2020年07月08日

パン作り7-いつもの1.5倍の量で大量に作った!

パン作りにすっかり凝ってしまい、数日おきにどんどんパンを焼いています。

今回は、まとめていっぱい焼きたかったので、
ハード系のパン、通常は強力粉300gのところ、1.5倍の450gで。
バターの入ったソフト系のパン、通常は強力粉250gのところ、1.5倍の375gで焼いてみました。

youtubeを見て、いろんな成形の仕方があり、どれもやってみたい!
パン作りって、陶芸と似たところがあって、成形するのがとっても楽しいです。



今のところ、2種類のレシピで焼いています。
バター入りのパンは、牛乳を使うんだけど、うちは牛乳を飲まないので、アーモンドミルクで作ってみました。
ぜんぜん問題ないみたい!

いつものように前日に仕込んで、次の日に焼くと言うパターン。
前日の夜9時頃に生地を仕込みました。
ハード系は、1分捏ねて、1時間室温に放置。そのあと冷蔵庫へ。
ソフト系は、40分ほどしっかり捏ねて、冷蔵庫へ。
夜中1時頃にどんな状態になっているかのぞいてみたら・・・
両方共、容器からはみ出さんばかりにパンパン!!
パンチしてガス抜きした方がよいかと思い、上からパンパンとたたいて冷蔵庫へ。

次の日午前10時過ぎに冷蔵庫から出したら・・・
なんとも無残な形に・・・。
(左がハード系、右がバター入りのソフト系)
パンチしたままの状態で、ぜんぜん膨らんでいない。
でも、せっかくなので焼いてみよう!!
IMG_2077~photo-s.jpg

ソフト系の生地で作ったのは、
  • 小さな食パン
  • 黒ごまを乗せたあんぱん
  • チョコレートとナッツを巻いたパン
の3種類。

食パンは、他のパンと一緒の鉄板で焼いたので、他のパンを出してから別で追加焼きしました。
見た目、結構いい感じ〜!
425°F(218℃)で焼きました。
IMG_2084~photo-s.jpg

IMG_2089~photo-s.jpg

小さな食パンは、表面かりっ、中身はもちって感じ。
IMG_2095~photo-s.jpg

で、ハード系のレシピでは、
  • クリームチーズハムチーズ
  • コーンマヨ
  • ナッツパン
の3種類。

425°Fではちょっと温度が高いのかと思い、400°F(204℃)に下げて焼いたら、
チーズは焦げているけれど、パンの焼き色がイマイチ。
次回は、400°Fと425°Fの中間で焼いてみようかな?
IMG_2094~photo-s.jpg

いつも、午前中からお昼にかけて焼きたいので、前日に生地の仕込みをして、
1日冷蔵庫で寝かせているけれど、
今度は、ハード系のレシピでもよく捏ねて、その日のうちに焼いてみようと思います。


posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]