2013年09月26日

本場四川料理「湖南」へ

大学の図書館をゆっくり見た後、ちょっと遅いランチに初めての中華レストラン「湖南」へ。
看板には「Noodle & Grill」と書いてあったので、「らーめんあるかなぁ〜?」なんて微かな期待を持って店内へ。

お昼とディナーの中間の時間だったので、空いていた。
DSC02846.JPG

テーブルの上にはチップスが置かれていて、「えっ?前の人の??」と思ったら、新しい物をテーブルに置いて行くみたい。
でも、お客さんが来てから置いた方が衛生的に良いようにおもうのですが・・・あせあせ(飛び散る汗)
このチップスぱりぱりしていて、甘酸っぱいソースをディップして頂きます。
美味しいけれど・・・油と糖分なので、一気に血糖値が上がりそうで・・・わーい(嬉しい顔)
DSC02845.JPG

焼き餃子
DSC02847.JPG

皮がもっちもちぴかぴか(新しい)
中国の餃子は皮が分厚いんですよね。日本の餃子とはかなり違う。
それにお肉ぎっしりexclamation中国独特のスパイスもよく効いています。
DSC02849.JPG

四川料理と聞いたらこれをオーダーしないわけにはいかないでしょexclamation
麻婆豆腐。
山椒の辛みがかなりのパンチで、舌がしびれる位がく〜(落胆した顔)
本場の味って感じで、超美味しかったぁ〜揺れるハート
DSC02850.JPG

こちらはジャージャー麺。
この麺ももっちもちexclamation
クセになりそうな麺。お肉はかなり塩っぱかった・・・たらーっ(汗)
DSC02851.JPG

何かデザートはないのか?と聞いたらスムージーしかないと言うので、今回はパス。
と、思っていたら・・・「スムージーの味見をどうぞ」と持って来てくれた。
思っていたスムージーとは全然違って、どちらかと言うとシェイブアイスに近い。
梨の味ですっごく美味しかった揺れるハート
DSC02853.JPG

アメリカでは、チャイニーズと言えば食べ放題のお店が多いので、こういうお店みつけられて良かった。
また行きます揺れるハート
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(1) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「らーめんあるかなぁ〜?」
で、ジャージャー麺ですか?(^o^)。
味が濃いめだけどおいしいですよね。
ついつい食べすぎちゃいます♪
サービスのスムージーの後ろはフォーチュンクッキー?
なんて書いてあったんでしょ?
Posted by takoing at 2013年09月26日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]