2016年11月02日

気は若いつもりでも・・・その後

先日、朝起きたら異変が起こっていて、ERに行って、その後4日間ほど入院していた話の続きです。
悪かったところは、胃と腸。ダブルパンチでした。

最初は「ガンかもしれないから心構しておいて」とドクターに言われ、一瞬「どうしよ〜!?」と思ったけれど、
家はガン家系ではないので、ガンはピンと来ないな・・・と思っていました。

で、その次には内臓で炎症が起こっているとの診断。
もう一度詳しいCTを撮って、その結果、

もう元に戻っている・・・と・・・。

「へ!?」
確かに自分ではもうだいぶ元気になった感はあったけれど、まさか元に戻っているとは・・・。
自分の体のタフさにちょっとびっくりです。笑!!

アメリカでは出産でも日帰りと言う短い入院事情ですが、今回は4日も入院と言うことでみんなびっくりしていました。
私も!!
なぜに4日も入院させられたのか?ちょっと不思議です。

でも、12月にもう一度検査をして、その結果でその部分を取り除くか、そのままにしておくかを決めるそうです。
それまで薬を飲んでねとの事。
後ろにある茶色いカプセルは鉄分のサプリメント。極度の貧血症なのに、今まで鉄分は拒否していたけれど、今回本当に飲まなければいけないんだぁ〜と実感したので、毎日摂るようにしています。カプセルに日付を書いて、飲み忘れのないようにしました。几帳面です!
IMG_9200.JPG

という事で、80%諦めていた日本帰省は予定通り実行です。
一時期はガンかもしれないと言われ・・・
その後はガンではないけれど、それに匹敵するくらい悪いと言われ・・・
日本に行くのはやめた方がいいと言われ・・・
結局、日本に行っても大丈夫〜!!との事。

本当に人間の体って謎が多いですね。

でも、今回は良いドクターに当たって、とても親身に考えてくれるドクターでした。
6人ほどのチームで私の病状を検討してくれるのですが、その中にはインターンもいて、
彼が来ると、なんかいらいらする・・・笑!
入院した次の次の日には「今日退院してもいいよ」と言いに来て、喜んでいたら、
メインのドクターに「まだだめ!」と言われがっかりでした・・・。
そして、4日目、またそのインターンが来て、「今日退院してもいいよ」と・・・。
鵜呑みにはしなかったけれど、メインのドクターと話した後、家に帰っていいと!!
インターンみたいなドクターにはイライラしましたが、メインのドクターは信頼できるので、「退院」と言う言葉には本当にうれしかったです。

11月、日本に行って美味しいものをぼつぼついただく予定です。ふふふ!
で、12月には再検査で、その結果によってまたどうなるのか・・・?
でも、私はわりと丈夫なようなので、それほど心配はしていません。笑!
Wish me luck!!






ラベル:入院
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(1) | 日々の事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良かったですね〜。一安心。
胃と腸、内臓の炎症…何だったんでしょうか?
アメリカでは4日が長い、と言うのもなんか面白い。
あ、でも私の場合も救急で担ぎ込まれたのもあるけど、
検査の結果だけで判断しなきゃいけないので、先生も慎重でしたよ。
「多分、多分ですよ?おそらく」とmaybe連発でした。
日本でおいしいものたくさん食べて楽しんでくださいね。
Posted by takoing at 2016年11月02日 20:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]