2020年07月15日

パン作り8-2 ほったらかし生地、+オートミール、+卵とバター生地(焼成編)

今回は、ほったらかし生地と、ほったらかし生地にオートミールとオリーブオイルおおさじ1を足したものを
3日間冷蔵庫で発酵させたものをいよいよ焼きます。

それに、日本のようなふわふわパンを焼きたかったので、
卵とバター生地を足したもの、3種類を焼いてみた。

3日目のほったらかし生地とプラスオートミールの生地
オートミールの生地は、そんなにふくらんでいない感じだけど、
タッパーがガスでパンパンになっていて、
開けるたびにパンっと大きな音をたてる・・・怖いっ!!

IMG_2135~photo-s.jpg

ちなみに卵とバターが入った生地の材料は、
強力粉 300g
イースト 6g
塩 4g
砂糖 40g (レシピには60gだったけれど40gでも十分甘い生地になった30gでもいいかも?)
アーモンドミルク 180cc (レシピは牛乳だけど、家に牛乳はないので)
バター 20g
卵 1個

こちらのレシピで作ったら、かなりべちゃべちゃの生地になって、まとめるのがすっごく大変!!!
強力粉を手につけてちょっとずつ足しながら40分ほどこねて、たたいて・・・。汗!!

ほったらかし生地では、
  • ミルクフランス 8個
  • オリーブ+クリームチーズ 4個
  • いちごジャム+クリームチーズ 4個

オートミール入りほったらかし生地では、
  • ウィンナーを入れたストライプタイプ・上にケチャップ 4個
  • ウィンナーエピ・上にチーズとこしょう 4個 (ベーコンがなかったのでウィンナーで)
  • 丸いピザ・上にケチャップ、チーズ、ウィンナー、オリーブ、オレガノ 4個

卵とバター入りの生地では、
  • いちごジャム入りあんぱん・上に黒ごま 4個
  • チョコリング 4個
  • 小さな食パン 1個
を作りました。
約210℃に熱したオーブンに入れて5分ほど、200℃に下げて7-8分焼いた。
食パンは200℃くらいで25分くらい。途中でアルミホイルを上に乗せて。
IMG_2158~photo-s.jpg

YouTubeで観ると、パンの大きさは均一にしなきゃいけないみたいで、量るのが普通みたいだけど・・・
いつも量っていない・・・笑。
だから、食パンの左右の大きさが違うっ!!
同じ大きさにしなければ焼きムラができるって言うけど・・・なんか大丈夫みたい。

オートミール入りのパンはあんまり見た目がよくないかも・・・。
ふわふわ感もあんまりない。でもヘルシーだし!!


上に卵を塗ったのでつやつや〜!!
IMG_2141~photo-s.jpg


食パンは日本のパンのようにもち〜っとしてふわふわです。
表面はちょっとカリッとしている。
IMG_2152~photo-s.jpg

ほったらかし生地のいちごとクリームチーズが結構美味しかった!!
オートミール生地のウィンナーは、生地が固めなので素材と合っていたのか、美味しかった。
次回は、オートミール入りの生地に小さなウィンナーを入れてちぎりパン風に焼いてみようかな?


パンを焼く数日前にお隣さんから手作りのいちごジャムをもらったので、
そのいちごジャムをあんぱんとクリームチーズ入りに使い、お隣さんに持って行った。
アメリカ人だから日本のパンをどう思うかな??
IMG_2159~photo-s.jpg


posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]