2020年10月22日

パン作り38-揚げないカレーパン

YouTubeとかブログを見てみると、The日本的なカレーパンの作り方がいろいろありますね。
その中でも揚げないカレーパンが魅力的!!

ということで、いつもの卵と牛乳のふわふわパンのレシピをアレンジして
  • 揚げないカレーパン 4個
  • チョコチップとくるみの巻き込みローフ 1個
を作ってみました。

レシピのアレンジは、
強力粉 350g → 強力粉 300g + アーモンドフラワー 50g
砂糖 40g → 20g
バター 45g → バター15g + オリーブオイル15g
塩 7g → 5g
牛乳 → アーモンドミルク

中身のカレーは、前日に作ったカレーの残りにポテトをつぶしたものを混ぜて、水っぽさを取り除いて・・・。
ちょっとサモサ的な感じの中身にしてみました。

揚げないカレーパンレシピの中で、特に参考にしたのが成形後のパン粉をつける部分。
いろいろあった中で、下記の2レシピが気になりました。

A.二次発酵の前に卵をつけてパン粉を付け、二次発酵後にオイルを垂らす。
B.二次発酵後にオイルを塗ってパン粉を付ける。

で、私は、Bの二次発酵後にオイルを塗って、パン粉を付ける方法を選択!

焼き上がりはいい感じ〜!!
でも、実は、パン粉がしっかりとくっついていないという・・・。
カレーパンを持ち上げると表面のパン粉がパラパラと落ちてしまう・・・。
IMG_2822~photo-s.jpg

ならば、次回は、Aの二次発酵の前に卵をつけてパン粉を付け、二次発酵後にオイルを垂らす。に挑戦してみたいと思います。
Aの方が、発酵と共にパン粉がパン生地にのめり込んで行くかも!?
でも、パン粉がしなしなになってしまわないか心配です。

Bのレシピでは、パン粉がかりかりっのサクッサクッになっていて、美味しかった!
IMG_2824~photo-s.jpg

IMG_2826~photo-s.jpg

その他には、同じ生地で、チョコチップとくるみの巻き込みローフを作りました。
二次発酵後、上に切れ目を入れて、アーモンドを散らして。
上の切れ目は1本だったのに、真ん中が焼きあがりの時にふくらんで、こんな形に!!
こちらはトーストにすると美味しいです。
IMG_2829~photo-s.jpg






posted by mahalobunny at 09:40| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]