2007年10月28日

「旅立つ日」感動エピソード

私の人生の中で一番大切なもの・・・それは「人」です。
どんな高価な車をもらっても、ステキなお家をもらっても、それをシェアできる「人」がいなければ、なんの価値もない。美味しいレストランに行っても、一人で食べてちゃ美味しくない・・・。
もちろん大切なのは家族や友達。でも、なにげにちょこっと出会った人や、ちょっと気になる人も私の人生の中では大切。
そういう人達って、いろんな事を教えてくれるから・・・。たとえば、電車の中で、なかなか言い出せないんだけど、席を変わろうと自分に勇気を出させようとしている人。
駅の階段で、さりげなくお年寄りの荷物を下まで持って行ってあげる人。

アメリカではとっても自然に出来る事だけど、日本ではまだまだ・・・なかなか勇気がでませんよね。

そんな人達にいっぱい勇気をもらって、やさしい気持ちにしてもらえる。
特にすごい事をしていなくても、そういうちょっとしたやさしさや愛ってすばらしいと思うぴかぴか(新しい)
私はめったな事では泣かないんですが、やさしくされるとついほろっときちゃいますわーい(嬉しい顔)
そういう「愛」って今の日本にはとっても大切だなぁ〜って。
私は、いつもいろんな「人」に感動させられます。

最近話題になっている映画「象の背中」のアニメ版があるの知ってますか?
「大切な人を残して旅立つ時。あなたは最期にどんな言葉を贈りますか?」
とにかく泣けます。

秋元康原作、アニメ版 象の背中はこちらから。

言葉はひとつもないんだけど、それ以上に伝わってきます。
つまらない事で人を傷つけていないで、もっと愛をたくさん人に与えなきゃexclamationと思わせてくれるようなステキなアニメですよ。是非観てみてください。


主題歌「JULEPS」
のやさしい感じもいいです。
「もしも僕がいなくなったら、最初の夜だけ泣いてくれ」ってところがじぃ〜んってする・・・
残される人も辛いけれど、旅立つ人も辛い。そんな切なさが伝わってきます。



アニメ版 象の背中
アニメ「象の背中」主題歌「旅立つ日〜完全版」

うた:JULEPS10/31発売



この記事はブログルポの感動エピソード特集の依頼により執筆しました。
posted by mahalobunny at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック