2011年07月31日

映画「Just go with it」邦題未定?

原題「Just go with it」2011年
最近のアダム・サンドラー・・・もうちょっと頑張って欲しいわぁ〜。
昔とはかなり路線が変わって来て、何かを言おうとしているのはわかるんだけど・・・なんだかいつも同じ。
ちょっとほろっとさせようとし過ぎなのでは・・・exclamation&question
と、良いながらもアダム・サンドラーの大ファンなんですけどね。もちろんジェニファーもめちゃかわいい揺れるハート

この映画、日本では公開されていますか?
ググってみたけれど、邦題が出てこない・・・。

just-go-with-it.jpg

ストーリーは、
整形外科医のダニー(アダム・サンドラー)>は、若い頃結婚を約束していた彼女と結婚式の当日心を傷つけられ・・・。
その後、20年間、その時の結婚指輪を使い、プレイボーイと変身していったのですがく〜(落胆した顔)
彼は独身なのに、結婚指輪をはめ、既婚者のフリをし「妻とはもう随分話もしていない・・・もうやだ〜(悲しい顔)」などと崩壊寸前の結婚生活を演じては、、女性の同情をかっていたのだ。(なんて情けない男っパンチ)
そんなある時、めちゃめちゃ美しい若いパーマー(ブルックリン・デッカー)と出会う。
彼女と会っていた時は指ははめていなかったけれど、ひょんな事から指輪をみつけられ「不倫するつもりはないexclamation」と嫌われてしまう・・・。
「妻とは別れている」と言っても「奥さんに会いたい」と言うパーマー。
嘘を突き通す為に同僚のキャサリン(ジェニファー・アニストン)と子供達を巻き込んで家族のフリをすることに・・・。
キャサリンの息子は、ハワイ行きたいが為にこの状況を利用して、まんまとハワイ旅行計画までさせてしまう。
偽家族とガールフレンド、それに偽キャサリンのボーイフレンドと言う、とんでもない組み合わせでハワイへ向かうことになった一行に待ち受けていたものは・・・。

一つの嘘がどんどんと膨らんで、とんでもない事になる。と言う事を言いたかったのでしょう。
でも・・・ストーリーは、しっかり最初から見えているあせあせ(飛び散る汗)
それに、いくら奥さんと仲が悪いからって、その人となんとか・・・なんて、いかにもアメリカ人女性っぽいわぁ〜。

ジェニファーの友達役で出ていたのが、なんとニコール・キッドマンexclamation
それも、コメディでどちらかと言うと脇役。
最初はニコール・キッドマンかどうかわからなかったよ・・・あせあせ(飛び散る汗)

posted by mahalobunny at 00:00| Comment(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニコール・キッドマンが脇役!!
それは、ビックリしますね(笑)
ジェニファー、好きなんで見たいです(・∀・)
Posted by ジャズ at 2011年08月01日 00:12
初めて聞きますね〜。
日本では・・・公開しない方に1票!(;^^)
アダムサンドラーにハワイ、とかけると・・・
「50回目のファーストキス」が出てきます、(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ
Posted by takoing at 2011年07月31日 21:01
まあ、一度付いたイメージはなかなか、変わらないですからね〜

彼の場合、髪型とか変えたら案外に行けるかも?
Posted by ツボ at 2011年07月31日 11:22
新しい映画だから、まだ日本では公開されていないんでしょうか?
面白そうですが、日本でやってなければ、インドネシアではもっとやってないだろうなぁ…
Posted by Putri at 2011年07月31日 02:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]