2011年04月12日

豊国神社

とんかつを満喫して、駅とは反対側の黒壁へ。
線路を超えていかなければいけないのだけど、なんとも怪しい地下道を通って・・・
出て来た所に豊国神社がありました。
DSC07646.JPG


「長浜城内に庭園が造られたとき、加藤清正公が寄進した庭石が太閤さんのお気にいりでした。

 元和元年(1615年)に長浜城を廃して彦根城へ移築する時この石は大通寺へ移設されましたが、
 毎晩々々「いのう〜いのう〜」と虎が吠えるように鳴き叫ぶので、豊国神社へ戻したところ静かに鎮座したと言います。

 以後「霊石虎石」と呼ばれて瓢箪池の畔にあります。」
DSC07647.JPG


私も一応自営業なので、お稲荷さんにお参りしました。
DSC07648.JPG


DSC07653.JPG


加藤清正公像
DSC07654.JPG


「ほうこくじんじゃ」と読むんですね。私はずっと、「とよくにじんじゃ」だと思っていました・・・もうやだ〜(悲しい顔)
DSC07655.JPG
ラベル:長浜
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | 2011.3 日本13日間 (関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パワースポットですね!
Posted by ツボ at 2011年04月12日 21:30
私も最初のタイトルを見て「とよくに」と思い込んでました。
石が鳴く・・・と言うと宮部みゆきの「震える岩」を思い出します。
あれも面白いですよ〜♪
そうです、SPは2部制だったんですよ(;^^)
Posted by takoing at 2011年04月12日 16:51
私も「とよくに・・・」って読んでました!!
初めて知りました
妖怪好きなPAMは加藤清正・・・
お気に入りの一人です・・・
だって変な話がたくさんあるんですよ〜

大阪にも寄られたのですね〜
良いな〜良いな〜
PAMも大阪大好きです!!
Posted by PAM at 2011年04月12日 15:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]