2010年07月31日

Shaw's Crab houseでシーフード・ディナー

偶然にも野生のエルクを見て、ちょっと得した気分の後は、Shaw's crab houseにてディナー。
シカゴには、美味しいシーフードなどのレストランがいっぱいexclamation×2
(当たり前ですよね。全米第3位の大都市だもんねぴかぴか(新しい))
DSC05592.JPG


入り口には、寿司カウンターもありました。
日本人シェフがいるって聞いて「お寿司も食べられるしいいね揺れるハート」と期待して行ったけれど・・・。
どーやらこちらの方は・・・日本人ではないらしい・・・。
(お寿司を食べた後でウエイターに聞いたみたら、日本人寿司シェフは平日のランチにしかいないんですって・・・もうやだ〜(悲しい顔) 早く言ってよぉ〜パンチ)
DSC05593.JPG


店内は、東海岸の雰囲気のディスプレイ。とってもカジュアルな感じでした。
DSC05596.JPG


まずは、ロブスター・ビスクをオーダー。
すっごく濃厚でめちゃうまっ揺れるハート
DSC05594.JPG


生の牡蠣も食べられるなんて夢のようなので、とりあえずいろんな産地の物が乗っているサンプラーをオーダー。
まぁまぁかな・・・。やっぱ日本の牡蠣の方が美味しいと思いますふらふら
DSC05595.JPG


そして、私のオーダーしたにぎり寿司。

「・・・・・・・・・」

メニューに5種類しか乗っていなかったけれど、本当に5貫だけとは・・・。
これで$14.00って、めちゃ高いでしょうむかっ(怒り)
もちろんこれではお腹いっぱいになんてならないっあせあせ(飛び散る汗)
それに後で知って、日本人シェフじゃないって言うし・・・(見た目アジア人っぽかったからアメリカ在住歴の長い日本人かと思ったら・・・どーやらメキシコ人っぽいダッシュ(走り出すさま))
DSC05597.JPG


こちらはクラブケーキ、ホタテとエビのグリル。
もちろんちょっと頂きましたexclamationホタテがほぼ生っぽくって、めちゃ美味しかった揺れるハート
DSC05598.JPG


お腹いっぱいにはなっていないけれど、これ以上お料理はオーダーせず、デザートをオーダー。
DSC05599.JPG


デザートサンプラーです。
左からキーライムパイ、ラズベリータルト、ピーカンタルト、チョコレートケーキ、クリームブリュレ。
どれもすっごく美味しかった揺れるハート 
一人で全部食べたんじゃなく、もちろんシェアしましたよあせあせ(飛び散る汗)
はぁ〜、これでお腹いっぱいになりましたるんるん
DSC05600.JPG
ラベル:シカゴ
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(4) | 2010.06. Des Moines & Chicago | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シーフードがおいしい、って嬉しいですよね♪
しかもさっぱり蒸したり、塩茹でくらいで食べられると幸せ♪
確かにビーズアクセ、既製品は買ってもそのまま使わず一度ばらしてます。
チャイナタウン、今度行ってみよう!!
あ、今は加齢視、と言うらしいです。
コンタクトで矯正しているので、私も細かいのは辛いです・・・(;^^)
Posted by takoing at 2010年07月31日 18:32
これ、5貫で14ドルって高すぎですね(^_^;)
日本のすしランチだったら、1,000円しないで
御寿司と、お椀と茶碗蒸しとデザートくらい食べられるのに(^_^;)
Posted by butaneo at 2010年07月31日 17:57
ロブスター・ビスクだけで満足です(〃▽〃)食べたい!
牡蠣は体質的に合わないらしく遠ざかってます(涙)
デザートは私は1人で食べちゃいそうです。。
どれも美味しそう〜
Posted by choco* at 2010年07月31日 16:12
少ないけど、おいしそうにみえます。
Posted by アルル at 2010年07月31日 06:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]