお店には牛の置物があるんです。)
DSC06848.JPG

入り口にグリルがあり写真を撮っていたらno noexclamation×2と言われ撮っちゃいけないのかと思ったら、自分と私と一緒に撮ろうってわーい(嬉しい顔)
DSC06850.JPG

店内かなり広いです。
DSC06849.JPG

サラダバーとサイドデイッシュはセルフサービス
DSC06852.JPG

DSC06854.JPG

スタッフがとにかく陽気るんるん
DSC06853.JPG

シュラスコ。
イグアナのベーコン巻きとか、ドンキーの肉とか....冗談ばっかわーい(嬉しい顔)
DSC06857.JPG

テーブルの上の札がグリーンのうちはどんどん違う種類のお肉をもって来てくれる。
DSC06855.JPG

チキン、サーロインビーフ、ニューヨークステーキにチーズが香ばしいポーク、フランクステーキ・・・
DSC06861.JPG

札を赤にして、もう食べられないと言ったら、最後にシナモンシュガーがたっぷりかかったパイナップルグリルを勧められ頂いたら、めちゃうまっ揺れるハート
DSC06862.JPG

デザートはチョコレートボルケーノとチョコレートチップバニラアイスクリーム。
あんまり甘くなく、めちゃ美味しかった揺れるハート
DSC06864.JPG

もう一つはローストココナッツと黄身のフラン。
一口で断念 食感がザラっとしていて、固く私は好きではなかった・・・バッド(下向き矢印)
DSC06866.JPG

夜のバーはみんな恐ろしいほど酔っ払っている様子グッド(上向き矢印)まあ・・・飲み放題だから、お酒好きにはたまらないでしょうね。
DSC06867.JPG
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(1) | 2014.3. Cancun Mexico | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする