2007年08月09日

映画「県庁の星」

カチンコ 2007年
お役所って聞いただけで、「あぁ〜、だめだめ。ぜんぜんわかってないから・・・」ってイメージがあるけれど、最近はいろいろな会社も民営化されて、お役所仕事に慣れていた方々も苦労をしているようですね。この映画の主人公、県庁に勤める野村君(織田裕二)も最初はとにかく「ちっ(怒った顔)」な感じの融通が利かないお役所人間。
民間の意見を反映されるべき、県庁から民間におくられたものの、民間の人達をどーも見下した感じ・・・。特にパートなんて・・・って感じ。
でも、そのパートの店員、二宮(柴咲コウ)に触発されてだんだん性格も変わっていく。
ちょっと解せないところもあるけれど、民間と役所のそれぞれの悪い所も出ていて、なかなかおもしろかったです。
特にスーパーの裏事情にはちょっと引いてしまった・・・がく〜(落胆した顔)
お惣菜を作るのに新鮮でない食材を使っているのは今までも想像出来たけれど、まさかフライをカリッとさせる為に2度揚げしていたとは・・・。知らなかった。

それにしても・・・織田裕二ってどーしても西城秀樹に見えてしまうのは私だけexclamation&question

posted by mahalobunny at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック