2011年11月11日

東京最後の日はおしゃべり三昧

私の実家は関西だけど、学校や仕事は東京だったので、親しくおつきあいしている友達は東京に集中しています。
数日の東京滞在もこの日でおしまい。
懐かしい友達と会い、いっぱいおしゃべりして、とぉ〜っても楽しかったるんるん

最終日は、国分寺のビジネスホテルをチェックアウトして、友達と軽く朝食を共にし、その後違う友達と待ち合わせし一日中おしゃべりるんるん
ランチを食べて、お茶をして、またお茶をして・・・あせあせ(飛び散る汗)
こんな事してたら太っちゃうよぉ〜なんて言いながら、国分寺の駅の周りを歩いてみたり・・・あせあせ(飛び散る汗)

国分寺の駅ビルの中にあるCocktail-Do Coffeeにて美味しいケーキを頂きました。
DSC09231.JPG

連休最後の日で、カフェも結構混んでいる。
あまり長居をしても・・・と言う事で、カフェのはしごわーい(嬉しい顔)
DSC09232.JPG

どんなにいっぱい時間を使っても、おしゃべりする事は尽きないわぁ〜。
名残惜しいけれど、私は新幹線に乗って関西へと向かいました。
DSC09233.JPG

日本に住んでいても年に一度も会わないって人もたくさんいるようだけど、やっぱり簡単に電話で話したりできないと言うプレッシャーが自分にあるのか・・・せめて年に一度は会って、いろんな近況報告やくだらないおしゃべりがしたいわーい(嬉しい顔)
でも、昔からつきあいのあるそういう友達がいるって事が、とっても幸せでするんるん
やっぱり友達は大切にしなきゃねexclamation

と言う事で、泣く泣く・・・新幹線に乗って日付が変わる前に実家に到着しました新幹線

この後は、関西での地味〜な日々が続きます・・・たらーっ(汗)
タグ:東京
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(4) | ---東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

吉祥寺散策&磯丸水産で魚介類満喫

吉祥寺は、初めて来たかもしれない。
点々とかわいいお店があります。
DSC00545.JPG

DSC00546.JPG

DSC00547.JPG

DSC00548.JPG

結構いろいろと見て回って歩いて、そろそろお腹も空いて来た頃なので、友達お勧めの「磯丸水産」へ。
店先を見た時にはちょっとびっくりがく〜(落胆した顔)
魚の卸屋さんexclamation&questionexclamation&question
DSC00549.JPG

ちょっと大阪の串焼き屋さんを思い出させてくれるような気さくなお店でした。
DSC00550.JPG

DSC00551.JPG

DSC00552.JPG

テーブルの上にグリルがあって、その上で魚介やお野菜などを焼いて頂きます。
蛤とアスパラガスのグリル。そして海鮮サラダ。
DSC00553.JPG

これはバリでよく食べたクルプッexclamationえびせんべいです。でも・・・えびの味がしない・・・あせあせ(飛び散る汗)
DSC00554.JPG

さざえのつぼ焼き
DSC00555.JPG

一つしか残っていな唐揚げと厚切りベーコンのグリル。
DSC00556.JPG

エビマヨ。
DSC00557.JPG
それぞれ好きなお寿司を2貫づつオーダー。
DSC00558.JPG

こちらはびっくり鉄火巻きがく〜(落胆した顔)
DSC00559.JPG

この日は、友達の家に泊めてもらうつもりだったのに、なぜか国分寺のホテルを取ってくれていました。
ビジネスホテルだけど、まぁ、気兼ねなくゆっくりと休ませて頂きましたわ。
DSC00560.JPG

ビジネスホテルなので、めちゃ小さいバスルームでした。
DSC00562.JPG

7Fからの眺め。
DSC00563.JPG

本当にいろいろとお世話になってしまったあせあせ(飛び散る汗)
「次回は是非関西に来てくれぇ〜exclamationめいっぱいおもてなししてあげるぅ〜exclamation」と叫んで次の日の朝友達とはお別れしましたわーい(嬉しい顔)
タグ:東京
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | ---東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

あぶりゃんせ「百干」そして吉祥寺へ

江戸東京たてもの園を出て、国分寺へと移動。
駅ビルの中にある和食やさん「あぶりゃんせ百干」と言う所でランチです。
食堂って雰囲気の店内。でも、とってもきれいだし、テーブルも大きくって寛いじゃいましたよぉ〜。
DSC00528.JPG

私は漬け魚でむつ。きのこご飯と一緒に。
DSC00533.JPG

ちょっとぱさぱさぎみでしたが・・・
DSC00534.JPG

こちらは焼き魚
DSC00529.JPG

そして、見えないですが・・・牛タンですあせあせ(飛び散る汗)
DSC00530.JPG

国分寺から電車で吉祥寺へ移動
なんとも懐かしい雰囲気のハーモニカ横丁へ。
DSC00535.JPG

DSC00536.JPG

まずは、食後のデザートと言う事で、お茶しました喫茶店
カフェ・ラ・ミルへ。昔よく銀座のこのお店に行きました。コーヒーちょっとしか入っていないのに・・・1000円もしたなぁ〜。
でも、ここは吉祥寺、銀座ほど高くはないです手(チョキ)
私はハーフ&ハーフケーキセットとアールグレーを頂きました。
ケーキは、紅茶のシフォンケーキとモンブラン。
DSC00542.JPG

昔の喫茶店と言う感じで、ゆっくりおしゃべりするには良いですよね。
DSC00539.JPG

その後、吉祥寺をぶらぶら・・・。
で、「噂の東京マガジン 平成の常識やてTRY」のロケをしていました。
これって、若い子がどんな風にお料理が出来ないかって見せるコーナーでしたよねexclamation&question
DSC00543.JPG

この後、吉祥寺のお店探索&ディナーへ。
タグ:東京
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(5) | ---東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

江戸東京たてもの園 in 小金井 東ゾーンその2

江戸東京たてもの園の東ゾーンの続きです。
こちらは子宝湯(銭湯)
私は小さい時、家にお風呂がなく銭湯に行っていました。それを一緒に行った彼女に行ったら「スーパー銭湯ならば知っているけれど、銭湯には行った事がない」との事。年齢のギャップを感じてしまったダッシュ(走り出すさま)
DSC00506.JPG

女湯に男性が入れるのは、こういう所だけですよねわーい(嬉しい顔)
DSC00507.JPG

昔の広告などもそのままに。
DSC00508.JPG

1929年(昭和4年)の建物とはいえ、男湯と女湯の仕切りが低いような気がしますあせあせ(飛び散る汗)
これじゃあ、背伸びしたら見えちゃいそうですよねがく〜(落胆した顔)
DSC00509.JPG

こちらは女湯。やっぱり富士山は男湯にあるものらしいですね。
DSC00510.JPG

こちらは鍵屋(居酒屋)。
台東区下谷の言問通りにあった居酒屋らしいです。1856年(安政3年)に建てられ、震災、戦災をまぬがれたらしいです。
建物と店内は、1970年(昭和45年)頃の姿に復元しているそうですよ。
DSC00511.JPG

冷や奴60円、一番高いのでもどじょう柳川が180円。
DSC00512.JPG

ひとつひとつのお店を見ているととっても楽しいのですが、小さな範囲にいろんなお店があるので、行ったり・・・来たり・・・わーい(嬉しい顔)
DSC00513.JPG

子供達は、昔の遊び竹馬などで楽しんでいるようです。
奥の方にあるドラムかん。小さい時に工事中の広場などで遊んでいた時にそこらじゅうにあったそうですね。
私は見かけた事がないかも・・・exclamation&question
DSC00514.JPG

乾物屋さんの大和屋本店。
港区白金台に1928年(昭和3年)に建てられた木造3階建てのお店です。
DSC00515.JPG

乾物屋さんだけど、たばこも売っているような。こういうたばこやさんって懐かしいわぁ〜。
DSC00516.JPG

するめや昆布などがずらぁ〜っと並んでいました。本物なのかなぁ〜exclamation&questionとそばにいた係の方に聞いてみたら、全てゴムでできたレプリカだそうです。樽の中に入った大豆も全て。ちょっとびっくりですexclamation
DSC00517.JPG

こんな小径なども昔はいろんな所にありましたよね。
DSC00518.JPG

こちらでは、木で何やら作っているようです。
DSC00519.JPG

上野消防署
DSC00520.JPG

万世橋交番
デザインや建築様式から明治時代のものと思われているそうですよ。
正式名称は、須田町派出所と言うらしい。
神田の万世橋のたもとにあり、移築の時にはトレーラーでそっくり運んだそうです。
DSC00521.JPG

一緒に行った彼女曰く「おっしゃれぇ〜揺れるハート」これをおしゃれと思うのは若い子で、これを懐かしいと思うのは私たちの年代なんですねふらふら
それに「レトロ〜ぴかぴか(新しい)」とも・・・。これはレトロではなく本物ですたらーっ(汗)
DSC00522.JPG


帰りにショップをちょこっと覗いて帰って来ました。
DSC00525.JPG

かわいい手ぬぐいなどがあって、「欲しい揺れるハート」と思ったけれど、手ぬぐいって結構高いんですね。びっくりです。
DSC00526.JPG

たてもの園を出た所では、三福だんごと言うおだんごを売っていたので買ってみました。
おだんごがちょっと甘めで、お醤油味。なんとも香ばしくって優しい味でした。
DSC00527.JPG

ここを出たのはお昼頃。入る時には渋滞していなかったけれど、出る時には入り口側がすっごい渋滞あせあせ(飛び散る汗)
みんなで口を揃えて「早く来て良かったねぇ〜わーい(嬉しい顔)
タグ:東京
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(4) | ---東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

江戸東京たてもの園 in 小金井 東ゾーンその1

江戸東京たてもの園の東ゾーンに行く途中センターゾーンの旧自証院霊屋(きゅうじしょういんおたまや)と言うお寺のような所を通りました。
旧自証院霊屋は、尾張藩主徳川光友の正室千代姫が、彼女の母君お振りの方を供養する為に建立した霊屋だそうです。
DSC00481.JPG

ちょっと中国っぽい感じexclamation&question このような建物を金沢に行った時に見た事ありました。
DSC00484.JPG

きれいな彫刻や色で飾られています。
この建物は、東京都の文化財指定を受けているそうですよ。
DSC00485.JPG

そして東ゾーンへ。東ゾーンは、昔のお店、銭湯、居酒屋等を通して、下町の風情を楽しむ事ができます。

まずは村上精華堂(化粧品屋)
台東区池之端の不忍通りに面してたっていたお店だそうで、昭和前期には、化粧用のクリーム・椿油や香水などを作って、卸売りや小売りをしていたそうです。
建物の正面はには人造石洗い出しで、イオニア式の柱を持ち、当時としてはとてもモダンな造りだったそうですよ。
DSC00486.JPG

DSC00488.JPG

都電7500形
DSC00489.JPG

出店などもあり、すいとんとか焼きそばとか買って食べられるようになっていました。
DSC00490.JPG

私たちはなぜか・・・?チヂミを買って食べてみました。どちらかと言うとお好み焼きexclamation&question
DSC00492.JPG

こんなかわいいブタさんの肉まんとかもありましたよぉ〜。すっごく並んでいた・・・あせあせ(飛び散る汗)
DSC00493.JPG

懐かしい駄菓子屋さんとかもありました。
DSC00494.JPG

花市生花店
昭和初期に建てられたお花やさんだそうです。
店内は、昭和30年代のお花屋さんを再現しています。
DSC00495.JPG

お花屋さんの隣には文房具店の武居三省堂。
DSC00497.JPG

店先にリヤカーがあったり・・・昔観た事あるような気がします。
DSC00498.JPG

和傘問屋の川野商店の中には、和傘の作り方を模型で表していました。
DSC00499.JPG

小寺醤油店
大正期から現在の港区白金で営業していたお店だそうです。
DSC00500.JPG

缶詰のラベルがなんともアンティークですよね。
DSC00501.JPG

萬徳旅館
青梅市西分町の青梅街道沿いにあった旅館だそうです。
DSC00502.JPG

建物は創建当初に近い姿に、室内は旅館として営業していた1950年(昭和25年)頃の様子を復元しているそうです。
DSC00503.JPG

中では、江戸刺繍の実演をしていました。
DSC00505.JPG

金糸などで華やかに施されています。
DSC00504.JPG

まだまだあるんですよね。結構見応えのある所です。
写真が多いので、続きは次回へ。
タグ:東京
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | ---東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする