2020年07月02日

パン作り-3 バターを練りこんでバターあんぱん

パン作りに凝ってしまい・・・
ほぼ毎日パンを作っています。

今回は、ハード系パンのほったからしパンのレシピと、
バターと牛乳を入れた日本のようなふわっとしたパンの2種類。

まずは、冷蔵庫でほったらかしのハード系パン。

今回は、水にオリーブオイルおおさじ1杯くらいを水の代わりに入れてみました。
オイルを入れるとまとまりやすいらしい。
容器の中で1分くらいこねてまめとて、そのあと10分くらいこねました。
30分室温で一次発酵。
そのあと、1日1回ガス抜きをしながら、冷蔵庫でほったらかし。

2日目のガス抜きの時、かなり膨らんでいた。

そして、3日目。今までよりも一番膨らんでいた。
今回は3日目に焼きました。
IMG_2021~photo-s.jpg

けっこうきれいにふくらんでいる〜!!
IMG_2022~photo-s.jpg

前回と同じ形。
ハムがなかったので代わりにベーコンを使って、クリームチーズを中に入れ、上にチーズとバジル、ケチャップをちょっとかけてみた。
IMG_2023~photo-s.jpg

220℃(428°F)で15分くらい焼いた。
ハード系パンなので、かりっとした感じがすっごく美味しかった!!
ケチャップの甘みが美味しい!
IMG_2027~photo-s.jpg

で、もうひとつは、牛乳とバターを入れた日本風のふわっとしたパンを焼いてみたくなり、作ってみました。
材料は、
強力粉 250g
お砂糖 25g
塩 2g
インスタントイースト 3g
室温に戻した牛乳 150ml
材料を混ぜて、5分くらいこねたところで室温にもどしたバター25gを練り込む。

室温で1時間くらい一次発酵、そのあと冷蔵庫で一晩寝かして。
次の日に焼きました。
なんかぶつぶつ・・・。
IMG_2024~photo-s.jpg

そんなに膨らんでいないような・・・?
IMG_2025~photo-s.jpg

塩バターパンのような形で、中にバターとつぶあんを入れて、上に黒ごま。
IMG_2026~photo-s.jpg

焼く前に霧吹きで水をかけて焼きました。
オイルとか卵じゃないので艶がない・・・。
給食のコッペパンみたい!
でも、もち〜っとして伸びがあり、ふわっふわっに焼きあがりました。
美味しかった!
IMG_2029~photo-s.jpg

クリームチーズ、どっちが好き?
私は、アメリカではフィラデルフィアですが、日本ではKiriが好きです。




posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]