2008年01月17日

映画「ハートブレイク・キッド」

原題「THE HEARTBREAK KID」2007年カチンコ
いつものベン・スティラーのこれでもかぁ〜コメディです。
ちょっとしつこいかもしれないけれど、結構好きです揺れるハート
「メリーに首ったけ」(There is something about Mary)が好きな人にはお勧めです。ストーリーは、
40才になって未だ結婚していないエディ(ベン・スティラー)は、サンフランシスコでスポーツ用品店を経営している。
そんな彼が、昔のガールフレンドの結婚式に呼ばれて行ったり、バレンタイン・デーに一人で過ごしたりと・・・父親(ジェリー・スティラー)は気が気じゃない。
そんな時、街で自転車に乗った変な奴にバッグをひったくられた女性ライラ(マリン・アッカーマン)と出会い・・・「この人だexclamation」とピンと来た。お互い名前を告げて「僕はスポーツ用品店のオーナーなんだぁ〜」と。
でも、彼女の電話番号も聞いていないし、こっちから連絡するわけにはいかない・・・。
そんな時、彼のお店に彼女が来たひらめき
それから数週間楽しいラブラブのデートを続けて・・・。
ある時、彼女が、「環境調査をしているんだけど、今度オランダに送られる事になったの・・・。でも、結婚している人は対象外なのよ・・・」と。
その事を父親と友達に相談したら、「そんな良い子、すぐにでも結婚しちまえぇ〜るんるん」とけしかけられて、タンタカタァ〜ンるんるんと結婚してしまいました。それもたったの6週間で・・・わーい(嬉しい顔)

楽しい楽しいハネムーンに出かけます。それも常夏メキシコのリゾートリゾート
が、しかし・・・彼女の本当の姿を見てしまい、「こんなはずでは〜」がく〜(落胆した顔)
そこへエディが「素敵だぁ〜揺れるハート」と思う別の女性が現れ・・・。
さてさて・・・。


観終わった後の感想としては、「懲りないなぁ〜」って感じわーい(嬉しい顔)
いつものドタバタ、ドM系のベン・スティラーって感じで楽しく観られました手(チョキ)
ビジュアル的にも、ジョーク的にも下ネタがかなり多いので、「R指定」になっているようですね。


公式サイトで予告が観られますよ。
posted by mahalobunny at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック