2015年08月16日

6日目-1 ドミニカン・カントリーツアーへ

朝、6時頃目が覚めたので、部屋からの景色をパチリ。
DSC08409.JPGDSC08410.JPG

朝食はイタリアンレストランの「Ciao」で。
DSC08411.JPG

7:00に行ったので一番乗り〜!!
DSC08412.JPG
DSC08413.JPG

誰にも荒らされていないバッフェはいいですねぇ〜。笑。
DSC08415.JPG

パンも豊富にあります。
DSC08417.JPG

フルーツもきれいに揃っている〜!!
DSC08414.JPG

この後ツアーに行くので、ちょっとしっかり頂きました。
DSC08418.JPG

ドミニカン・カントリーツアーに行くために8:00にグループロビーへ。
DSC08424.JPG

このロビーもめっちゃ広いっ!!
コーヒーを飲みながら、まったり待っていました。
DSC08423.JPG

オープンなトラックのようなサファリトラックのような車で出発。
DSC08425.JPG

ガイドは、自称オバマ大統領に似ていると言うミルトン。面白い人でした。
DSC08428.JPG

10分ほど行ったところに小学校があり、そこで車の中から様子を見学して、
DSC08429.JPG

ガイドのミルトンが帽子、Tシャツ、バッグの販売を始めた。
代金の85%が子供たちの教育資金として寄付されるらしい。
と言うことで、$13のTシャツを購入。前から順番に「どれ買う?」って聞いてくるんです・・・思わず断れずTシャツと・・・。
でも、本当に子供達の寄付になるのならばうれしいです!!
ミルトンが言うには、「子供達が(学校以外でも)寄ってきてもお金をあげないでほしい」と。
安易にお金をもらった子供達は働かなくなるからと。
鉛筆とかノートとか、子供のためになるものをあげてほしいと。
なるほどなぁ〜。関心しました。
DSC08430.JPG

学校から10分ほどドライブして、
DSC08431.JPG

のんびりしたカントリーロードを行くと、
DSC08433.JPG

ドミニカ共和国のトラディショナルファームに到着。
DSC08440.JPG

家の前には、きれいなブーゲンビリアや
DSC08443.JPG

南国らしいお花が咲いていました。
DSC08442.JPG

ここでは車から降りて中を見学。
DSC08445.JPG

まずは家を見せてもらった。実際に住んでいるらしい。
DSC08449.JPG

DSC08447.JPG

DSC08448.JPG

その家の長のおじいさんは94歳で、オーガニックな物を食べているから元気なんさそうです。
特にココナッツオイルは毎日摂っているんですって。
やっぱり、ココナッツオイル、流行るだけあって体にいいんですね!
DSC08451.JPG

この後、ドミニカ共和国で採れるいろんな物を見せてくれて、試食などさせてくれました。
つづく・・・。

上のと下のとで、なんでこんなに価格が違うのか・・・??と思ったら量が違うんですね。
上のは185gで下のは300g。
アメリカだと、下のサイズで大体$10.00位です。
でも、お試しには上のサイズのもいいかもですね。

posted by mahalobunny at 00:00| Comment(1) | 2015.3 ドミニカ共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お金の寄付、て難しいですね。
食べ物を買って渡す、ノートなどの文房具をあげる、
確かに考えさせられます。
そういえば映画の記事、出されなくなりましたね。
CGとかSFXが普通になってきちゃって、演技のありがたみ、がなくなった気がします。
Posted by takoing at 2015年08月17日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]