2012年05月19日

初「くら寿司」!

日本に住んでいる人にしてみれば・・・
「くら寿司? それがどーかしたぁ〜?」って感じでしょうが、
私にとっては初くら寿司なんです。←ちょっと興奮気味あせあせ(飛び散る汗)

と言うのも、数年前に「いきなり黄金伝説」だったと思うんだけど・・・「くら寿司のメニューを食べ尽くす」と言うのがあって、「くら寿司は、全て無添加」と言うのにかなり惹かれたんです。

で、友達に「くら寿司行った事ある?」って聞いたら・・・
みんながみんな・・・「あるけど・・・100円寿司だよ・・・」と、かなりテンション低いお答え・・・バッド(下向き矢印)
あんまり美味しくないのね・・・と言う事で、眼中なかったのですが、
最近、甥っ子が実家に来ていて、「くら寿司結構いけるよグッド(上向き矢印)」と言うではないですかexclamation×2
ならば行こうよぉ〜るんるんとみんなで行って来ました。

なんたって感動したのが、カバーが付いている事ぴかぴか(新しい)
これ、かなりポイント高いですよね。
(それにくら寿司では、回っているお寿司のお皿にチップが付いていて、30分回ったら自動的に廃棄されるようになっているそうですね。それで特許を取ったとか。すばらしいぴかぴか(新しい))
カバーの取り方にもコツがある・・・と甥っ子に教えてもらって・・・。
DSC00045.JPG

オーダーの仕方もパネル方式で・・・それも甥っ子に教わって・・・。
DSC00044.JPG

ちょっとしか乗っていないけれどうにも食べてみたりして・・・。
DSC00046.JPG

で、食べ終わったお皿を切り込みの穴に入れるとお皿5枚で一回くじびきがあるとか・・・。

exclamation
当たったぁ〜ぴかぴか(新しい)
DSC00047.JPG

こんなかわいい消防車が当たりました手(チョキ)
DSC00048.JPG

開けてから甥っ子が言うには、「開けなければそのままお店に返してもいいんだよ。そうすれば他の子供達が当たる確率が高くなるんだ」との事。
おっそいよぉ〜。もう開けちゃったexclamation
でも、かわいいので持って帰りました。チョロQのように動くんですよ揺れるハート

ちょっとアミューズメント的な楽しさもあるくら寿司。
いつも行っていたらなんて事ない事だけど、私的にはかなり楽しめました。
今回は甥っ子が全部お世話してくれたけれど、パネルでオーダーして、お寿司が届く時にはブザーがなるのでそのを気にしてちゃんと見逃さないように取って・・・なんて、自分ではちょっとムリっあせあせ(飛び散る汗)
落ち着いて食べた気がしないですよね。
また、甥っ子が一緒に行く時に行こうっとるんるん
ラベル:関西
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | 2012.4.日本2週間滞在(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
びっくらぽん、楽しいですよね。
童心に戻って熱くなっちゃいます。
びっくらぽんやるために、あと1皿!という方もいるんでしょうね。(それがお店の狙いでもあるでしょうけど)

私にとってくら寿司の良い点は、わさびが入っていないことです。
さび抜きをわざわざオーダーしなくていいので、私みたいにサビなしの人には楽です。
アリエルが生もの食べるようになったら、行く機会が増えそうです。
Posted by 麻能 at 2012年05月19日 23:17
我が家の近くにはないんですよね〜、くら寿司。
だから行った事ないです。
千葉は海産物はそこそこ取れるので、
千葉県限定の回転寿司屋があったりするんです。
Posted by takoing at 2012年05月19日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]