2020年10月20日

パン作り37-アメリカでもパンプキンパンは作れる!?

日本のかぼちゃってホクホクして美味しいですよね!
でも、アメリカのかぼちゃには、あの日本のホクホク感がないんです・・・。
かぼちゃの形をしていても、水っぽくって全然ダメ!

で、YouTubeやアメリカ在住の人のレシピを見て、
バターナッツスクワッシュが日本のかぼちゃの味に似ているというので、買ってみた。

いや・・・かぼちゃとはぜんぜん見た目が違いますが・・・。
IMG_2761~photo-s.jpg

秋になるとアメリカにはいろんな種類のスクワッシュが出てきます。
パンプキンと言われるものもあるけれど、日本のかぼちゃとは違う。
このバターナッツスクワッシュは、結構大きくって、これで3ドルくらいでした。

かぼちゃよりは柔らかいけれど、やはり切るのは大変!
それに、切った後に手の表面に糊がくっついたような皮膜のようなものができて、
石鹸で洗ってもなかなか取れなかった・・・。なぜ??アク??

とりあえず、このバターナッツスクワッシュをレンジでチンして柔らかくし、
フォークでつぶして・・・
と、ここでまた問題が。
かなり繊維質!!
筋がなかなかきれいに潰れない!!

で、ジップロックに入れて、手でプチプチ潰しました。
たぶん、フードプロセッサーで混ぜればきれいになったんだろうな・・・。

で、味は・・・
やっぱり水っぽい!!!
でも、とりあえずこれで用意したので、パンプキンパンに挑戦!

水っぽいから生地に練り込むとかなり柔らかい生地になってしまい、
強力粉を何度も足しました。
成形は、タコ糸で縛るんだけど、二次発酵と焼きで膨らんだパンに食い込んで取るのが大変!!
でも、パンプキンパンの形はなかなかかわいい感じに仕上がり、最初にしては上出来かと!!
(自画自賛!!笑)

他に人気のメロンパンとくるみ入りあんぱんも!
IMG_2780~photo-s.jpg

潰したバターナッツスクワッシュは、生地にちょっと練りこんで、
中の餡としてはちみつとシナモン、くるみをプラスして入れてみた。
アメリカ人には珍しいみたいだったけれど、なかなか好評でしたよ。
IMG_2783~photo-s.jpg

他にもまとめ焼き。
一度に焼いて冷凍庫に入れておけば便利!
左から
  • オリーブ、スイスチーズ、くるみ、黒ごま入り捏ねないほったらかしパン。
  • いちぢく、くるみ入り捏ねないほったらかしパン。
  • またまたレパード柄のリベンジのつもりで(笑)・・・チョコレート入りのふかふかパン。

IMG_2773~photo-s.jpg

今では、お店でパンを購入することがなくなったので、
まとめて焼いて冷凍庫に入れておくと、ホントに便利!




posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]