2012年06月01日

本「今夜は眠れない」宮部みゆき

最近、続いています、宮部みゆきさんの作品。

と言うのもハワイの図書館にけっこういろいろあるんですよね、彼女の作品。

東野圭吾さんの作品もだんだん増えて来ています。でも、借りるには順番待ち・・・今回はギリギリで何冊か借りられました✌


主人公は中学生の「僕」。

「僕」の目で書かれています。

確かに大人は「中学生のあなたにはこんな事聞かせたくないわ・・・」なんて思っているけれど、

中学生と言えば、大人と同じ位なんでも理解しているし、知っている。

もう立派な大人のはずなんですよね。

その「僕」の目線で家族を見て、その家族に疑問を持っていく・・・😞

僕は本当にお父さんの子供なのだろうか⁉


ハワイの図書館で借りて来た本・・・なんとボロボロです・・・💧

DSC09688.JPG


ストーリーは、

中学1年生の僕は、両親と暮らす平凡な生活を送っていた。

が、ある日、弁護士がやってきて「お父さんとお母さん、そして君と家族みんなに集まってもらって話があります。」と。

急いで、打ちっぱなしに行ったお父さんを呼びに行った僕が見たのは・・・

お父さんがピンクのゴルフシャツを来た女の人の背中にぴったりくっついてゴルフの指導・・・。

受付のお姉さん曰く「何度も一緒に来てるわよ」

お父さんの愛人⁉ お父さん浮気してたんだぁ〜💥

でも、知らん顔してお父さんと家に戻った僕が聞いた話は・・・

「お母さんが若い頃ひょんな事でお世話した株の相場師がお母さんに五億円の遺産を残して死にました。」との事。


えぇ〜⁉五億円⁉⁉⁉


お父さんは、お母さんとその人の仲を疑い、その遺産を受け取る事で生活ができるだろうとこれ幸いに愛人の家に転がり込んでしまう。

僕は、もしかしたらお母さんとその人との子供なんじゃあないか?と疑問に思い出す。

そこで、親友「島崎」と一緒に探偵ごっこが始まり、そこで知った真実とは・・・。


宮部みゆきの作品、あんまり好きじゃない・・・なんて言いながら、この作品は結構好きでした。

軽い❗おもしろい❗ちょいふざけ😃


特に最後が面白かったです。

こういう作品好きです💓


で・・・まだまだある宮部みゆき作品。

もしかしたら、私、宮部みゆきのファンなのかも⁉いや・・・それはないだろう・・・。


実はこの本、ハワイの図書館で借りたんですが、表紙がなくってむき出しの状態でした。

その為、どんな装丁がされていたのかわからず、楽天で検索して初めて知ったのが、もう一冊借りて来た「夢にも思わない」と似ている・・・。

ならば、同じシリーズなのかなぁ〜?と思ったら、やはり「僕」シリーズでした。読むのが楽しみ〜。


また後ほどレビューを書きたいと思います。





ラベル:宮部みゆき
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日からちょっとパソコンと体調に悪戦苦闘していて、今後もしかしたらちょっと訪問が飛び飛びになってしまうかも知れません。


↓の建物、お洒落ですねぇ。
都内の方へ行っても丸の内に立ち寄ることってないので、こんな素敵な建物があるなんて知りませんでした。
食事も丁寧で美味しそうですね。
Posted by 麻能 at 2012年06月01日 23:10
軽い感じだと読みやすそうですね!!
ちょいおふざけが入るのも読んでて楽しそうです(^−^)
Posted by ジャズ at 2012年06月01日 21:51
黒真珠の女性、なんか良いですよね。
この文庫本、パラパラ漫画ついてなかったです?
と思ったらこれ角川文庫なんですね?!
私が持っているのは「中央公論社」です。
表紙がまた違うんですよぉ。
Posted by takoing at 2012年06月01日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]