2008年05月06日

映画「シューティングフィッシュ」

原題「Shooting Fish」1997年
あの「パールハーバー」のケイト・ベッキンセイルが出ているとは知らずに観ていました。やっぱりかわいいですねぇ〜揺れるハート
それに「バードゲージ」のダン・ファターマンも。もう一人は観た事なかったけれど、最初ジュード・ロウかと思ったがく〜(落胆した顔)ちょっと似てる・・・。

ストーリーは、二人の孤児が将来大きな家を持つと言う共通の夢からちょっとした詐欺をしてお金持ちになろうって話。

ずる賢いディラン(ダン・ファターマン)とコンピュータおたくのジェズ(スチュアート・タウンゼンド)は、共通の夢を持ち、それに進んでお金儲けをしているんだけど、これがとんでもないインチキコンピュータ販売だったり、盗んだ車で断熱材を売るんだけど、一度敷いた断熱材を隣の家に持って行ってそこへ敷き、二重に儲けると言う、なんともバカバカしい話。

そこにタイピストのアルバイトとして雇われた医学生のジョージー(ケイト・ベッキンセイル)が加わり、「孤児の為の家を買う」と言う善意的な話になっていく・・・。確かに孤児の為に家を買うと言うのは正しいかもしれない。
だって、彼ら2人が孤児だったわけだから・・・。

オタクのジェズはジョージーの事が気になるんだけど、女慣れしているディランにデートに誘われるジョージー。
でも、ジェズは、ジョージーが婚約者とデートに出かける所を見てしまうんです・・・もうやだ〜(悲しい顔)

とっても軽快なおバカコメディって感じだけど、軽い映画を観たい時には、とっても楽しめると思います。結構お勧めです。
posted by mahalobunny at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック