2017年09月21日

映画「Banking on Bitcoin」

久々に映画のお話を。

今年の夏あたりからアメリカでネットフリックスに申し込んでいます。
以前、ネットフリックスのDVD配送版を使っていたんだけど、ストリームできるようになってから値上がりしてやめてしまいました。
それから、かれこれ5-6年は経っているでしょうか?
ネットフリックスをアメリカで観ると日本の番組も観られると言うのを聞き、再度加入しました。

2ロケーションで月々$10ほど。とってもリーズナブルです。
これは、日本に行っても観られるらいしいので、日本では違う作品の配信だという事で、ちょっと期待しています♪

で、ネットフリックスで配信している映画は、新しいのはあんまりないけれど、結構いっぱいあって、なかなか観ることができないのですが・・・。

それと、ビットコインのお話。
私は友達に勧められてビットコインを去年くらいに購入しました。
まだまだそれほど価値が高くない時だったので、そこそこ購入しました。
それが今年に入ってからあれよ!あれよ!と言う間に値上がりして、とんでもない金額に膨れ上がっています!
驚異的な投機をして、友達に感謝!感謝!です!

で、ビットコインが値上がりを始めた頃、いろんな人に勧めたのですが、
ビットコイン自体がメジャーではなかったし、そんな得体の知れないものって感じは否めません。

みんな「そんなギャンブルみたいなもの・・・」と受け入れてくれなかった・・・。
そう!私はギャンブル感覚で購入したんですよね。笑!
アメリカでは、ロッテリー(宝くじ)を買う人が多く、夢を求めて毎週$10とかつぎ込んでいる人がいます。
(日本ではドリームジャンボ宝くじとかですよね?)
それって、年間にしたら$500くらいでしょ?
で、結局$20くらいが当たればよしって感じ。
ならば、ビットコインをギャンブル感覚で買ってみるのもいいかな〜と言うのが私の考えでした。
で、確実に大当たりです!

そのビットコインについての映画、「Banking on Bitcoin」がネットフリックスで配信されていたので観てみました。
ビットコインについては、購入する時にもかなりいろいろと勉強しましたが、
8月に分裂騒動があり、その時にもまた時間をかけていろいろと調べました。

で、「Banking on Bitcoin」を観て思ったのが、

確かに、2008年の金融危機でNYの金融街で逮捕された人っていた!?

って事。

「Banking on Bitcoin」は、すっごくわかりやすく仮想通貨について表現されていると思います。
仮想通貨は今までの硬貨と同じように考えていると理解できないかもしれません。
また、全て自分の責任において!と言うアメリカの考え方にはとても合っているのでここまで成長したのかもしれないですね。
(日本だとなんでも人任せですから、なかなか普及しなかったのかもしれない。)

これからビットコインを始めようかな・・・?と思っている方、この映画を観てみるといいと思いますよ。
時代はどんどん変わっていっているなぁ〜と思います。




未知の仮想通貨ですが、これから通貨として認められて、
世界中で自由にお金が行き来するようになれば、
私のように海外に住んでいて、日本でも収入がある人には
バカ高い銀行手数料なしで自由にお金を動かせるのでいいなと思います。

2017年9月上旬頃には、ビットコインの相場は一時期$5000前後まで行きましたが、かなり浮き沈みは激しいです。
中国の一声でビットコインの相場が上下する・・・中国の大市場がここまで成長させたと言うことですが、最近では、中国がビットコインの取引を禁止したそうで、かなり価格は下がって来ています。

今後1万ドルにも10万ドルにもなると言われていますが、そこはギャンブルなので
このまま無くなってしまう事もあるかもしれません・・・。

ビットコインのバブルは崩壊する!と言い切る人もいる中、
私は激しく変わる価格変動に一喜一憂して結構楽しませてもらっています。










posted by mahalobunny at 00:00| Comment(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビットコイン、NEWSなどで見かけはするんですが、どうも馴染めなくて(;^^)。
ネット銀行さえも利用してないし(;^^)。
こんな映画があるんですね〜、機会があったら見てみたいです。
Posted by takoing at 2017年09月22日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]