2010年05月23日

映画「(500)日のサマー」

takoingさんのご協力により、どういうコメント投稿時にエラーが出るのか・・・
seesaaに問い合わせていたところ、次のようなお返事が帰って来ました。

お問い合わせいただいた件につきまして、お客様が登録された
禁止ワード及びお客様の記事に投稿されたかたのコメント等を
確認させていただいたところ、禁止ワードに「出」が登録され
ているため、コメントを投稿した際にエラーが発生したと考え
られます。
大変お手数ではございますが、お客様ご自身で設定された禁止
ワードより「出」を削除していただき、コメント投稿時にエラー
が発生するかをご確認いただけないでしょうか。


で、エロコメントが付くので、そこでよく使われているWORDを禁止ワードに設定していました。
すぐに「出」を禁止ワードから削除しました。
これでもみなさんが投稿される際にエラーが出るようでしたら、また教えてくださいませ。

どうぞ宜しくお願い致します。
takoingさん、どんなコメントでエラーが出るのかコメントできないので(そりゃそーだあせあせ(飛び散る汗))、
わざわざ記事を立ててくださり、どうもありがとうございました。感謝しております黒ハート
これで解決される事といいなぁ〜るんるん
********************************************

原題「(500) days of Summer」2009年 日本語公式サイト

かなり前評判が良かったので、期待して観たんですが・・・そーでもなかった・・・。
でも、ラストは結構好きかも揺れるハート 青春って感じ。

途中ミュージカルをパロッたようなところもあり、ミュージカルを観ると一気に冷めてしまう私としては、こういうところもあんまり好きではなかったのかなぁ〜。

それに、挿入している音楽もなぜか全て高音ばかり・・・あんまり好きではなかった・・・。

でも、ズーイー・デシャネルって、なんかすっごく魅力あるんですよね。
あの目と言い、口元と言い、なんか個性的で、魅力的揺れるハート
彼女を初めて映画で観たのは、ウェル・フェレルの「elf」の中で・・・。その時もなんか不思議な雰囲気があるなぁ〜とは思ったけれど、今回もやっぱり、かなり個性的で不思議な雰囲気わーい(嬉しい顔)

お相手は、ジョセフ・ゴードン=レヴィット。
なんとも頼りない男子って感じ。まだまだ幼いかわいい感じがあるんですよね。
日本で言う草食系男子exclamation&questionって、彼のような人を言うんでしょうか?


500-summer.jpg

ストーリーは、
題名の通り、サマーとの500日の恋愛を語った映画です。
サマーとは、夏ではなく彼女の名前。
グリーティング・カード会社に勤めるトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、会議中に入って来た上司のアシスタントサマー(ズーイー・デシャネル)に出会う。
エレベーターで偶然彼女と2人に。トムは、ヘッドフォンで音楽を聞いていると・・・彼女が「私もその曲好き揺れるハート」と。
そこで意識し始めるトム・・・わーい(嬉しい顔)
彼女の不思議さにすっかりハマってしまい、ぞっこん黒ハート黒ハート黒ハート
でも、彼女は・・・「真剣な付き合いはしたくないの・・・」と彼をちょっと遠ざけては、またまた魅了したりと・・・。
トムは、どんどん彼女にはまりこんでいくけれど、サマーとの気持ちのギャップを感じ始めて・・・。

ネタバレアリ・・・500日目が1日目になる時・・・それはサマーの次にオータムと出会ったから・・・笑えるわーい(嬉しい顔)
↑ネタバレ覚悟で読みたい方はハイライトしてください。白抜きしてあります。


この映画、500日目を語る為にある映画って感じで、途中から「で、500日目にどーなるのexclamation&question」と焦る気持ちが出て来ましたわーい(嬉しい顔)
1日目から300日目に飛んだり、また150日目に戻ったりと・・・時間が行ったり来たり・・・。

彼女の気持ち、すっごくわかる気がする。結婚って恋愛とは違うピンと来る物がないとダメなんですよね。
彼氏は彼氏、旦那になる人は彼氏以上の物がないとダメ。それは人それぞれ違うだろうけれど・・・。
彼女が彼を振り回している様にも思えるけれど、私的には、この2人、レベルが違うふらふら
恋愛に関して、同じステージに立ってないって感じがしました。
だから、最初から「ムリっしょダッシュ(走り出すさま)」感がいっぱいわーい(嬉しい顔)
で、途中で、「最後はどーなるのexclamation&question」と言う気持ちが出て来たんだと思います。

まだまだ成長途上のトムを優しく見守る上司にもぐっと来る物があり、人の優しさや挫折に勝つと言う面では、なかなか良かった映画なのではないでしょうか・・・。


posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エロコメ、いやですね!!
私は“http”を禁止ワードにしてます。
そのせいで、ソネブロ以外の方は、
アドレス入れられなくなっちゃってますが(T_T)
あとは、“貴女”とかそんな言葉を(^_^;)

とりあえず「出る」って打ってみます・・・
Posted by butaneko at 2010年05月23日 14:25
http://arles-provence.blog.so-net.ne.jp/
おはようございます☆
Posted by アルル at 2010年05月23日 06:38
ほぉ〜♪そんな言葉を禁止に。
まぁ確かにそんなエロコメが来ますもんね(;^^)
でも原因が分かってよかったです!
頑張った甲斐がありましたね〜(・・。)ん?
さて、「運命のボタン」★★ってのは当たってます〜。
でもぜひ観てみて感想お願いします♪
Posted by takoing at 2010年05月23日 01:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]