2020年02月01日

本「雪煙チェイス」東野圭吾

ハワイの図書館で借りました。
久々に東野圭吾氏の作品です。
やっぱり読みやすい!
しょっぱなから話がぐいぐい入って来るから、読み始めたら止まらない!って感じが、やっぱり東野氏だなぁ〜って感じです。





雪煙チェイスのストーリーは、
スノーボードを趣味にしている脇坂竜実は、就職前に一人で新雪を求めて滑りに行った。
そこで、セルフィが上手に撮れない感じの女性に会い、写真を撮ってあげることに。
なかなかの美人で素敵な人だった・・・。
東京に帰って、友達の波川の家で飲んでいる時に友人から「おまえの部屋家宅捜索されてるぞ」との電話が!
えっ??
どーゆうこと??
どーやら、竜実は殺人犯扱いされているらしい。
そこで、友人の波川とスキー場であった美女を探しに出かける。

ネタバレ(自分の備忘録として)
犯人はもちろん脇坂ではなく、殺されたおじいさんの囲碁仲間。
掛け囲碁をやっていて、負け続けた犯人がおじいさんに支払いができなくなり、更に返金を要求されたので、
衝動的に殺人を犯してしまったらしい。
決定的な証拠としては、DVDのケースについた指紋とのこと。
スキーパトロールの根津と千晶は、代理でゲレンデ・ウェディングの新郎新婦として出るが、
それが現実となり、二人は結婚するらしい。

東野氏の作品は読みやすいけれど、最近、話の終わりから作っているのでは?と思わせるような安易な箇所がいくつか気になって来ます。
今回の雪煙チェイスでも、どーして最初から彼女のスキーウェアやヘルメットの話を持ち出さないのか?
必死に探しているならば、少しでも手がかりになるとこを伝えて探すのでは?
その辺が、ちょっとご都合よすぎじゃない?って感じに思えてしまうのは、私だけでしょうか・・・?
とは言え、やっぱり東野氏の新作は読みたい!
ハワイの図書館って、必ず新作とかあるのでありがたいです!



雑誌・マンガ読み放題派にはこちらがおすすめ!
作品数が大幅パワーアップ!!
雑誌350誌以上、マンガ30,000冊以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!


電子書籍購入派にはこちらがおすすめ!
最大90%OFFクーポンでまずは試してみよう!
無料コンテンツも多数!

こちらの記事で詳しく書いているのでよかったら読んでみてください。

やっぱり紙媒体の本がいい!と言う方にはこちらがおすすめ!
ラベル: 東野圭吾
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]