2020年10月11日

パン作り35-久々に満足な出来!&レパード柄リベンジ?

最近ちょっとパン作りのスランプ状態に入っていました・・・。
と言うのも、友達の家に持って行くのに小さなフィンガーフードタイプのパンがいい!と思い
小さめ(生地15gくらい)で作っていたら、上手にぷっくり膨らんでくれない・・・。
やっぱり生地40g以上の大きさでないときれいに膨らまないのかな?と。

そこで、今回は、
1.いつものほったらかしパンのレシピ(+オートミール25g、アーモンドフラワー25g)で
ウインナーチーズパンを。

2.いつものほったらかしパンのレシピ(+オートミール25g、アーモンドフラワー25g+オリーブオイルおおさじ1位)で
サンドウィッチ用のパンを。これは定番。必ず作ります。

3.こねないミルクと卵入りのふかふかパンで
メロンパンとあんぱん、そしてレパード柄食パンのリベンジに挑戦!

3のこねないミルクと卵入りのふかふかパンの材料を自分流にアレンジして
2倍の量で作りました。
強力粉 350g
塩 7g             →6gに変更
イースト 6g
砂糖 40g   →30gに変更
卵 1個(55g)
牛乳 200ml  →アーモンドミルクに変更
溶かしバター 45g →40gに変更

お砂糖やバターなどは入れているうちにあまりの量に恐ろしくなってくるので、
ちょっと控えめにしましたが、
十分に美味しく出来上がりましたよ

このレシピはこねないレシピ
最初からバターも入れて、生地がまとまったら放置。
20分おきに10回程たたきつけるようにこねて、また放置。
これを5-6回繰り返します。

1.チーズパンの成形は、コッペパンのように作って、二次発酵後上の部分をハサミでちょっきん!
開いて、粒マスタードをたっぷり、ウィンナーを半分に切ったもの、チーズ、ケチャップをかけました。
ふかっふかっで美味しい!
IMG_2695~photo-s.jpg

2.いつものサンドウィッチ用のパン。
以前は切りっぱなしのラスティック風パンにしていましたが、
バターロールのように成形するとふっくらすることに気がつき、
以来その形にしています。
これを半分に切ってハムやチーズをはさんでサンドウィッチに。
IMG_2698~photo-s.jpg

3.あんぱんとざっくざくメロンパン。
今回のメロンパンの生地は大成功!!
次の日でも表面がカリカリでとっても美味しい!
クッキー生地はちょっと固めなので、平たくするのが大変でした。
だからちょっと分厚くなっているけれど、これくらいが美味しいかも!?
クッキー生地の材料は、
無塩バター 40g
砂糖 40g
溶き卵 1/2個(25g)
薄力粉 130g
IMG_2701~photo-s.jpg

あと、あんぱんの上に溶き卵を塗っていますが、いつも焼きあがった時の匂いが嫌で・・・。
今回は少なめに塗ったら、匂いもなく、きれいな焼き上がりになりました!
あんぱんには黒ごま!! 黒ごまがあるとないでは全然味が違ってくることも発見!


そして、今回のレパード柄食パンのリベンジは・・・。
やっぱりレパード柄にはなっていないけれど、切り口によっては見えなくもない・・・。
あともう一息!!
ネットで見たレシピでは、濃淡の茶色い生地を作るのですが、
濃い茶色の部分は、チョコレートチップをそのままくっつけました。
薄い茶色の生地をもっと細長くしてチョコレートチップをもっとたくさんつければ
レパード柄になるかも!?
また次回、挑戦します。
でも、この生地は、パンがさけるように剥がれるので、
日本のパンのようにふわっもちっとしてめちゃめちゃ美味しいです。
こねないし、とっても簡単!!
IMG_2699~photo-s.jpg

スランプ状態にあったパン作りですが、
久々に満足な出来になりました!
やっぱり、私の中では
ほったらかしパン+オートミール&アーモンドフラワー
それにこねない牛乳&卵入りパンが殿堂かも!?
IMG_2702~photo-s.jpg




posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]