2020年06月30日

コロナウィルス自粛生活inアメリカ パン焼き始めました

コロナウィルスの影響で、楽しみにしていた陶芸のレッスンもキャンセルに。
買い物にもあまり行かなくなり、仕事も少なくなり、家にこもっていることが多くなったので、
前々からやってみたかった「パン作り」に挑戦しました!

パン作りって、発酵する温度とか、なんだか難しそうだな・・・と思っていたけれど、
youtubeを見て、すっごく簡単なレシピがあったので、そのレシピでやってみようと!

はるあんちゃん、すっごくかわいくって、わかりやすいレシピです。

材料は、
強力粉(Bread Flour)  300g
塩 4g
ドライイースト 1-2g →のちにインスタントイーストのことだとわかった!
砂糖 ふたつまみ
水 200cc
これだけ!!

で、ここで疑問発生!
ドライイーストって、書いてあるので、ドライイーストを買いに行きました。
そこで、ドライイーストとインスタントイーストの2種類があったのを見て・・・とりあえず両方購入。
で、ドライイーストで作ってみたら・・・なんか違うかも??
ぜんぜんふくまらない・・・。
その後、ネットでいろいろ調べたら、日本でのレシピはほとんどがドライイーストと書いてあってもインスタントイーストのことだそうで・・・。
今回はドライイーストで作りましたが、この次の次からはインスタントイーストで焼きました。




作り方は、
容器に材料を入れ、混ぜて、容器の中で1分くらいこねるだけ。
あとは、冷蔵庫に入れて、1日1回くらいガス抜きをします。
私は、4日くらいおいて焼きました。
2日目くらいからは、もちっとした生地になって、手にくっつくけど、きれいに容器から剥がれる感じ。

4日目、形を整えて二次発酵。
今、コロナウィルスで体温を測るレーザーポイントのような温度計がうちにあったので、
それで、どれくらいの温度なのか計ってみたら、81.5°F(27.5℃)。
二次発酵にはちょっと低い温度なのかな?
でも、これで1時間くらい待ってみました。
IMG_1989~photo-s.jpg

だいぶふっくらとしてきた。
強力粉をふりかけて、はさみで切れ目を入れて、220℃(428°F)で20分くらい焼きました。
IMG_1993~photo-s.jpg

で、できたのがこちら〜!
バターが入っていないので、ハード系のパンになっています。
IMG_1994~photo-s.jpg

なかはこんな感じ。
初めてにしてはまぁまぁかな???って感じ。
IMG_1996~photo-s.jpg

初めてのパン作りで、こねないパン。混ぜて冷蔵庫で寝かせるだけと言うのがとっても簡単で、
いろんな工夫をしてみたくなり、ここからパン作り生活が始まりました。

youtubeには、いろんな人のほったらかしパンのレシピがあって、どれも本当に簡単に作れます。
冷蔵庫に入れて、2-4日くらいの間の時間のある時に焼けばいいので、便利!
また、バターを入れていないので、カロリーを気にしなくてもいいのがGOOD!
私はハード系のパンが好きなので、このレシピ、すっごく気に入りました。









posted by mahalobunny at 04:40| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]