2013年04月04日

本「永遠の途中」唯川恵

この本の企画がおもしろい❗

27歳から60歳までの女性2人の人生を語る。おもしろいですね。


いつも言うように、人生は、人それぞれ。

結婚する人もいれば、独身の人もいる。

結婚していても、仕事をやめない人もいれば、やめる人もいる。

10人10色、人それぞれですよね。

どちらが良いかはその人の選択だから・・・。

DSC01522.JPG


ストーリーは、

27歳のOL薫と乃梨子。

共に気になる男性は、同僚の郁夫。

乃梨子が郁夫を気にしている事を知った薫は、先手を打って郁夫にアタック。見事ゲットした。

それからの薫と乃梨子の人生を60歳まで語る。


旦那に浮気されながらも主婦の座に付き、2人の子供と旦那の世話をしている薫。

結婚せず、キャリアを積んで会社社長になった乃梨子。

乃梨子の考えは、「結婚」がしたいのではなく、生涯の伴侶が欲しいと。

でも、いつも恋人は妻子持ち・・・。

仕事は成功して、欲しい物は全て手に入れたけれど、家に帰れば1人。

楽しかった事を聞いてくれる相手がいない事に寂しさを感じる。


私の場合・・・と、考えて見ると・・・

結婚はしているけれど、子供はいなく、めちゃめちゃ自由に自分の生活を送っている。

自営で仕事もしているし、企業とのつきあいもある。

私はどちらかと言うと、結婚はしているけれど、いわゆる普通の結婚生活を送っていないので、

乃梨子の気持がわかるような気がするし、乃梨子の生き方に近いような気がするなぁ〜。

まぁ、家に帰って一人って言う寂しさはないけれど・・・。


age 47までは、自分にとっては過去なので、想像できる。

でも、age52は、すぐ目の前だけど、まだやって来ていない。だからなかなか想像しにくいわ・・・。

20歳位の頃、30代、40代の女性って、おばさんだと思っていたけれど、自分がその年齢を通って来て、20代の頃とそれほど違いがない自分がいる事に気が付く。

きっと、60歳になっても気持はそれほど変わっていないんだろうなぁ〜。


隣の芝生は青いというが、うらやんでいても仕方ないと思う。

自分が選んだ人生。自分の器にあった人生。

それを良しとしなければ。

と、私は思うけれど・・・どうでしょうか?


雑誌170誌以上、マンガ20,000冊以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】







【中古】 永遠の途中 / 唯川恵

【中古】 永遠の途中 / 唯川恵


価格:200円(税込、送料別)

ラベル:唯川恵
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰です。
おっ、唯川恵だ。
最近、嵌まって何冊か読みました。今日も、肩ごしの恋人読み終えた。結構、好きな作家さんかも?
Posted by ツボ at 2013年04月06日 02:10
「生涯の伴侶が欲しい」って何となく分かるなぁ。
一緒の生活と言うよりもスープの冷めない距離で
ポツポツと暮らしていきたいかなぁ(^o^)。
面白そうですね。読んでみます!
Posted by takoing at 2013年04月04日 21:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]