2020年08月02日

パン作り15-一夜限りのゴマ入りほったらかしパン

明日友達の家のテラスでまったりワインを飲もう!と言うことになり、急遽パンを焼くことにしました。

湖のほとりにある素敵なお家なの〜!
大きなテラスなので、大きな丸いテーブルを囲んでソーシャル・ディスタンシングもしっかり取って!
7月末の木陰が涼しい日でした。
IMG_8260-s.jpg

今回は、急遽パンを焼くことになったので、一夜だけ冷蔵発酵するハード系のほったらかしパンを。
前日の夜中12:00に仕込みました。
今回はからはオーガニックの強力粉を使って。
オーガニックの強力粉の方が粒子が荒いような気がする。

いつもの材料にイーストを2g
黒ごまを10g入れました。

次の日の午前中10:00に一度出してこねてからまた冷蔵庫へ。
お昼12:00に冷蔵庫から出して室温に40分くらい置いてから一次発酵の様子を・・・。

3つも穴が空いているのは、3回試してみたから・・・笑。
1度目が左上の穴 朝12:40位。
2度目が右の穴 午後1:00位。 
3度目が下の穴 午後1:30位。
結局、冷蔵庫から出して1時間半くらい室温に置いていた。
いつも自己流なのでこれでいいのか!?と半信半疑だけど、とりあえずこの状態で焼くことに。
IMG_2237~photo-s.jpg

ベンチタイム、成形して、二次発酵は50分くらいオーブンの中に熱湯を入れた容器を入れて。

今回は、
  • 切りっぱなしのラスティックブレッド (サンドウィッチ用) 6個
  • あんぱん 4個
を作りました。
IMG_2244~photo-s.jpg


あんぱん・・・
アメリカ人にしてみれば、デザート系の甘い豆というのが珍しいと思うけれど、
あんぱんは評判が良いんです。
大福のようなお餅だとぐぃ〜っとした食感が気持ち悪いらしいんだけど、
パンの中に入っているあんこは美味しいらしい。

ラスティックブレッドは友達の家には持って行かず、あんぱんだけ。
あと他にオートミール入りのパンも焼いて持って行った。(これは次回のパン作り16で)
バラエティな方が話もはずんで楽しいし!

posted by mahalobunny at 03:06| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]