2011年05月26日

映画「メグ・ライアンの 男と女の取扱説明書」

原題「Serious Moonlight」2009年
これは日本では公開されていなく、DVDで発売されているようですね。
それにしても・・・なぜにこんな邦題が付いたのかexclamation&question
映画を見終わって「邦題は何かなぁ〜」と検索して・・・びっくりがく〜(落胆した顔)
いくら劇場公開されないからって・・・あまりにもひどり邦題ですね・・・。
serious-moonlight.jpg


ストーリーは、
いつも忙しい弁護士ルイーズ(メグ・ライアン)は、夫イアンとバケーションを過ごす為に別荘にやってくる。
でも、約束の1日前に到着して「サプラぁ〜イズぴかぴか(新しい)」をしようと思ったら・・・。
家中に花が飾ってあり、フロアーにはバラの花びらがいっぱい揺れるハート
「まぁ、イアンったら揺れるハート」とうきうきしていたら・・・なんと彼は彼女を残して出て行こうとしていたのですがく〜(落胆した顔)
(妻を愛していなくって出て行くならばなぜにこんなに花束をたくさん飾っておくのかexclamation&question不思議に思いましたが・・・)
そこでルイーズが「OK」と言う訳もなく、彼をダクトテープでぐるぐる巻にしてイスに縛り付けてしまうんですがく〜(落胆した顔)
「あなたが私をもう一度愛するまでこのままよ」と言うルイーズにイアンは「とにかくトイレに行かせてくれぇ〜どんっ(衝撃)」と懇願。
ところがテープをはずした途端・・・「おまえなんて愛してないよむかっ(怒り)」と言い捨てて逃げてしまう・・・。
が、それを見越して仕掛けをしていたルイーズの作戦にまんまとハマり、今度はトイレに縛られてしまうダッシュ(走り出すさま)
ルイーズが買い物に出ている間に芝刈りに来た若者に大声で「HELPどんっ(衝撃)」を求め、その若者が家にやってきた。
が・・・その若者はイアンが縛られているのを良い事に泥棒となって、家の物を盗んじゃうんですあせあせ(飛び散る汗)
そこへイアンのガールフレンドもやってきて・・・。


なんともはちゃめちゃなストーリーなんですが、いちおうコメディで・・・。
ちょっとくどくってイラっとする所もあったけれど、最後が結構見ものでしたexclamation

いやぁ〜、女ってこんなに怖くなれるんですねがく〜(落胆した顔) って・・・私も女ですが・・・わーい(嬉しい顔)


posted by mahalobunny at 00:00| Comment(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私、メグ・ライアン大好きなんです!
ナチュラルでキュートで、ふわっとした感じがとても可愛くて。
ああいう風に年を取りたいと思う女性です。
Posted by 麻能 at 2011年05月26日 22:19
メグ・ライアン、大好きなんですよ!!
この映画は知りませんでした!!
私は、「ニューヨークの恋人」(邦題)が一番好きです(^−^)
Posted by ジャズ at 2011年05月26日 20:57
「ミザリー」のコメディ版?(;^^)
「取扱説明書」って邦題は・・・どうなんでしょ?
そういえば最近メグライアンの映画、公開されないですね〜。
いきなりDVDになる映画も多いんでしょうね。
Posted by takoing at 2011年05月26日 20:46
メグライアンだと日本の映画館にでそうですが
出なかったんですね。
そうそう、女は怒ると怖いですよね・・・。
女社会にいるといつもそう思います。
普段静かな人ほどすごかったりしますね。
Posted by アルル at 2011年05月26日 04:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]