2020年07月01日

パン作り-2 混ぜ方をちょっと変えてハムチーズパンとあんこパン!

コロナウィルスの自粛生活で、大好きな陶芸のクラスも開いていず、
仕事も少なくなっていたので、ここいらでパン作りでもやってみるか!
と思い、始めたパン作り。
いろんな工夫をしてやってみたくなりました。

今回は、パン作り2回目。
前回と同じレシピで、ぜんぜんふくらまなかったので、
混ぜ方をちょっと変えてみました。

日本のyoutubeのパンレシピには、この「春よ恋」が使われているレシピが多いですね。
美味しいのかな?
日本の粉の方がアメリカのものよりは美味しいらしいけれど・・・。
今度日本に帰ったら買ってみたいけれど・・・重そう・・・。



ハード系のパンのレシピで、冷蔵庫で数日かけて勝手に発酵するレシピです。
前回、全然ふくらまなかったので、いろいろググってみて・・・。
イーストとお砂糖を容器の同じ場所に入れて、(前回は、粉類を混ぜるレシピでしたが)ぬるま湯程度のお水を先にイーストとお砂糖めがけて入れて、先にちょっと混ぜてから全体を混ぜてみました。

2日目、冷蔵庫から取り出してみたら・・・こんなぶつぶつな状態に・・・。
IMG_1997~photo-s.jpg

気を取り直して、ガス抜きをして、表面を張るように丸めてみたら、こんなツヤツヤに!
IMG_2003~photo-s.jpg

3日目もガス抜きをして、また冷蔵庫に戻して・・・。

4日目、今までの中で一番膨らんでいる!!
IMG_2006~photo-s.jpg

IMG_2007~photo-s.JPG

今回は、2種類のオープンなお惣菜パンを作ってみました。
ハムとクリームチーズを中に入れて、くるくると丸め、両はしを合わせて、真ん中を切って開きます。
表面にチーズとバジルを少々。
もうひとつは、同じようにまるまると丸め、両はしを合わせる方法だけど、中につぶあんを入れてみた!
アメリカでは絶対に買うことのできないあんぱん!(アジア系のパンやさんではあるかもしれませんが、この辺にはないので・・・)
あんと相性の良い黒ごまを乗せて。
IMG_2009~photo-s.JPG

ハード系のパンなので、カリッと美味しく焼けました。
つぶあんは、表面に出ていると乾燥してしまうので、中に入れた方がよかったかも・・・?
次回は中に入れて焼いてみようと思います。




posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]