2020年08月18日

パン作り24-生のお米で作るグルテンフリーパン【大失敗!】

強力粉で作るパンは、炭水化物が多いのが気になるけれど、
それよりもグルテンが多いのも気になる・・・。

そこで、米粉で作れるパンを調べていたら・・・
生のお米でパンを作れると!! YouTubeに出ていた!
アメリカでは、米粉自体があまり手に入りにくいので(餅粉ならば売ってます)
お米からパンが作れるのは便利かも!?と思い、
早速作ってみた。

結果は・・・大失敗!!!

まず、材料を・・・
生のお米 220g
水 90g
イースト 5g
砂糖 10g
塩 5g
油 20g

上から順番にブレンダーの中に入れていき、30秒ずつ5回ほど回します。
うちには強力なブレンダー「NINJA」があり、スムージー用のカップはいつも使っているけれど、
大きなブレンダーは今回初めて使ってみました。

そこで、事件が・・・。
NINJAの刃は、まさにかみそりのごとく鋭く!!
ちょっと触っただけで指をスパッと切ってしまった・・・。
それもかなり深く・・・。
さすがニンジャだわ!!

途中でヘラで周りにへばりついた物を取って混ぜるんだけど、
その時にも赤いシリコンのヘラをすぱっと切ってしまう、すごさ!!
おそるべしっ! 生地の中に赤い破片が・・・。
IMG_2330~photo-s.jpg

ブレンダーで、お米のザラザラ感がなくなるまで砕いて、容器に入れます。
IMG_2327~photo-s.jpg

1.5倍くらいになるまで発酵。
こういう容器ってサランラップだとなかなかくっつかなかったりするので、
そんな時は、Press'n Sealが便利です。
ピタッとくっついてくれる!

私は、オーブンに熱湯を入れた容器を一緒に入れて発酵させましたが・・・
IMG_2328~photo-s.jpg

30分後にオーブンを開けたら・・・
こんな姿に・・・。
1.5倍どころか、3倍くらいに膨らんでいて、ラップにびっしりこびりついてしまった!
もうこの時点で作るのが嫌になってきている私・・・。
IMG_2331~photo-s.jpg


それでも、負けじと、焼いてみましたら・・・。
こんな無残な姿に・・・。
焼いている途中で焦げている匂いがしたので、オーブンを開けてみたら、
容器から溢れてオーブンの下に落ちていた・・・。
IMG_2335~photo-s.jpg

焼くときには、上部にアルミニウムホイルを被して200℃くらいで15分ほど焼き、
その後230℃まであげてきれいな焼き色になるはずが・・・。

焼き上がりは、表面がガチガチに硬く、中はもちもちのお餅のような感じ。
ナイフにくっついて、とても切れる感じではないっ!

パンと言うか・・・お餅!?
イーストが入っているので、香りはパンなんだけど・・・。
食べてみると、塩分がかなりきつかったです。

いちごジャムをつけて食べたりしてみたけれど・・・
結局、メープルシロップをかけてきなこをまぶして、お餅風にして食べました。
やっぱりパンは、グルテンが入ってないと上手に焼けないようですね・・・。
がっかり!!

Press'n Sealは、サイズ70のものはアメリカで3-4ドルで売っています。
私はいつも2倍サイズの140のものを買っています。便利!!
日本に行く時にはいつも母親やいとこに頼まれるので、ごっそりと持って帰ります。
軽いしお土産に喜ばれますよ!



posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]