2011年11月03日

東京滞在「アワーズイン阪急」@大井町

2011年10月初旬、アメリカ中西部より日本に行きました。今回の日本滞在は45日間。
最寄りの空港からハブ空港まで約40分のフライト。
最寄りの空港は新しくなっていました。
DSC00373.JPG

それにしても・・・誰もいない・・・わーい(嬉しい顔) 田舎なもので・・・
DSC00374.JPG

デトロイト空港に到着。ここで2時間半ほど乗り継ぎ待ち。
友達が焼いてくれたレモンケーキを持参したので、スタバでコーヒーを飲んでのんびりぃ〜るんるん
この空港無料のwifiはないです。残念。(でもラウンジのそばに行くとwifiのおこぼれがあるとかないとか・・・わーい(嬉しい顔))
DSC00375.JPG

この空港結構大きいのでモノレールで移動もできます。実は私・・・一度もこのモノレール乗った事ないんですよね。いつかは乗ってみたいけれど、歩ける距離なので面倒だから歩いちゃうんですよね・・・わーい(嬉しい顔)
DSC00377.JPG

10月はブレスト・キャンサーをサポートする月だそうで、先日観ていたTVのアメフトの選手もピンクのリボン、お店でもピンクのリボン、そして空港のディスプレイもピンクのリボンでした。
DSC00378.JPG

乗りたくないけれど、今回はマイレージで仕方なくデルタ航空に・・・あせあせ(飛び散る汗)
一度日系の航空会社に乗っちゃうと、もう二度と乗りたくないけれど・・・
DSC00383.JPG

後ろの席をアサインしました。ちょっと揺れるけれど、窓際にちょっとしたスペースがあるんです。
13時間以上のエコノミー席でのフライトには助かります。
DSC00385.JPG

東京到着8:00過ぎ。
今回の宿泊は、品川駅の隣大井町駅から歩いて数秒(本当に駅を出て信号わかったらすぐexclamation)の「アワーズイン阪急」にしました。
一泊5500円。めちゃ安っ手(チョキ)
女性専用フロアの禁煙部屋を希望しました。朝6:00〜10:00を除いた時間帯は女性専用エレベーターもあるんですよ。
DSC09227.JPG

エレベーターを降りて・・・私の部屋番号は2155。んexclamation&question私の部屋がないっあせあせ(飛び散る汗)
とあせったのも、2159-2130って表示おかしくないですか?
2130-2159と書いてくれればわかったのに・・・たらーっ(汗) いや・・・そんな人は私だけですか・・・?
DSC09226.JPG

部屋は、お決まりのビジネスホテル。とっても狭いけれど、まだまだ今年の3月にオープンしただけあって、とってもきれいでした。
ホテルにはほとんどいないので寝るだけならば十分でするんるん
DSC00389.JPG

とってもシックな雰囲気。一つ難を言えば・・・荷物(キャリーオンのスーツケース)を置く所がない・・・あせあせ(飛び散る汗)折りたたみでもいいから荷物置きがあると便利なのになぁ〜。
DSC00390.JPG

ナイトウェアは、着物タイプではなく上下分かれているタイプだったので、とっても着易かったです。
このホテル、別料金400円で大浴場の利用も出来るんですよね。そこに行く時にはこのナイトウェアとスリッパで行けます。その際女性専用エレベーターがあるのは、ちょっと良かったです揺れるハート
DSC00391.JPG

引き戸を開けるとトイレとシンクがあり、
DSC00392.JPG

シンクの右側にはシャワールームがあります。浴槽なしのシャワーのみ。
私は浴槽を使う事はまずないので、このタイプとっても良かったです。
DSC00393.JPG

デスクの上には三面鏡があり、これも朝お化粧する時にとっても重宝しましたるんるん
DSC00394.JPG

21階からの夜景はこんな感じ。窓は2重になっていたのでほとんど騒音は聞こえません。
いろんな人のレビューで隣の部屋のアラームが聞こえるなんて書いてあったけれど、空いていたのか?隣の部屋の音は全然聞こえなかった。でも、その分、こちらもテレビの音をちょっと小さめにしたり気を使いましたけれどね。
DSC00395.JPG

朝5時前の部屋からの眺め。
夜1:00過ぎに寝ても毎朝4時には目が覚めてしまう・・・。早速時差ぼけぇ〜ふらふら
DSC00412.JPG

ちょっと曇っていたけれど遠くには海も見えましたよぴかぴか(新しい)
DSC00415.JPG

朝食は別料金だけど、ホテルのロビーと同じ階にパン食が500円で頂ける所があります。パンは食べ放題らしいです。
この他にも同じビルの2階に「大戸や」と言う和食のお店もありました。こちらも500円でご飯、お味噌汁、生卵、納豆(私は納豆食べられないので冷や奴に交換してくれました)、魚、のり、お漬け物などがありました。こちらの方が結構混んでいた。真ん中の大きなテーブルでサラリーマンと向き合って食べる・・・なんだかなぁ〜。優雅な朝の気分にはなれませんです・・・わーい(嬉しい顔)
DSC09228.JPG

この立地、この価格。これからの東京での定宿になりそうです揺れるハート
タグ:東京 ホテル
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(4) | ---東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

自由が丘「Cafe LA BOHEME」へ

東京に到着して次の日。
午前中から美容院へ。アメリカの美容院は・・・今までに満足な結果を出してくれた事はないので、日本に来ると必ず美容院に行きます。
その後、友達と自由が丘で待ち合わせ。
渋谷でちょっと時間があったので一人でブラブラ・・・。
渋谷のアップルストアの前で。
DSC00396.JPG

10/5あの天才スティーブ・ジョブズ氏がお亡くなりになり、それを偲んでアップルストアの前には沢山の花束やりんごがありました。
私はこの知らせを知ったのは山手線の中のニュース。一人で電車に乗っていたのに、思わずすっごい顔をしてしまったふらふら
だって・・・あまりにも急だったし・・・悲しかったから・・・たらーっ(汗)
DSC00398.JPG

でも、店内はいつもと変わりなく沢山のお客さんで賑わっていましたよ。
DSC00399.JPG

友達と自由が丘で待ち合わせて、ちょっとだけ街をぶらぶら・・・
DSC00400.JPG

友達お勧めのイタリアン「Cafe LA BOHEME」へ。
DSC00401.JPG

1F席と2F席があるらしく、でも予約でいっぱいとの事がく〜(落胆した顔)
今回は予約していなかったので1Fのカウンター席へ。目の前でパスタなど作っています。
DSC00402.JPG

まずはバーニャカウダ。アンチョビーの味がかなり濃いっあせあせ(飛び散る汗)
DSC00403.JPG

奥の方に見えるのはピザの釜。
DSC00405.JPG

シンプルにマルゲリータをオーダー。とっても美味しかった揺れるハートトマトのソースがとってもシンプルでGOODexclamation
DSC00410.JPG

こちらはウエイトレスさんお勧めの和風パスタ。蒸し鶏とネギの和風ソース。まぁまぁだったかなあ〜。
DSC00411.JPG

このお店、お誕生日の人にはすっごく派手な演出があるんですよぉ〜。
私のお誕生日ではないけれど、便乗させて頂きました。楽しかったるんるん
雰囲気も良くとっても素敵なお店でしたわーい(嬉しい顔)
タグ:東京
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | ---東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

2ヶ月前から予約青山の「フロリレージュ」へ

今日から1泊2日で京都に行ってきまぁ〜す電車



日本行きのチケットが取れてすぐに東京に住む友達に連絡したところ、2ヶ月前から予約を受け付けていて、即日予約いっぱいになってしまうと言うレストランに予約を入れてくれました。感激ぴかぴか(新しい)

青山ベルコモンズで待ち合わせをして、ちょっと時間があったので地下のインテリアや本のお店をぶらぶら・・・。
DSC00416.JPG

DSC00417.JPG

青山ベルコモンズより住宅街のような所を入っていった所にそのお店はありました。
フレンチレストラン「フロリレージュ」。
こんなお店、絶対にわからないでしょうがく〜(落胆した顔)と言う所にあるのに、2ヶ月前に予約がいっぱいになるなんて・・・。すごいっあせあせ(飛び散る汗)
テーブル席が4-5個ほどあり、一番奥にはちょっと囲った個室のような空間が。そこに私たち4名を通してくれました。
マネージャーもとっても親切でおもしろい方で、シェフもかわいいイケメン揺れるハート
完全個室ではないけれど、プライベート感たっぷりで、おしゃべりに華が咲いたかわいい咲いたかわいい

まずはオリーブのムース。ちっちゃなダイス状。ちょっと塩味が効いていて美味しかったです。
DSC00418.JPG

前菜はフォアグラorパプリカorムール貝

こらちはフォアグラとメレンゲ。
DSC00421.JPG

パプリカのムースあわび添え。
DSC00422.JPG

ムール貝
DSC00424.JPG

パンは、お料理ごとに変えてくれます。この塔のようなパンはフランスパン。とっても美味しかったです。
DSC00423.JPG

メインは、鹿or鰆or豚ホルモンの中から一つの素材を2種類のお料理にしてくれます。

こちらは鹿のロースト。私は昔ニュージーランドで鹿を食べた時にとてもじゃないけれど頂けなかったので、今回はもちろん選びませんでしたが、友人曰く「美味しい揺れるハート」との事。
DSC00426.JPG

で、私が選んだのは鰆。春菊の桜えびのムースがとってものバランスが良くとても美味しかったです。
DSC00427.JPG

そして、こちらは・・・豚のはつ。ちょっと味見したけれど・・・ムリっあせあせ(飛び散る汗)味も食感も・・・ふらふら
元々私はホルモン系苦手ですし・・・。
DSC00425.JPG

2品目のメインは、豚の脳みそトリュフ添え。
トリュフは香りが良く美味しかったけれど・・・豚の脳みそ初体験で・・・脂の味バッド(下向き矢印)
DSC00428.JPG

こちらは鹿の2品目のお料理。ワイン煮。
DSC00429.JPG

鹿苦手の私でもきっと食べられると友人が言うのでちょっと味見。美味しかった揺れるハート
DSC00430.JPG

こちらは鰆の2品目。リゾット。ちょっと和のテイストでさっぱりとした酸味があり美味しかったです。
DSC00431.JPG

デザートは、モンブラン。全然甘くなくって栗そのものぴかぴか(新しい)めちゃうまっ揺れるハート
DSC00433.JPG

こらちは桃のジュレ。桃のジュレがちょっとシャンパンのような感じですっごく美味しかった揺れるハート
DSC00434.JPG

カプチーノと、食べられるほおずき。
DSC00435.JPG

ほおずき、初めて食べました。食感はしっかり実の入ったトマトって感じ?味は、昔食べた事があるexclamationでも何だかわからない・・・って感じ。すっごく美味しかったです。
DSC00436.JPG

合計約3時間かけてゆっくりと頂いたランチ。
美味しいお料理と楽しい昔の仲間とのおしゃべりぴかぴか(新しい)
本当に楽しいひとときでした。

で・・・その後ディナーは、高校時代の友達と居酒屋へビール
お昼にこんなにいっぱい頂いたので、夜になってもまだまだお腹はいっぱいふらふら
でも、なつかしのトリスのジョッキにかなり盛り上がってしまいましたわぁ〜るんるん
DSC00441.JPG
タグ:東京
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | ---東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

江戸東京たてもの園 in 小金井 まずは西ゾーンから

この日は、大井町のビジネスホテルをチェックアウトして、友達と溝ノ口で待ち合わせ。初めて降りた駅でした。
そこから車で約1時間ほど行った所にある小金井公園の中にある「江戸東京たてもの園」へ。
DSC00444.JPG

前は広い公園になっているので、連休中と言う事もあり、子供達が思いっきり遊んでいましたわーい(嬉しい顔)
DSC00445.JPG

こちらが入り口。ビジターセンター(旧光華殿)
1940年に皇居前広場で行われた紀元2600年記念式典のために仮説された式殿で、1941年に小金井大緑地(現在の小金井公園)に移築されたそうです。
DSC00446.JPG

入場料大人400円を払って中へ。
DSC00447.JPG

まずは西ゾーンから回ってみました。さまざまな建築様式の住宅を復元・展示しているそうです。
田園調布の家、大川邸
1925年(大正14年)郊外住宅地の人である大田区田園調布に建てられた住宅だそうです。
当時としては珍しく全室洋間となっているんです。
DSC00448.JPG

前川國男邸
日本の近代建築の発展に貢献した建築家前川國男の自宅として、品川区上大崎に1942年(昭和17年)に立てられた住宅だそうです。
第二次世界大戦中に建てられたんですね・・・。
DSC00450.JPG

内部は吹き抜けの居間があり、とっても素敵でした。
DSC00451.JPG

こんなアンティークな物とかもあり、
DSC00452.JPG

お風呂はこんな感じ。
DSC00455.JPG

外には古いバスが置いてあり・・・
DSC00457.JPG

小さな小窓があったのでそのこから覗くと・・・こんな座席になっていたんですね。
DSC00458.JPG

三井八郎右衛門邸
1952年(昭和27年)に港区西麻布に建てられた邸宅だそうです。奥には蔵もあります。
DSC00460.JPG

玄関のそばにあった灯籠は、地震で倒れてしまったそうです。
DSC00461.JPG

入り口には鹿の置物があって、なんとも立派exclamation
DSC00462.JPG

ドアの飾りが素敵ですよね。
DSC00463.JPG

家具には家紋なんか入っちゃっていたりして・・・
DSC00464.JPG

お庭もこぉ〜んなに広いぴかぴか(新しい)
DSC00465.JPG

廊下にあったシャンデリアもめちゃおっきくて素敵るんるん
DSC00466.JPG

こちらはキッチンと言うよりも・・・厨房exclamation&question
DSC00467.JPG

八王子千人同心組頭の家
八王子千人同心とは、江戸時代、八王子に配備された徳川家の家臣団のことだそうです。
DSC00468.JPG

こんな釜があったり・・・
DSC00469.JPG

外には井戸もありました。
DSC00471.JPG

DSC00473.JPG

こちらの方はボランティアで(人形ではありませんっあせあせ(飛び散る汗))、本当に囲炉裏に火を入れていらっしゃいました。
だから、建物の中はかなり煙の臭いが・・・
でも、これで虫除けになるそうですよ。
DSC00474.JPG

こちらは農家の吉野家だそうです。
江戸時代後期に建てられた民家だそうです。
DSC00477.JPG

入り口にはこんな自転車が・・・。昔、おじいちゃん宅に置いてありました。懐かしぃ〜るんるん
DSC00478.JPG

こちらはキッチン?
土間にあるんですね。
DSC00479.JPG

こちらの方もボランティアで囲炉裏に火を入れていらっしゃいました。
DSC00480.JPG

全部は見ていないけれど、それぞれに違いがあったりして、なかなか面白かったです。
この後、商店などがある東ゾーンへ。
タグ:東京
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | ---東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

江戸東京たてもの園 in 小金井 東ゾーンその1

江戸東京たてもの園の東ゾーンに行く途中センターゾーンの旧自証院霊屋(きゅうじしょういんおたまや)と言うお寺のような所を通りました。
旧自証院霊屋は、尾張藩主徳川光友の正室千代姫が、彼女の母君お振りの方を供養する為に建立した霊屋だそうです。
DSC00481.JPG

ちょっと中国っぽい感じexclamation&question このような建物を金沢に行った時に見た事ありました。
DSC00484.JPG

きれいな彫刻や色で飾られています。
この建物は、東京都の文化財指定を受けているそうですよ。
DSC00485.JPG

そして東ゾーンへ。東ゾーンは、昔のお店、銭湯、居酒屋等を通して、下町の風情を楽しむ事ができます。

まずは村上精華堂(化粧品屋)
台東区池之端の不忍通りに面してたっていたお店だそうで、昭和前期には、化粧用のクリーム・椿油や香水などを作って、卸売りや小売りをしていたそうです。
建物の正面はには人造石洗い出しで、イオニア式の柱を持ち、当時としてはとてもモダンな造りだったそうですよ。
DSC00486.JPG

DSC00488.JPG

都電7500形
DSC00489.JPG

出店などもあり、すいとんとか焼きそばとか買って食べられるようになっていました。
DSC00490.JPG

私たちはなぜか・・・?チヂミを買って食べてみました。どちらかと言うとお好み焼きexclamation&question
DSC00492.JPG

こんなかわいいブタさんの肉まんとかもありましたよぉ〜。すっごく並んでいた・・・あせあせ(飛び散る汗)
DSC00493.JPG

懐かしい駄菓子屋さんとかもありました。
DSC00494.JPG

花市生花店
昭和初期に建てられたお花やさんだそうです。
店内は、昭和30年代のお花屋さんを再現しています。
DSC00495.JPG

お花屋さんの隣には文房具店の武居三省堂。
DSC00497.JPG

店先にリヤカーがあったり・・・昔観た事あるような気がします。
DSC00498.JPG

和傘問屋の川野商店の中には、和傘の作り方を模型で表していました。
DSC00499.JPG

小寺醤油店
大正期から現在の港区白金で営業していたお店だそうです。
DSC00500.JPG

缶詰のラベルがなんともアンティークですよね。
DSC00501.JPG

萬徳旅館
青梅市西分町の青梅街道沿いにあった旅館だそうです。
DSC00502.JPG

建物は創建当初に近い姿に、室内は旅館として営業していた1950年(昭和25年)頃の様子を復元しているそうです。
DSC00503.JPG

中では、江戸刺繍の実演をしていました。
DSC00505.JPG

金糸などで華やかに施されています。
DSC00504.JPG

まだまだあるんですよね。結構見応えのある所です。
写真が多いので、続きは次回へ。
タグ:東京
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | ---東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする