2012年03月10日

2011年秋、日本で頂いた物達

2011年、秋。
日本に帰省中にいろいろな物を頂きました。

昔、丸の内でOLをしていた頃の同僚、後輩、上司と会った時に後輩から頂きました。
鎌倉のおみやげかなんからしい・・・「クルミッ子」クルミの渋さとキャラメルの甘さが美味しかったです。
そして、一保堂のお茶。こちらはめちゃめちゃ美味しかった揺れるハート ありがとぉ〜ぴかぴか(新しい)
DSC09230.JPG

友達から。
ステラおばさんのクッキー。箱がかわいいのぉ〜揺れるハート
DSC09234.JPG

渋いところで、こんな重い物も頂きました・・・。美味しく頂きました。
DSC09235.JPG

これ、おもしろいです。
昔の懐かしのおやつがちょっとづつ一袋に入っているんです。
でも味は・・・昔はこれを美味しいと思って食べていたんだね・・・あせあせ(飛び散る汗) でも、鶯ボーロは今でも好き揺れるハート
DSC09236.JPG

芦屋のアンリ・シャルパンティエはいつも頂くお菓子です。
やはり地元なので、人気ですよねぇ〜。
DSC09237.JPG

ケーニヒス・クローネも地元神戸のお菓子。
レンジでチンして温めて食べるカップケーキ・・・?初めてでした。美味しかった揺れるハート
DSC09238.JPG

こちらも神戸のトゥース・トゥースのお菓子。
木の丸い箱で、イラストがかわいいるんるん
DSC09242.JPG

中はこんな感じ。ナイフも付いていますわーい(嬉しい顔)
DSC09243.JPG

ちょっとじゃりっとする感じのお砂糖感。ドライフルーツが美味しかった揺れるハート
DSC09260.JPG

こちらも関西のお菓子屋さん「たねや」のお芋のお菓子です。
たねやは上品な甘さが好きです揺れるハート
DSC09244.JPG

ほんのり夏みかんの香りがする夏みかんせんべい。こちらも初めての味でした。
DSC09262.JPG

私も日本に帰る時にはアメリカからいろいろと考えて考えて・・・お土産を買って行くけれど、みんなもいろいろと考えてくれて、美味しい物や珍しいものなど楽しませてくれます。

食べ物の他にもいろいろ頂いたのですが、それはひ・み・つぴかぴか(新しい)

これで2011年秋の日本帰省記はおしまい。
随分と長くかかってしまいました・・・あせあせ(飛び散る汗)

これからは、11月のハワイ滞在の続きを書いて行こうと思います。
かなりローカルチックな内容なので、観光のヒントになるかは???ですが・・・良かったら観に来てくださいませ。
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | 2011.10-11 日本45日間(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

楽しかった京都旅行ももう終わり・・・

錦市場を堪能した女3人。
地図を見ながら、その辺りをぶらぶら・・・。
何やら川に、変なオブジェが・・・失礼っあせあせ(飛び散る汗)
京都は、文化と新しい芸術が入り交じったような所ですよね。
DSC01598.JPG

土佐藩邸跡などを見ながら・・・
DSC01600.JPG

かわいいてぬぐいを売っているお店なども入ってみて・・・
DSC01602.JPG

京都と言えば抹茶ぴかぴか(新しい)
抹茶ソフトクリームを頂いたり・・・
DSC01608.JPG

こちらは栗まで乗っている豪華版ぴかぴか(新しい)
DSC01609.JPG

2人共、京都を満喫してくれたようです。
もうそろそろ新幹線に乗る時間・・・。
DSC01612.JPG

最後は、京都駅をちょっとぶらぶらして・・・
DSC01613.JPG

と言っても、この混雑ぶり・・・あせあせ(飛び散る汗)
おみやげをたんまりと買った友達の荷物は、どぉ〜んとふくれあがり・・・
この混雑の中を歩く気にならず・・・
DSC01615.JPG

エレベーターで上まで行って、そのまま下へ・・・あせあせ(飛び散る汗)
DSC01614.JPG

懐かしい友達とのたった2日間だったけれど、とっても楽しかったでするんるん
やっぱり友達はいいわぁ〜。
名残惜しいけれど、新幹線まで見送って、「また来年ねぇ〜」とお別れしましたもうやだ〜(悲しい顔)


今回、荷物があるのに、おみやげを持って来てくれた2人。
DSC01616.JPG

まろやかなクリームのような餡玉。ひとつひとつが美しいぴかぴか(新しい)
DSC01617.JPG

家に持って帰って、お茶と一緒に頂きました。どうもありがとうるんるん
数日ですぐになくなっちゃったけれどねわーい(嬉しい顔)
DSC01618.JPG

こちらが今回、めっちゃ気に入った落花生です。
食べちゃいけない・・・と思いながらも・・・一袋・・・簡単に開けてしまう自分が怖いっあせあせ(飛び散る汗)
めちゃうまっ揺れるハート揺れるハート揺れるハート
DSC01619.JPG

そして、豆せんべい。こちらも塩味が効いていて、かりっとして美味しかったですよ。
DSC01620.JPG
ラベル:京都
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | 2011.10-11 日本45日間(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

錦市場を散策、黒豆御膳を頂く。

ホテルは朝食付きだったので、朝食を食べて、お茶券も今使わないと、もうホテルに戻って来る事はないだろうから・・・
朝食終わってチェックアウトしたらすぐにお茶したダッシュ(走り出すさま)

そして錦市場へ。日曜日だったのでかなり混んでいました。
ちょっと雨模様だったので、ここはアーケードがあり、雨をしのげるからみんな集まって来るって言うのもあると思うけれど。
DSC01558.JPG

「錦てぬぐいあわせ」と言うてぬぐいコンクールが開催されていたようで、
今回で3回目になるそうです。
グラフィックデザインを勉強している学生と錦市場のお店が協力して作り上げたてぬぐいなんですって。
どれも素敵ですぴかぴか(新しい)
DSC01562.JPG

錦市場と言えば、京の台所。
ちょっとお値段がはる物もあるけれど、美味しい物が多いんです。

今回私が一番気に入った落花生。
ピーナッツと言うよりは落花生。
皮ごと食べられるんです。全然渋くないexclamation×2
落花生の皮にはポリフェノールがいっぱい入っているから酸化防止にいいんですって。
めちゃめちゃ美味しかったので、後日また京都に行って、購入して来ました手(チョキ)
DSC01557.JPG

友達が探していた山椒。
試食もできるので、自分の好きな辛さのを購入できるのがいいですね。
DSC01559.JPG

京都と言えば、お漬け物でしょう。
いやっ、私は買わなかったですが・・・あせあせ(飛び散る汗)
DSC01560.JPG

店頭で焼いているお豆さんの入ったおせんべい。
私は大豆の入ったおせんべいを購入。塩味があり美味しかったです。
DSC01563.JPG

丹波の栗も有名ですよね。
DSC01595.JPG

「写真お気軽にお取りください」のサインが好き揺れるハート今の時代、こうでなくっちゃねぴかぴか(新しい)
DSC01596.JPG

巨大キャベツがなぜか栗屋さんの中に・・・exclamation&question
「写真OK」なので、みんな写真撮っていましたよお〜るんるん
お店の中で栗を炒っているようで、「大きな音がしますよぉ〜」と言うかけ声と共にぱぁ〜んと音が・・・。
なんともイベント性があって楽しいお店でした。
DSC01597.JPG

食べ物ばかりではなんなんで・・・。
こんなかわいいちりめんドールもありましたよ。
DSC01561.JPG

朝食がっつり食べたのに、これだけ美味しい物をいろいろ見て歩いたら・・・お腹が空いて来た・・・ダッシュ(走り出すさま)
錦市場の中にあった「黒豆御膳」を食べさせてくれるお店「北尾」へ。
お店の2階で食べられます。
DSC01567.JPG

1階奥が調理場になっているようで・・・
こんな渋い釜で作っているんですね。
靴を脱いで2階に上がります。
DSC01568.JPG

こちらが黒豆御膳わらび餅付き 1600円。
お豆腐と黒豆のお豆腐
黒豆
黒豆の納豆(納豆苦手な私でも食べられました手(チョキ))
お味噌汁のお豆は黒豆だそうです。
そして黒豆ご飯。
本当に黒豆ずくしです。
特にお豆腐が美味しかったわ揺れるハート
DSC01571.JPG

私はわらび餅をデザートに選びました。
DSC01584.JPG

一人だけみたらし団子を選んでみました。違いを見てみたいものねわーい(嬉しい顔)
DSC01585.JPG

で、一番気になっていたのが・・・テーブルの真ん中にどぉ〜んと置かれたこれ・・・。
DSC01569.JPG

テーブルひとつひとつに置いてあるんですよね。
DSC01591.JPG

黒豆を穴に入れて・・・
DSC01576.JPG

レバーをぐるぐる回します。うっあせあせ(飛び散る汗)ちょっと重い・・・
DSC01577.JPG

隙間から黒豆のきな粉が出て来ましたぁ〜るんるん
DSC01580.JPG

それを茶こし(と言うのでしょうか?)に取って・・・
DSC01581.JPG

わらび餅やみたらし団子にふりかけます。
DSC01582.JPG

こんなにいっぱいexclamation
てんこぉ〜もぉ〜りぃ〜ぴかぴか(新しい) きな粉大好き揺れるハート
DSC01583.JPG

黒豆の皮とかかすは茶こしの中に残るんですね。
DSC01586.JPG

こちらはみたらし団子、てんこ盛りきな粉かけですわーい(嬉しい顔)
DSC01593.JPG

良い歳した女3人ですが・・・きゃっきゃっ言いながら黒豆をひいて、美味しい物を食べて・・・
本当に女同士って楽しいわぁ〜るんるん
ラベル:京都
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | 2011.10-11 日本45日間(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

宿泊は「ホテルオークス京都四条」

阪急四条烏丸駅から歩いて5分ほどの所にあるホテル「ホテルオークス京都四条」で1泊です。
今回は、友達が新幹線とのパックで取ったホテルに私のシングルを追加してもらったもの。
なので、全て彼女達におまかせでした。Thanksexclamation

入ったお部屋は・・・ベッドが2つ・・・。
シングルいっぱいだったのかなぁ〜exclamation&question
と思っていたら・・・ノック、ノック。
友達2人、荷物を全部持ってやって来ました。
「部屋反対だわぁ〜どんっ(衝撃)」って・・・。
DSC01551.JPG

って事で、私が落ち着いたお部屋は、わりと広いベッドのシングルルーム。
DSC01553.JPG

スペースもあり、かなり広いお部屋でした。
DSC01554.JPG

TVも薄型だし・・・。
DSC01555.JPG

でも、やっぱりバスルームは・・・めちゃ狭っあせあせ(飛び散る汗)
まぁ、ビジネスホテルですからね。
DSC01552.JPG

アメニティもまぁ普通・・・。
DSC01556.JPG

ここのホテルは、1泊朝食(ブッフェ)と、お茶券が付いて8000円ほどでした。
朝食は、和食とパン食とあり、お茶券にはフェナンシェと飲み物が付いていました。
ラベル:京都 ホテル
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | 2011.10-11 日本45日間(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

祇園で鯛めし会席「石野銀平」

知恩院のライトアップを堪能して、八坂神社を通って祇園まで歩きました。
女3人、おしゃべりしながら歩いていると・・・本当にいっぱい歩けますわーい(嬉しい顔)
DSC01533.JPG

八坂神社の向かい側には、京都のおみやげで有名なおたべがあります。
そこを横目に・・・祇園に向かって夕食のお店を探しに行きました。
DSC01534.JPG

が・・・ここは祇園。
なかなかイチゲンさんや予約なしのお店には入れてくれません・・・たらーっ(汗)
でも、そーかと言って、デパートの中とかでは食べたくない・・・せっかく京都に来たんだからexclamation
と言う事で、私たちが入ったのは、鯛めしを食べさせてくれるお料理屋さん、鯛めし懐石料理の「石野銀平」。

結構小さなお店で、カウンターと個室があり、個室はコースメニューの鯛めしのみ。
ならば、それを頂きましょうるんるん
DSC01538.JPG

まずは先付け。
DSC01537.JPG

そして、お造りぴかぴか(新しい)
どれも新鮮でめちゃ美味しかったですよ揺れるハート(これは3人分)
本わさびで頂きました。
DSC01539.JPG

そして、好きなお魚を選んで、お料理してくれます。
DSC01540.JPG

友達が選んだのは、真ん中の赤いお魚。なんだったか??
煮付けにしてくれました。
DSC01541.JPG

もう一人は、舌平目の焼き物。
DSC01542.JPG

そして私は・・・ちょっとグロですが・・・鯛の頭です。
DSC01543.JPG

蟹のあんかけが出て来たけれど・・・私は蟹アレルギーもうやだ〜(悲しい顔)
DSC01544.JPG

そこで、アジのようなお魚のマリネに取り替えてくれました。
DSC01545.JPG

天ぷら。
DSC01546.JPG

そして、本日のメイン・イベント〜ぴかぴか(新しい)
鯛めしの登場ですexclamation
DSC01549.JPG

鯛がどぉ〜んと入っているのかとカメラを構えていましたが・・・骨とか頭とか取った食べ易い状態で出て来ました。
なめこのお味噌汁と一緒に。
DSC01547.JPG

この会席、しめて6300円。
高いのか・・・exclamation&question安いのか・・・exclamation&question
まぁ、今回は女子会で楽しんだので、お値段ではないと言う事で・・・。

この後、ホテルへ。
ラベル:京都
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | 2011.10-11 日本45日間(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする