2020年10月07日

パン作り34-練乳入りパンを持って、最後の湖クルーズパーティ

2020年9月の末
アメリカ中西部の北部にあるこのあたりは、毎日の気温がコロコロと変わることでも有名です。
昼間はすごしやすい気温でも夜になるとぐっと気温が下がり、10℃くらいになることも!
いよいよ夏も終わり・・・。

このあたりの人はもうこれで最後か?最後か?と思いながら、湖のクルーズを楽しんでいます。
でも、本当にこれで最後の湖クルーズになりそう・・・。

もちろんパンを作って、クルーズの前にワインと一緒に頂きます。

今回は、前回作って美味しかったいちぢくのパンとふかふかチーズパンを大きめに作り、
フィンガーフード風にちょっとつまめるようなスイート系のミニパンをいくつか作りました。
帽子パン、いちぢくとくるみパン、チョコレートツイストなどなど。
生地は、チーズパンといちぢくパンはほったらかしパンのレシピで、バターなし。
スイーツ系のは練乳入りのレシピにしました。
IMG_2618~photo-s.jpg

練乳入りパンの材料は、
強力粉 250g
砂糖 30g
イースト 3g
塩 3g
アーモンドミルク 170ml (レシピでは牛乳になっています)
練乳 おおさじ2 (40g)
バター 20g

ミニ帽子パンはアメリカ人には甘さが足りなかったかん!?
日本人には丁度良い甘さとバター感がとっても美味しいです。

ふかふかチーズパンは、オリーブをたっぷり乗せたので、大人気!
いちぢくのパンも好評でした。


この湖の周辺には大豪邸が多く、
アメリカの長者番付上位の人たちのお家もあります。
IMG_2653~photo-s.jpg

でも、中には・・・クルーズしている時に双眼鏡で家の中をのぞいている人もいるので・・・
素敵な湖のほとりに住むのはいいけれど、プライバシーはあまり守られていないのが難点かと・・・。

クルーズは終わりでも、これから素敵な紅葉な季節がやってきます!!




posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]