2007年12月21日

ハワイ、セント・アンドリュース大聖堂でのステキな挙式

私の友達はみんなもう大きな子供がいる年頃なんです。
そう、だいたい15-20年位前に結婚して、子供ができて、幸せな生活を送っています。
あの頃って、結構豪華な結婚式が流行っていて、友達の中には、ドライアイスの煙の中からゴンドラで降りて来る・・・ふらふらなんてのをやっちゃった人もいたし、超巨大ウエディング・ケーキを拝ませてもらったこともあったなぁ〜。まるでテーマパークに行くようで、めちゃ楽しかったるんるん
でも、そんな中でも、一番心に残っているウエディングは・・・結婚式を予定していた直前にお父さんが亡くなられて、結局結婚式は延期・・・もうやだ〜(悲しい顔)
次の年に予定したんだけど、今度は、相手方のお父さんが亡くなられて、またまた延期・・・ふらふら
やっと次の年に結婚式を挙げられたんだけど、その時のウエディングは、それは、それは、温かい結婚式でした。
お互いに親をとっても思って、親に感謝し、これから自分達が新しい家族を作っていくと言う実感を噛み締めながらの「出発式」って感じ。
感動しましたぁ〜ぴかぴか(新しい)

それから何年かして、私はハワイに住むようになり、ハワイにチャペル ウエディングを挙げにくる人をたくさんみました。
限られた親族、友人だけが参列して、本当に「家族」を感じられるとっても心温まる式です。
やっぱり、女の子の夢と言えば、教会 結婚式なんだろうなぁ〜ぴかぴか(新しい)
純白のウエディング・ドレスに身を包み、バージン・ロードを歩くのは、女の子だったら、一生に一度はやってみたいことだと思います。
特にお父さんの手から彼の手に渡される瞬間は、「嫁ぐんだぁ〜」と実感するでしょうしね。
ハワイのチャペルの中でも、セント・アンドリュース大聖堂はすごくステキです。
大きなステンドグラスがあって、長いバージン・ロードに天井はめちゃめちゃ高いんです。
場所はダウンタウンにあるので、ワイキキの喧噪からも離れられるし、厳かな中での結婚式が出来ますよ。私の超オススメです黒ハート
ここだったら、私の友達がやった結婚式のような、心温まる、本当に親しい人達と一緒に「出発式」と、女の子の夢、両方が実現できるでしょうねるんるん
ラベル:ウエディング
posted by mahalobunny at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック