2011年06月16日

映画「抱きたいカンケイ」

原題 「No Strings Attached」2011年
takoingさんのレビューを観て、おもしろそうだったので、早速DVD借りました手(チョキ)

日本ではまだ公開中なのでしょうか?

感想は・・・おもしろかったexclamation×2

でも・・・邦題を観て・・・なんかすごいわ。
日本語って、文化的にこういう言い方ってエグい感じに思うのは私だけでしょうかexclamation&question
確かに内容はそうなんだけど・・・わーい(嬉しい顔)
一言で言えば日本で最近よく耳にする「セフレ」ってやつですねふらふら
No strings attachedとは、No commitmentの事。確かにこの方が自由でいられるけれど・・・それではやはりね・・・バッド(下向き矢印)

でも、こういう映画って、どうやって日本語に訳すんだろう・・・exclamation&questionとふと疑問に思いました。
これ系とかパロディとかコメディって、日本語にするとニュアンスがかなり違ってきますよね。
できれば英語で観た方がおもしろいと思いますよ。

aa-1.jpg


ストーリーは、
医師のエマ(ナタリー・ポートマン)は、小さい時から愛情深い性格でもなく、仕事が忙しいせいもあり、特定の恋人がいない。
幼なじみのアダム(アシュトン・カッチャー)とばったり再開し、そのまま一線を超えてしまう。
エマにしてみれば、ただのセフレが欲しいだけ。このまま都合の良い時だけ会わないかとアダムに提案。
遊び人アダムもエマの事が気になりながらもOK。
それからは、テキストで呼び出し、自分が欲しいときだけ会う関係になる。
が・・・だんだんとお互いの心に変化が出て来る・・・そして二人にズレが・・・。

アダムは、プレイボーイ役だと思ったら、案外良い子役だったんですねわーい(嬉しい顔)
遊んではいるけれど、本当は心の温かい男性。結構良いかもこういう人揺れるハート
エマも本当は素直になればいいものを・・・傷つくのを恐れ過ぎっexclamation

おもしろかったのが、彼女と楽しんだ後、彼女を車まで送って、犬の散歩をしている近所のおじさんとすれ違う所で・・・
「僕たちはタダのセックス・フレンドだからexclamation」と言っているアダム。
そこで、そのおじさんは「そんな事ありえない」と断言わーい(嬉しい顔)
この場面は、なかなか深いのではないでしょうか?

久々にケビン・クラインを観て・・・随分歳をとったなぁ〜と・・・最初わからなかったわがく〜(落胆した顔)

posted by mahalobunny at 00:00| Comment(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みんな、平等にじゃないけど、年は取りますよね〜

関係ないですね。
Posted by ツボ at 2011年06月16日 12:21
ちょっと興味深い映画ですね〜
軽そうで深いというか??
何となくエマの考えにも参道出来るし・・・
見てみたくなりました
日本でやっているんでしょうか??
映画??疎いんですよね〜
Posted by PAM at 2011年06月16日 13:00
わーみたいみたい☆
確かに英語から日本語へのニュアンスって違いますよね〜あああー英語力、欲しい!
ナタポー、スキです。いつもまじめなイメージだから、こんなコメディタッチっぽい彼女も新鮮そう。
Posted by Ramyy* at 2011年06月16日 15:25
邦題、当たりも外れもあるけど、これは当たりのほうかも(^_^;)
「No Strings Attached」だったら、そもそも意味わかんないし、誰も見に行かないかも・・・
逆に、邦題のせいで売り上げが落ちたと思うのが、「ミニミニ大作戦」
原題の「The Italian Job」も日本人にはピンとこないけど(^_^;)
Posted by butaneko at 2011年06月16日 19:01
ご紹介ありがとうございます!
&ご無沙汰しちゃっておりました。
そうそう、この映画、「抱きたいカンケイ」って
ネーミングもどうかと思う(;^^)けど、
ぴったりくる題名が思いつかないですね〜。
「カンケイの変化」とか「2人の関係」とか??
下↓の「群ようこ」さん、以前読み漁りましたね〜。面白かったっす!
Posted by takoing at 2011年06月16日 21:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]