2018年03月01日

ハワイ州運転免許証更新の覚え書き

ハワイ州はお誕生日に運転免許証の更新があります。
通常は8年毎に更新。
で、今年は書き換えの年です。

でも、お誕生日の月にはハワイ州にいないので、6ヶ月前から書き換えができると言うことで行ってきました。
カリヒにある運転免許更新センターは、数ブロックワイキキ寄りのKAPALAMA HALEに移動になりました。(コスコの向かい側)
朝10:00過ぎに行ったら、すでにかなりの人が並んでいました。
IMG_6681-s.jpg

場所が移動になって、システムも新しくなったそうです。
まずは、AlohaQと言う機械でチェックイン。
IMG_9342-s.jpg

名前と以前の免許証の番号、それに自分の携帯番号を入れます。
そうすると番号と共に入力した内容が書かれたレシートのような紙が出てきます。

AlohaQの横に係の人がいるカウンターがあって、それを持ってそこで並んでいました。
ここには並ばなくても、レシートのような紙が出て来たらそのまま待っていてもいいんだけど、
どーせ時間があるので、書類の確認をしてもらえるみたいだから並んでみた。
案の定、持って来た書類を確認して、必要なのを選んでくれました。

数年前から免許証の更新が厳しくなって、
住んでいる証明がないと更新できなくなったんですよ。
だから、学生時代に免許を取って、そのあと日本に帰っちゃった人などは更新できなくなりました。

住んでいる証明というのは、
銀行から来た郵便物とか、電気代とかの支払い証明とか・・・。
私は、ハワイ半分、本土半分だけど、ハワイに家があるから問題なし。
で、今回は、年末に来るTAX用の銀行の利息の書類と、仕事先から出ている1099フォーム(個人事業主に出る報酬の証明)を出しました。

あとは、その書類とレシートのような紙を持って、ひたすら待つ。

10:00過ぎにチェックインして、予想時間は13:30とのこと。
携帯番号を入れたので、レストランのように順番が来たら携帯にお知らせがくるんじゃない??
と思い、係の人に「13:30が予定の時間だから12:30くらいまでどっかに行っててもいい?」と聞いたら、
「いいけど、呼ばれた時にいなかったら、最初からやり直しよ」とのこと。

・・・・それならば、待ってた方がいいか・・・
と思い、とりあえず待ってました。
と言うか、相方に待っててもらって、近くのコスコに行ってピザを食べてきたけれど・・・笑。

で、番号を呼ばれる20分前くらいに携帯にお知らせが来た!

なんだー!やっぱり携帯に知らせてくれるんじゃん!!
ならば、それまでどっかに行っていてもよかったのね。

13:30が予定の時間で、ほぼその時間に呼ばれたので、予定の時間はかなり正確なような気がする。

番号を呼ばれて、指定されたカウンターの番号に行って、
書類とグリーンカード、古い免許証を出して
目の検査
書類用の写真撮影
をして、
キャッシャーに行って更新料($40 + $1)を支払い、
その横で免許証用の写真撮影。
そのあと、仮の免許証をもらえる。(古い免許証は返してもらえなかった)
紙でできていて、2ヶ月の期限付き。
本物は3-4週間で郵送されるそうです。
(確か、以前はその場でもらえたような気がしますが・・・)

----まとめ-----
★今回必要だった書類は、
・グリーンカード
・1099フォーム
・銀行の利息の証明
・古い運転免許証
★AlohaQでチェツクインしたら、携帯にお知らせが来るので、その場で待っていなくても大丈夫
★その場で免許証は発行されず、送られてくるまでに3-4週間かかる。

これで、8年後までシステムの変更がなければ、またこれと同じようにすれば良いんだわ!!







posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | 覚え書き&メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえばこの時期、ハワイにいらっしゃるんでしたよね。
連絡すれば良かったです、(x_x;)シュン。
8年後にはもっとシステマチックになってる気がします。事前にwebでエントリーできるとかね。
biki、3段ギヤですがツーリングにはもう少しがんばりましょう、ですかね。
旅行者も結構頑張ってましたよ〜。機械の前で一生懸命説明を読んでいる人多かったです。
Posted by Yuko Honda at 2018年03月01日 22:18
免許更新大変ですね


Posted by arles at 2018年03月02日 02:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]